らぶらぶ憲法9条。

戦争のことをいちばん考える8月が今日で終わる。
高齢の戦争体験者、とりわけ戦場へ行った方々は、
人生の最後に話してしまおう、という気迫で証言を残されている。

「体験」は、一代限りのものやから、共有することはでけへんし、
この先、自分は「戦争はもうイヤ」という気持ちを受け継ぐのって、
どうしたらええんやろうって思ってた。

でも、今年、一緒に広島へ行ったわが子らが、
戦争のことを知りたがるのを見て、少しわかったことがある。
証言と、その戦争をとりまく歴史の事実を「知る」という作業をとおして、
「戦争はもうイヤ」という気持ちを、客観的に受け取り、
今、「自分が実感できる平和」を守るという思想の
裏付けにすることはできるんちゃうやろうか。

「戦争をしない」と決めた、この憲法9条を守るという思想には、
9条を変えようとする勢力が持ちえない、重い「裏付け」がある。
だから、世代が変わっても、「知る」作業をすることで、
受け継ぐことができる思想やと思う。


ブタさん  ネコさん

色んなところに、出没させている「9条しっぽブタさん&ネコさん」。
新婦人都島のHPに登場する「ミヤちゃん」や「コジマさん」は、
マウスでプルプル震えながら描いたけど、
「BAMBOO」というタッチペンを手に入れてからは、線が描きやすくなった。

ブタさんたちは、ピースグッズのタグ用ハンコにするため描いたもの。
「らぶらぶぴーす堂」で使ってマス。

このブタさんたち、もし気に入ったら、
「憲法9条を守りたい!」って心意気で、誰でも自由に、画像をコピペで使ってね。
んで、「こんなのに使うよ」って知らせてね。



「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和
スポンサーサイト

笑福亭松鶴

1986年に、六代目笑福亭松鶴が亡くなって、もうすぐ25年。
私のいちばん好きな落語家やった。

私には、小さいころ、松鶴と「対面」した思い出がある。

両親と一緒に行った「お祭り」で、青空寄席というのをやってて、
なんとなく落語を聞いた私は、
舞台そでをチョロチョロしてる内に、1人で楽屋に入り込んでしまった。
そしたら、パッチ姿のおっちゃんが、
ズボンか何か手に、片足あげかけたまんま、コワイ顔でこっちを見た。
それが、松鶴やった。
着替えてはる最中やったんやね。
記憶では、そのテントみたいな楽屋には、松鶴以外だれもいなくて、
コワイ顔で睨まれたので、一目散に逃げた。

その時の演目は、ぜんぜん覚えてなかったけど、
後年、テレビで松鶴の「らくだ」を初めて見たときは衝撃やった。
登場人物のやること無茶苦茶で、グロいのに、何でか切なくて、おもろい話。
死が身近すぎると、生きてる可笑しさが際立つ。
人間て、可哀相でおもしろいなぁって、
いっぺんに落語が好きになった。

今も、「死人(しぶと)のかんかん踊り、見したろか~」という松鶴の声と、
一瞬、目と目があったときのコワイ顔を思い出して、クスッとなる。



「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

橋下知事は迷惑。

橋下知事が大阪でやろうとしている「教育基本条例」に、
すごくすごく拒否感がある。

知事が押し付けようとしてるのは、強者の論理ばっかり。
テストの点数を公表して、学校にランクづけし、できない子を抱える学校をたたく。
短期間で評価を下されてしまう先生たちは、
できない子に丁寧に教える時間も与えられない。
先生どうし監視しあってるから、生徒によりそう心の余裕もない。
切り捨てられて、置き去りにされる子たちは、
そのまま社会に放り出されて、
さしずめ、大企業が望む「派遣労働者」として、
社会の底辺を支える人材になる。
・・・という目算やろうか。

「できる子には、より多くのツールが用意されるからええやん」
って思うママもいるかもしれへん。
だけど、もしも、自分の子が、強者から弱者に転落したらって想像してみて。
勉強につまずくだけでなく、事故に遭ったり、経済的に困窮したり・・。
そしたら、定時制高校はないわ、
偏差値や過疎を理由に学校は統廃合されてるわ、
追いつめられてる先生たちは向かい合ってくれへんわ、
障害のある子は受け入れる体制も人材もなくなってるわ、てなことになる。

私は、子どもに、人を見下したり、妬んだりする人間になってもらいたくない。
自分の思うことを自由に発言して、
やりたいことを自由にやって、
たくさんの友だちと笑い合って、
人を愛することができる人間になってほしい。

