スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いま、憲法のはなし」

先月末、「いま、憲法のはなし-戦争を放棄する意志-」を見に行った。
非戦を選ぶ演劇人の会のピースリーディング。

変えられそうになってる「日本国憲法さん」が嘆く。
わたしのどこが古いのか…。
「あたらしい憲法のはなしさん」が憲法の新しさを解説する。

「安倍さん」「石破さん」「石原さん」「橋下さん」「自民党改憲案さん」――
それぞれに、この憲法のどこが都合が悪いのかを口々に語る。

「鶴見俊輔さん」「丸山眞男さん」「ベアテさん」「パン・ギムンさん」
「雨宮処凛さん」「吉元玉さん」――
何人もの「人」が、入れ替わり立ち代わり、憲法の意味や役割を語る。

実在の「その人」が語る憲法のはなしを、ほとんどそのまま構成しただけ。
でも、登場する順番や何役もこなす役者の口調に引き込まれて、
むずかしいセリフも意味のある言葉として聞き取れる。

そして、最後の憲法前文に泣いた。
役者さんたちが、前文をリレーする。

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。――

前文だけ聞いても、憲法の後ろにある多くの人の思いが伝わってくる。
戦争が、どれだけの人生を奪ったか。
その戦争を、どれだけ悔いているか。
モノ言えずに殺して、殺されて、あるいは知ることをせずに流された。
その結果の重さを真正面から受け止めて、憲法をつくったんよね?

子孫のためにつくった憲法。
「津波がここまで来たぞ」って、大事な子孫に知らせる石碑みたいや。
政府の暴走を止めるためにつくった憲法。
「憲法のせいでできないことが多すぎる」「憲法が足かせになる」って、
軍隊好きの政治家が言う。
そんなん当たり前。それこそが憲法の役割。
ときの権力を縛るためにつくった憲法。
憲法を恐れ、煙たがる奴こそが、封じるべき権力そのもの。

憲法には、渾身の言葉がいっぱい。
今もみずみずしいのは、
未来を思い描きながら書かれた言葉やから。
憲法は私らを守る。
子どもらも、その子どもらも守る。

今、憲法のはなしをしようよ。

憲法のはなし
スポンサーサイト

”変える”に参加する10日間 ―大阪ええじゃないか―

幕末の、ええじゃないか騒動はおもしろい。
空からお札が降ってきた~って、どっからともなく始まって、
ええじゃないか♪ええじゃないか♪で、みんなが踊りだす。
権力的なモノの下にいる息苦しさから、解放されていく熱を感じる。
大きな歴史の流れの中で、庶民の空気感って、記録に残りにくい。
だけど、このわけのわからんムーブメントは、わからんままに残ってる。
庶民の空気は、生きものみたいに動くんやね。
踊った庶民は、結果的に”変える”に参加したんとちゃうんかな~。

空気感は、庶民を互いに傷つけあう政策に反映されたり、
逆に、まとまりを深め、互いに助け合う政策に結びついたり、
主役である庶民によって生み出され、流れを作っていく。
そこに扇動があり、それに抗う主体性もある。

扇動者が言うように、
大阪は、そんなにひどい街やったやろうか?
経済は停滞してるけど、底から支えようとする温かさがあったやん?
人を引きずり降ろすよりも、手をつないで引っぱり上げるほうが効果的とちゃう?
人の感じ方ってひとつだけ?
”変える”必要があることを、”変える”のは誰?

1人の誰かに引っぱってもらうなんて私はつまらん。
主役は私。主権者は私。
「ええじゃないか」は庶民が決めるんやで。

そんな思いを結集したお祭りがあります。

11月23日~12月2日、
「”変える”に参加する10日間 ――大阪ええじゃないか――」
⇒ http://www.eejanaika.info/

みなさん、どうぞ参加してみてくださ~い!!

選挙は大事。
主権者のリングに立つのは私。
右も左も、民意というのは、カラフルなはず。
それぞれの「私」が主体的に選ぶ選挙になってほしい。
ええじゃないか、「選挙」に届け~!


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

大阪市音楽団♪がんばれ~!!

大阪市音楽団をほめる会、その名も「GO!GO!市音!!」に行った。
大阪城野外音楽堂は超満員の3000人。

うちの子らも大好きな「クインテット」のナマ宮川彬良さんが登場。
「おぉぉ、アキラさんや~!」
音楽好きで寡黙な長男ボンは、静かに感動していた模様。
アキラさんは、最後まで政治は語らなかったけれど、
「これこそが音楽のチカラ」って心意気、気迫を感じたよ。

ゲストにあの佐渡裕さん!!華やか!
振る人によって、音色って変わるんやなぁ。
それも発見。

GOGO市音

橋下市長が、「自立か廃止か」を突きつけた大阪市音楽団。
「民間でできることは民間で。集客力があるなら自立できるはず」と。

教育と同じく、文化や芸術だって、目に見える形や数値で経済効果が計れない。
だから、芸術を愛する国々では、手厚い保護をする。
ただ単に、楽士に権益を与えてるんじゃない。
目的は、数字で計れない豊かさを、手に届く形で、できるだけ多くの市民に保障すること。
だから、「公」が税金で支えるべきなんやと思う。
市音を切るということは、目に見えない豊かさを切るということ。

府立淀川工科高校吹奏楽部の名物先生、丸山明夫さんもゲスト参加。
「能力を最大限発揮しろ!」「やる気を出せ!」って100万回言われるよりも、
心豊かに、前向きになれるキッカケってある。
橋下さんの教育改革ではとても実現できない、心に沿う丁寧な教育がある。
淀工の演奏を見たら、きっとわかる。
今、切ろうとしているのが、こんな豊かさだということが。
 ⇒ 2010年「星空コンサート」淀川工科高等学校吹奏楽部



↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

大阪市の中学校給食は冷たい。

大阪市の対市交渉に行ってきた。
毎年、新婦人大阪が出してる「大阪市への要望書」に市が回答するイベント。
  詳細はこちら⇒「発言する保護者ネットワークfrom大阪公式ブログ

結局、シレ―っと定型文で回答するのね。
でも、つっこんだこと聞くと、そのお役人の人柄もにじむ答えがあったりする。
「橋下新市長の意向はどーなんですか?」という質問には、
マスコミ発表をそのまま述べたり、
「私たちも新聞報道で知ることも多くて・・・」やって。
大阪市役所内のさむ~い空気が伝わってくる。
お役人も気の毒に。
しかーし!お役所は市長のためにあるんとちゃいます。
市民のために、お仕事がんばってください。

ショックやったのは、大阪市の中学校給食。
ただでさえ、全国最低レベルの実施率やのに、
数少ない実施中学校の給食(自校方式)をいったん廃止したの。
理由は、全中学校でデリバリー方式(業者弁当)を実施するから公平にするため。
デリバリーやと、経費は弁当業者への補助金だけやもん。
あとは、給食費(弁当代)を保護者から徴収するだけ。

予算ケチるケチる。
デリバリーは、平松前市長もご推薦やったし、ひどいと思ってたけども、
大阪市の全中学校給食実施は、橋下市長の公約やもんね。
んで、弁当って給食~?
なにゆえ低い基準に引きずりおろすの?
なんかね、
「民間では上にたてつく奴なんかクビ」
「だから公務員だってクビにする」
とかいう論理と一緒で、最悪なケースに合わせて引きずりおろすのね。

おとなりの高槻市は、すでに中学校給食の実施が決まったの。
しかも、自校方式&親子方式(近所の小学校の給食室を借りて調理する)。
温かい、栄養価の高い給食が一律に提供されることになる。
学校給食法で決まってる給食ってのは、これなんよね。

お金がある子にもない子にも、学校で温かい給食を食べさせてほしい。
学校って、ただ学力競争するだけの場所じゃない。
「食べる」って心を豊かにする大事な機会やのに。
なーにが「食育」か。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