だから、橋下知事が、
自身の貧しい価値観で導入しようとしている「教育基本条例」
(もはや、「教育」の名に値しないと私は思うけども)は、
私には迷惑この上ない。



↓応援ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村 携帯⇒にほんブログ村 平和

貴和製作所

大阪梅田のヨドバシカメラに、「貴和製作所」という手芸材料店がある。
関東では有名なお店みたいなんやけど、
関西ではここ大阪と京都店だけ。
とにかく、ビーズや金具など、パーツの品ぞろえがスゴイ。
ビーズアクセサリーを作る人なら、狂喜しそう。
値ごろ感のあるオリジナル商品も豊富で、
例えば30円でアクセサリーの設計図売ってたり・・
というあたりでグッときてしまう。

それにしても、ハンドメイド人口は増え続けてるんやなぁ。
天王寺のABCクラフトも、新しくキレイになったし。
手芸、楽しいもんね~。

貴和製作所 貴和製作所看板

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
携帯⇒革・革小物ブログランキング

サクランボ。

先月、広島での「日本母親大会」へ向かう道中で、
ピースグッズを買ってくれた姉さん達が、
「キーホルダーがいちばん使い道あんねん」と言うてはったんで、
キーホルダーを作ってみた。

お餅ちゃん(2歳)が大好きなサクランボ。
ちょっと、子どもっぽいかなぁ。

チェリー

ボン(小2)は、毎日汗だくで遊んでばっかりなのに、
他の子が塾行ってる・・とか聞くと、
「うちの子大丈夫かな、ついて行けるかな」とか心配になったりして。
のびのび育ってくれるのが一番!って言いつつも・・。

で、夏休みの宿題集を改めて点検してみると、
一応ちゃんとやってる。えらいえらい。
しかし、「夏休みの目標」欄に、
「ごはんをたくさんたべる」
と書いてあった・・・・。
どうりで。
夏中、はりきって食べてはったわ。

ま、いっか~。


気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
携帯⇒革・革小物ブログランキング

お誕生日♪マカロン♪

24日は、私の誕生日。
ダーリンが、アンリ・シャルパンティエの小さいケーキとマカロンを買ってきてくれた。
ろうそく4本で大台。今年はちょうどいいけど、来年からどーすんの。
お餅ちゃん(2歳)、何回ろうそくに火つけても、「ふぅー」って嬉しそうに消すの。
ママが消すんやでぇ。

かわいいもの大好きの次男、福ちゃん(5歳)は、マカロンに大喜び。
「どの色にしよっかな~」って、うれしいね。
福ちゃんは、折り紙でケーキを作ってくれたよ(写真中下)。
ありがとね。

そんで、ケーキもマカロンも5分でペロリと無くなった。

お誕生日

お誕生日花 小さい花束アレンジしてみた。



「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

島田紳助氏、知事選に出るんかと思った。

昨夜、「島田紳助氏が会見」の報に、
私は、てっきり大阪府知事選に出るんかと思た。
島田氏は、橋下知事の後見やし、
島田氏の発言って、橋下氏と雰囲気そっくりやしさ~。

そんで、会見内容での話のすり替え方も、
これまたそっくりやった。
それ「セーフ」やったら、何が「アウト」なんやろ。
まぁ、暴行事件でも芸能界的に「セーフ」やったからかね~。
「切腹」て、また、まるで「大義」があるかのように、
ええように言わはる。

後見の後見は反社会的暴力集団・・ハハハ。
ほんで、本人、大阪府知事選に出たりして~。
大阪ならありうる・・かも。コワッ。



「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

ロスジェネの迷走。

ネットの世界をのぞくと、右側の崖っぷちに立ってる気分になる。
このところの、韓流反対デモやら、愛国心やら、
れれれ?何でそっち?
と思うことばっかり。

私らから下の世代って、バブル崩壊後に世にほりだされた、
いわゆるロストジェネレーション世代って言われてる。
学校では競争競争って言われたあげく、
就職がなくても「自己責任」って、誰も助けてくれへん。
正社員の椅子なんか、超少ないから、
「椅子とりゲーム」に負けたら、お先真っ暗。
年金だって、もらえるかどうか怪しいもんやし。

それに比べたら、団塊世代なんて、
戦後生まれのくせに、おいしいとこ全部持って定年になって、
借金ばっかし押し付けて、食い逃げかよ~・・・って
思ってる若い衆は多いはず。
そう思われてることに気付いてない団塊の世代もね。

でもさ、私は、誰が、何のために、
「真面目に働いても暮らしが良くならない」
そんな社会を準備したのかなって考える。
大企業に最大限利益を流すために、最低賃金で働かせるシステムが、
どんな風に作られてきたかを知りたいと思う。

団塊世代が働き盛りの頃は禁止されていた
「派遣労働」を、私らが社会に出るころになって、導入したのは誰?
大企業に政治献金もらってきた政治家ちゃうん?

もしも、為政者の側に立ち、
「うまい汁」を吸うシステムを作る側に立とうという決意があるなら、
それはそれで理解もできる。
でも、大多数の若い衆は、「うまい汁」吸われてる側やん。
そやのに、何で攻撃の矛先が、自分の生活基盤に直接関係ない「お隣りの国」なんやろか。

「国を愛する」ってことは、国の行く末に責任を持つことちゃうの?
美しい言葉に酔いしれて、自分にも力が宿るような気がして、
攻撃しやすいところを攻撃するっていうのは、美しいことじゃない。

愛する人が、暮らす国土に、末永く幸せに生きていける未来を残そうとする
そんな「国の愛し方」を、私は選びたい。
「ここまで津波が来るから気を付けて」って石碑を残した150年前の先人たちも、
きっと、未来の国(郷土)を愛してたから、そうしたんやと思う。

知らない「事実」を知ることは、
誰かの「力」を笠に着るのではない、自分自身が「力」を持つこと。
それは、愛する人を守り、国を守る「力」になると、私は思う。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

バラバラ薔薇。

久々にレザークラフト。
花びらの型に切った革を、水につけてから、
手でクシュっとしぼったのを、そのまま乾かして・・・
花びらを交互に重ねてカシメで止めて薔薇にする。

これを素材に、ヘアピンやブローチなんかを作ろうと画策中。
今回は、すごーく小さい薔薇も作ったから、
ぶら下がりのイヤリングができるかな~。楽しみ♡

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
携帯⇒革・革小物ブログランキング

薔薇バラ↓バラバラを薔薇にする。ハハハ。

薔薇花

しかし、朝から憂鬱なニュースが・・。
「首長に教育委員罷免権 維新の会、教育基本条例素案」
橋下知事の「考え」が教育現場に持ち込まれる~。
なんてコワイ。ほんまコワイ。
教育が政治利用される条例なんて、憲法違反ちゃうん。

この先生ね、ええこと言うてはる⇒「みんなの進路指導室」
そやね。ほんまに。
いちばん害を被るのは、現場の生徒たちになるはず。
「学ぶ」という素晴らしい経験を、
大人が土足で壊していくようなもの。

学校がヘンテコな市場原理にさらされる。
国の愛し方かて「みんな違ってみんないい」って教えるのが教育ちゃうん。
ああ、どうしたらいいんやろう。
どうしたら子供を守れるんやろう。

「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

新幹線ケーキのお店。

京橋に、「ドクターイエロー」という鉄道カフェがある。
普段は土日祝日しか開けていないけど、今は夏休みなので平日もやってる。
つまり、子ども向けのお店やの。
先週、小学生のボン1人を連れて訪問した。

↓ほら~、かわいい新幹線ケーキ♡。

新幹線ケーキ

店内は、Nゲージのジオラマの間に席があって、
大画面のテレビは、ひたすら鉄道博士が全国の鉄道を説明している。
ママは、なーんにも興味ない。
店内で、全然しゃべらへんから、嬉しいんかどーか分からんボン。
しかし、彼がこんなに黙ってるのは、
全部吸収して持って帰りたいくらいワクワクしてるから・・。ヨカッタネ。
鉄道大好きBOYには、パラダイスなお店みたい。

運転ボン

ところで、2歳のお餅ちゃんはもちろん、
次男の福ちゃん(5歳)も、まーったく鉄道に興味がない。
兄弟でも違うよなぁ。だから仲良いのかもね。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

橋下知事はウマイ。

人の「目くらまし」がウマイ橋下知事。
ぬぬぬ、しかし、

「大阪府本庁舎をWTCに移転しない」って、
危ないって学者先生が言うから、今、英断する・・ってぇ~?
っつーか、前からみんな散々言うてたし。
あそこ地震来たらもたへんでって。
なんちゅう茶番。
ほんで、大手前庁舎を売り払いたいのは誰の利権の為やったんやろう。