なにわ保健生協まつり

雨ふるかも・・と心配してたら、どよーんと曇ったままギリギリの天気。
祭りは、こうでなくっちゃ。
肌寒くて、やたらと「おでん」が売れてたよ。「おでん」日和やね。

内代(うちんだい)公園で、今年も開催の「なにわ保健生協まつり」。
病院の組合員さんが出す模擬店にまじって、「新婦人みやこじま」も出店☆☆

「らぶらぶぴーす堂」の商品たち↓↓ 売れ行き好調っ!
生協まつり売り場

うちのチビッ子3人も、パパと一緒にそろってやって来て、なにしろ、食べる食べる。
おでん、うどん、おにぎり、カレー、焼き鳥、焼きそば、かやくごはん、赤飯・・・
出店の全種類を食べる勢い。
おぉぉ、子どもハイエナが3匹。おそろしー。
オナカいっぱいになるまで、3人とも人相悪いの。これ親譲り??
「可愛い子」でいさせるためには、とにかく食べさせなくては・・・トホホ。

ジャグリング見たり、遊具で遊んだり、楽しかったネ。

生協まつり舞台 ←舞台、大道芸の「スゴ技」を見るボン達。

↓↓↓「応援ポチッ」が励みになります!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

レザーストラップ教室♪

新婦人四条畷支部の「サークル体験会」に、
レザーストラップ作りの先生として、参加してきました~♪
たくさんの人と一緒に制作できて、すごく楽しかった。

好きな色のカットレザー、ストラップやチャーム、デコパーツを選んでもらって、
ペンチを使ってストラップに仕上げ、思い思いにデコってオリジナル作品に。
やっぱり、デコパーツ選びが楽しいよね~。

体験会 ←ピンセットで張り付ける。
完成作品 ←生徒さんの作品。可愛い♡

新日本婦人の会」(→新婦人)は、まぁ言うなれば「巨大女子会」ね。
いろんな世代の女子が、いろんな趣味や話題を持ち寄って集う。
「平和」や「食の安全」など、柱になる考え方がしっかりあって、
それも「女子」の立場から大事なことばっかし。
会員さんは全国にいるけど、やっぱ高齢化が否めないね~。
私としては、もっと同世代の女子と、子育てや政治について語りたいから、
ちょっと若いめの会員さんを募集中デ~ス。ウェルカ~ム!


↓↓↓「応援ポチッ」が励みになります!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : ハンドメイドイベント
ジャンル : 趣味・実用

橋下知事の言う「民意」。あれれ?

「大阪革新懇意見交換シリーズ第3弾!議員定数削減」って会に行ってきました~♪
講師は、弁護士の西晃さん。すごく分かりやすいお話をされる方デス。
橋下知事って、ふたこと目には「選挙で勝った=『民意』」って言うけどさ。
それって、ほんまに「民意」???のカラクリが、よく分かった。
意見交換でも、いろんな情報が得られて、参加してヨカッタ。

革新懇意見交換会←横断幕カタイし・・。

「維新の会」って、大阪府議会で過半数超えたけど、得票率40%やねんで~。
その後、「維新の会」が強行採決で、府議会議員の定数を削減してしもたんよね。
この削減がすごいのは、維新が40%の得票率でも60%の議席を獲得できる点。
定数シミュレーション見たら、よくわかるけども、
公明党なんて、議席21人から14人になってまうし、
共産党なんて、得票率10%以上とってても、下手したら議席ゼロかも。
1人区、2人区が中心になるから、票差ちょびっとでも、負けたらゼロ。
「2位じゃダメなんですか~?」(←蓮舫さん風に・・あ、もう古い?)

国政選挙でも、小選挙区のもとでは、選挙対策しか頭にないアホな議員が増えてきたって、
朝日新聞の対談で、自民党の河野洋平さん&お殿様の細川護熙さんが言うてたけど
(あ、そこまでは言うてなかったか・・・ハハハ)、
地方自治体なんて、更に身近な住民サービスに向き合わなアカンのに、
選挙のことしか考えへん議員増やしてどーすんの。
議席減らして少数精鋭どころか、知事の顔色うかがうだけのイエスマン集団なんかキモイで~。