んで、前日には、しっかり
「公務員にクビなしという価値観を転換すべき。
倒産しないんだから民間より厳しくていい」
って「公務員シバキ」すれば、みんなが拍手すると思ってる。

そら、平和な時なら「お役所仕事」ってバカにされる部分も確かにあるけど、
それは、公務員という地位の問題ではなくて、仕事分担システムの問題。
「民間」の待遇がキビシすぎるのを棚にあげて、
庶民に公務員の待遇をねたませるなんて、
江戸時代の身分制度みたいな「目くらまし」やんか。

東北の被災地で、一番必要とされてるんは、「公」の力とちゃうん?
ちゃんと、公務員の頭数そろえて、
みんなの為の仕事を一気にする力がいるんとちゃうん?
何でも「民間」まかせで、特定の人間に「うまみ」のある復興をするのを、
押しとどめる力が「公」やんか。
どこの「民間」会社が利益にもならん事業をやれると思う?

病院だって、学校だって、保育所だって、
生産性がなくても、みんなが必要やんか。
ほんとは、鉄道だって、郵便だって、
人があまり住んでないからって捨てていい事業じゃない。
その社会基盤の安心が、結局は生産性にも結び付くんやんか。

目先の利益のために、
勝手に「公」を切り捨てて、
結局、しわ寄せを被るのは庶民という図式。

いったい、誰の利益のために動いてんの?
って、ちゃんと見てたら「目くらまし」されへんでぇ。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

プール小さすぎ。

お休み中、ベランダでビニールプール遊びをした。
このプール、ボンと福ちゃんが3歳と1歳の頃から使ってるけど、
今年は、3人でギュウギュウづめ。

兄達が水鉄砲で走り回ってる間も、
お餅ちゃんは、一人プールの中で、ひしゃく遊び。
日差しはあっても、マンション9階は、風が強い。
気が付くと、お餅ちゃんだけ唇が紫色に・・・!

ただちに、風呂場に運んであったかいシャワーをかけた。
でも、本人はよっぽど楽しかったらしく、
「プール、あちたもちような(明日もしような)」やって。

小プール


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

アパッチ族と破片。

昨日、父(じぃじ)に聞いた、ちょっとびっくりした話。

旧陸軍被服廠(現森ノ宮中央2丁目)の裏手に自宅があった父は、
終戦の時、1歳。

戦時中、広大な大阪城内に増築された大阪砲兵工廠は、
6万人以上が働き、火砲や車両などの重兵器を生産していて、
終戦前日の大空襲で徹底的に破壊された。

砲兵工廠の端っこにあった父たちの小さな家は、焼け残った。
焼夷弾ではなく、1トン爆弾ばっかり700発も落ちたので、
直撃をまぬがれた場所は焼け残ったのかもしれない。

戦後、父は、焼け残ったその家で、少年時代を過ごし、
大阪砲兵工廠跡地は遊び場だったそう。
不発弾が多く、危険な場所やったけど、
1トン爆弾の破片や、武器の材料らしき金属くずを拾って、
大人に渡すと、ちょっとした小遣い稼ぎになったんやって。
この大人たちが、当時「アパッチ族」と呼ばれた
在日朝鮮人を中心とした人たちやったらしい。
梁石日が『夜を賭けて』で描いていた、あの場所。

戦後20年ぐらいたって、やっと整備され始めたその場所は、
今、JRの森ノ宮電車区になっている。
大阪ビジネスパークや大阪城ホールも、
同じように大阪砲兵工廠跡地やったんやね。

戦争は、この足元に埋もれてる。
知らんまま、日常を過ごしてたもん。
学校で教えてくれへんかったら、どこで知ればええんやろうね。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

デコキャップ。

お餅ちゃん、お気に入りのデコキャップ。
無地キャップを300円くらいで買って、デコデコ。
ウサギさんとお花がキラキラ。

実は、ボン達用の無地キャップも買ってあるけど、
「電車デコって~」とか「ベイブレードがいい」とか
ややこしいことを言われるので、手つかず・・・。

やっぱり、女子どうしは趣味が合うのだった。

デコ帽子


気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
携帯⇒布物・布小物ブログランキング

NHKBKスタジオ。

うちの次男、福ちゃん(5歳)は、NHK大阪のBKスタジオが大好き。
中央区のじぃじ宅からも、うちからも近いから、
すぐに「連れてって~!」と言う。
大人も、昔の大河ドラマとか見れるし、楽しいねんけど。
がんばって通えば「風と雲と虹と」全部見れるかな。