たくさんの少数派を切りすてる「民意」なんて、「民意」って言える?
世の中、いろんな立場の人がおるんやで。
社長、会社員、派遣・パート・アルバイト、主婦、中小業者、生活保護の人、年金生活者・・・
そんなん、ひとくくりにされたら、お互いたまらんやん。
議会では、最低でも意見出し合ってから妥協点見つけてもらわな、やってられん。
地方議員は、できるだけ多くの種類の人を代表してこそ。
だから数も必要やし、その分きっちり働いてくれたら、絶対に住民の生活に還元される。

政治を「そこに暮らす人」から離れたとこでせんといてほしいわ。
国会も、地方議会も。
選挙では、「暮らし」に軸足を置いてる政治家をえらぼーっと。



↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
 私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

大阪の教育をまもろ~♪

昨日、大阪府民集会&デモがあったよん。
大阪府議会が始まるからね~。
この議会は、大阪がかつて経験したことのないコワイ状態やもん。
選挙で「維新の会」が多数派になったからって、やりたい放題。
民主主義を利用して、府民をそれとは反対の方向に連れていく。
あかん。連れていかんといて~。
そういや、「ナチス」だって、選挙で政権をとったんやった。

府民が「維新」に投票したのって、なーんとなく財政再建に期待したからやん。
そやのに、ぜーんぜん関係ない教育基本条例とかゴリ押しする気やもん。
子どもと公務員、シバいて競争させたら経済よくなる???
橋下知事がほんまにやりたいことって、ぜーんぜん庶民と関係ないと思う。
結局、なにがなんでも財界大好き、権力大好き。
こんなんのせいで、ウチの子どもらがヒドイ目にあうなんて、ゆ・る・さ・ん!


11.9.20府民集会   11.9.20府民デモ
↑ 中学校給食、ちゃんとやって~!          ↑ 子どものための教育を!


関連記事: 橋下知事は迷惑。 橋下知事はウマイ。

↓応援ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

原発って・・・げげげ。

新婦人都島「原発から自然エネルギーへ」学習会に行ってきました~。
講師の藤永のぶよさんのお話、超わかりやすかった。

原発学習会

原発って、ほんまに
「お代官様もワルですな~」「鹿島屋、お前ものう」みたいな感じ。
誇張でなく、まるまるそんな感じ。
電力会社、政治家、ゼネコン、地元有力者、よってたかって汚いこと汚いこと。
「被爆ありきの労働」が前提の電力。それだけでも最悪やん。
その上、ウチらの電気料金で、ウソばっかしの宣伝やって、何してくれてんの。

ちなみに、福島第1原発のゼネコンは鹿島なんやね。
んで、原子炉は、アメリカの「Mark1」型。
「Mark1」型って開発技術者自身が欠陥商品やって言うてるシロモンやて。
実は、津波の前に、すでに地震で壊れてたらしい。げげげ。
この型、日本にあと10基あるって。どーすんの、それ。

わかってホッとしたのは、自然エネルギーのチカラ。
大規模でないと、モトとられへんのかと思ってたけど、
小さな自治体でも、手が出せる方法がたくさんあるし、モトもとれる。
もちろん、国が政策を転換することが一番の早道やけど。

それにしても、既得権益にしがみつく勢力が、
「原発ゼロ」を押しかえそうとする力はえげつない。
鉢絽サンも、本気で原発なくそう思たんなら、もうちっとお利口さんでないと。
だけど、もう後もどりしてる場合とちがう。
絶対、原発なんか、残したらアカンわ。



↓応援ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

日本母親大会in広島 子連れ旅のこと

今日も母親大会ネタ。

今回、子ども達も暑い中、がんばって歩いたし、
バスの中も楽しく過ごせた。
何で、子どもが楽しめたのか考えてみたら、
それは、私が楽しめたから。
私がストレスを感じてたら、きっと子どもたちも楽しくない。
私がストレスを感じなかったのは、
バス道中も、会場でも、周りの大人たちが
本当に子どもを大事に扱ってくれたから。

とかく、子連れは、周りに気を使ってストレスがたまるもの。
電車はもちろん、子どもが多い遊園地や公園でも、
親どうし、親しくなることもなく、
自分の子が他人に迷惑をかけないか気が気ではない。
「迷惑かも」と思うと、叱ることになる。

それが普通のことと思ってたけど、
親にとって、子育ての全責任が自分にあるという重圧と、
子どもが歓迎されていないという孤独感が、
日々のストレスになってるんやなぁって、つくづく思った。

他人に、子どもを「可愛い」と言ってもらい、
大事に扱ってもらうことで、
こんなにも心が安らぐ。
そんで、自分がわが子に優しくできる。
他人の子どもも、同じように「可愛い」と思える。

今回、イベントとしても「日本母親大会」は成功したと思うけど、
私は、「会」の精神に、子どもと一緒に触れたような気がする。
みんなが、こんなふうに優しい目で子どもに接してくれたら、
母親は、子どもに向き合う自信がつくのかも。

思いもよらない発見をしたような気がする。

ドーム三人で

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

日本母親大会in広島 バス道中

日本母親大会が開催される広島へは、
新婦人大阪府本部前から、バスの旅。
パーキングエリアに寄りつつ、5時間くらいかけての行き帰り。
バスの中では、歌ったりしゃべったり、感想言い合ったり、
30人近い女子が、それぞれの立場や思いを胸に(というか口に出しつつ)、
一緒に旅をした感じ。
うちのボン達ともう一人、可愛い6年生のBoyがいたけどね。

母親大阪

今回、大阪のトレードマークは、
この6年生Boyが描いた「原発ゼロ太陽くん」。
みんなで、太陽くん旗を目印に歩いたよ。

いい旅になってよかったぁ。

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

日本母親大会in広島

行ってきました。広島!!
母親大会は初参加。行ってよかったぁぁぁぁ。
今年は震災があったから、やっぱり特別な年やしなぁ。

全体会では、大阪から「日の丸、君が代条例」について発表し、
何と!登壇した私には、学齢期の子の母として、セリフもあった。
8千人以上という参加者の前で、マイクでしゃべるなんて、、、
と、緊張していたはずが、
直前に福島のママ達が、
原発事故後のとっても苦しい子育てのことを涙ながらに発言してはったんで、
舞台そでで私も号泣。
泣きながら舞台に上がって、セリフを言う羽目に・・。
でも、子どもを大事に育てたいって思いは、全く同じやもん。
私もがんばるよ。
そんで、福島のママ達を絶対に孤立させへん!!

会場から平和公園まで、母親パレードにも参加。
子どもらも、がんばって歩いた。えらいぞ!
パレード

子ども達のオリジナルピースTシャツと帽子を、
たくさんの人に褒めてもらってうれしかった。エヘ。

ドーム

小学2年生のボンに、原爆のこと、初めて説明した。
彼なりに理解して、実際にドームを見て、心に刻んだ様子。
今、この時期に広島に連れてきて、ほんとに良かった。
あこがれの広島市電にも乗れたしね。

広島市電


気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村


都島平和バザー

今日は、新婦人都島の「平和バザー」があった。
朝から午後4時まで、準備やら売り子やら、
なかなか大変な一日。
昨日、旅行から帰宅して、山ほど洗濯もして疲れ気味やったから、
アリナミン飲んでがんばった。

思ったより、地域の人々もやってきて、
とにかく安い品物をごっそり買っていった。
何だか世知辛いわ~。

私のピースグッズは、もちろん地域の人ではなく、
新婦人のお姉さま方がたくさん買ってくれた。
薔薇の帯留めを、着物をよく着てらっしゃるお姉さまに買ってもらえて、
すごく嬉しかった。

これで、さらに「母親大会in広島」費用がカンパできた。
自分で作った物を売った収益で、自分が活動するってのも複雑やねんけど。
だって、若い新しい会員さんと一緒に広島行くために作り始めたピースグッズやもん。
若い会員さん、いっこも増えへんからなぁ。
姉さん達は、私が広島行くことをすごく喜んでくれてるから、
マイセルフな資金稼ぎでも、今回はしょうがないのかなぁ・・・。
悩ましいわぁ。

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村



プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。