ななみちゃん   どーもくん

終戦の日、
父(じぃじ)の兄姉は、この向かいにあった旧NHKに集まって
「玉音放送」を聞いたんやって。
父は当時1歳。自宅は越中町(現中央区森ノ宮中央2丁目)、
大阪府立青少年会館跡地(元陸軍の建物跡)の裏手にあった。

今年2月、 この青少年会館跡地で、
不発弾(1トン爆弾)の撤去が行われたの覚えてますか?
周辺住民が避難し、阪神高速も通行止めの大騒動やった。

当時、20歳だった伯母さんは、
その爆弾が投下された日の空襲を覚えている。
自宅の前後に、次々に爆弾が落ちて、燃え上がり、
必死に火から逃れたという。

風景は変わり、
NHKはキレイなビルになったけど、
確かに、戦争はあったんやなぁ。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

終戦前日の京橋駅。

今日、初めて「京橋駅空襲慰霊祭」に出席した。
2人の息子を連れていたので、主催者の方が日陰に誘導してくれた。
しかし、そこは遺族席・・・。
大声でトンチンカンな質問をして、チョロチョロするうちの5歳児が、
TVカメラにぶつかったりして、ちょっとヒンシュク。
居心地悪いなぁ・・と思いつつ、手を合わせた。
小学2年生ボンの方は、神妙な顔で読経を聞き、
お焼香もすると言うので、お焼香の行列に移動。
ボンは、やはり黙って京橋駅の惨状を想像していた様子。

京橋駅慰霊祭

66年前もこんなふうに暑かったのかなぁ。

この日、大阪砲兵工廠を狙って、700発もの1トン爆弾が落とされ、
近くにあった京橋駅を直撃した爆弾が、多くの命を奪った。
終戦を知っていたアメリカが何で?
再軍備の根を断つために砲兵工廠を破壊した、単にその流れ弾?
今も「誤爆」と言って、イラクやアフガンの民間人を殺すアメリカ。
その爆弾の下で死んだ人たちには、豊かな人生があって、
たくさんの遺族がいて、抱えきれない傷を残すということを、
66年たっても、苦しい思いが消えないということを、知ってほしい。

そして日本は、二度と戦争しない国であり続けないと。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

ボンの広島。

夏休みの宿題は、停滞気味のボン(小学2年生)。
でも、絵日記は少しずつ描けてるらしい。

広島行ったことを描いてる。
ママはちょっと感動したぞ。

ボン絵日記


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

六甲山で雪遊び。

お盆といっても、帰るべき里が大阪市内というわが家は、
毎年、近所をウロウロして過ごす。

昨日は、少し足を延ばして六甲。
多少渋滞もあったけど、着いてみれば、やっぱり涼しい。

六甲山カンツリーハウスで、人工雪の雪遊び!

六甲雪

「宝探しゲーム」に参加。
雪の中に隠された宝物を、必死に掘って探すというもの。
大勢の中では、いまいち押しの弱いうちの子ども達でも、
小さな景品を2つGETできて満足。

そりで人工芝を滑る「草すべり」もした。
あんまり笑いながら滑るから、舌かまへんか心配したわ~。

宝探し ←宝探しスタート直前

今日からお盆休み。

今日から、保育所がお盆休み。
だから、うちの事務所も休み(うち自営業やし)。
ボンも小学校の「いきいき放課後教室」休み。

さて、この4日間をどう過ごそうか・・、朝から家族会議です。
今日は、今から六甲山でも行こか~。ってことに。

ボンは宿題まだまだあるけど、
担当の野菜の水やりだけは、ちゃんとやった。

バジル元気に育ってます。

バジル


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和

おそろいボーダー。

去年作ったおそろい柄のワンピとチュニック。
Candy Party のボーダー柄、涼しい綿生地。
あんまり涼しいので、着すぎて、ヨレヨレになった。
ああ、この写真のヨレヨレ感。
来年は、色アセアセで着られへんわ。
作った当初は、友だちに「なんちゅう柄や」と言われたけど、
着続けてるとなじむもん。

暑いしファンキーにいこかな。
せっかく髪短く切ったから、思い切ってアニメチックな赤に毛染めしよかな・・。

ボーダーママワンピ  ボーダーチュニック

気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
携帯⇒布物・布小物ブログランキング
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR