スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかツリーと七夕ツリー。

マンションのロビーに、毎年恒例のでっかクリスマスツリーが登場♪
お餅ちゃん(2歳)は、このツリーがいたく気に入った模様(去年の記憶はないらしい)。
毎日、ツリー前を素通りさせてくれへんから、通過に時間がかかる・・・。
ツリーの周りをぐるぐるまわって、ひとつひとつの飾りに声をかける。
「タンタ(サンタ)た~ん、プゼレント(プレゼント)ちゅき~(好き~)?」などと、
謎の問いかけをしている。

↓お餅ちゃんとでっかツリー
でっかツリー 七夕ツリー
                    ↑ボンの七夕ツリー

一方、家のツリーには、ボン(小学2年)がなにやら張り付けてる。
よく見ると、サンタさん宛に欲しい品物を書いた短冊らしい。
「メリークリスマス サンタさんへ」やって。
っつーか、七夕?
おまけに、「ママ、大きい靴下ないからどうしよう~」。
「何で?」と聞くと、
「ベイブレードの箱が入らへんかもしれんやん」やって。
うーむ。


↓↓↓ご訪問の記念に「応援ポチッと」よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

子どもは守る。私は闘う。

大阪W選挙で、橋下さんと維新の会候補が当選した。
私は、みんながダマされてしもたのが、ほんまに残念。
「大阪が元気になる」「わが子が質のいい教育を受けられる」と集まった期待を、
この先ひとつひとつ裏切っていく彼らにつきあうのがしんどい。

勝った彼らは、本当の目的をあらわし始める。
市民のための改革ではなく、財界のための改革を始めんとあかんから。
あとは、もう、ごまかしごまかし裏切るしかないんやから。
「ほんまは、あんたらの方に軸足ないねん」ってペロッと舌出して、
「大企業さんが望んでる改革にお金いるから、あんたら出してや~」って。

大型開発が次々と始まり、大阪の支出は増えるやろう。
地下鉄が売却され、目先の収入と引き換えに大阪市は大きな財産を失うやろう。
多くの市バス路線が廃止され、敬老パスは取り上げられるやろう。
病院や文化施設は不採算部門やからって統廃合が進むやろう。
公務員や教師を叩き落としているうちに、公共サービスは機能しなくなるやろう。
虐待される子を保護する職員も、学校の安全を守る警備員も、災害に備える職員も、
気が付いたらどこにもおらん・・・かもしれん。

なによりも、知らずに投票した多くのママたちが、
「教育基本条例」の中身について知れば驚くやろうと思う。
教育予算がカツカツに削られた中で、
中学校や小学校にまで、その安っぽい競争原理が持ち込まれ、
子どもらの悲鳴が聞こえはじめる頃、どれくらいの子が笑えなくなってるやろうか。

大阪を実験場に、彼の手法は全国に広がるやろう。
そして、また多くの人がダマされるやろう。

だけど、それを止めるための、大きな勢力が活気づいてる。
今回の選挙では、たくさんの人が立場を超えて手をとりあった。
橋下さんと維新の会が、甘い言葉の先に準備している横暴と、
その先に見える荒廃に、ただならぬ危険を感じた人々が連帯した。

私は子どもを守ると決めている。
彼らが始める、ひとつひとつの裏切りと、私はいちいち闘う。
たくさんの人と手をつないで、子どもを守る。絶対に。


↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

私は子どもを守りたい。

先日、小学校の授業参観があった。
ボン(小学2年生)たちは、クラス全員で、暗記した「詩」を朗読してくれた。
それは、蒔田晋治さんの「教室はまちがうところだ」という詩。

  教室はまちがうところだ みんなどしどし手を上げて
  まちがった意見を 言おうじゃないか
  まちがった答えを 言おうじゃないか

  まちがったことをおそれちゃいけない まちがったものをワラッちゃいけない
  まちがった意見を まちがった答えを ああじゃないか こうじゃないかと
  みんなで出しあい 言いあうなかでだ ほんとのものを見つけていくのだ
  そうしてみんなで伸びていくのだ 
  ・・・・

とても長い詩を、みんなが声をそろえて朗読する。
知らないうちに涙がこぼれた。
この、あどけない子どもらに「ほんとのもの」を見つけてほしい。
「みんなで伸びていく」そんな授業を受けてほしい。
テストの点がいいとか悪いとか、そんな貧しいモノサシで、友だちを測ってほしくない。
コンプレックスや、根拠のない優越感を育てる教室であってほしくない。

   まちがったって誰かがよ なおしてくれるし教えてくれる
   困ったときには先生が ない知恵しぼって教えるで
   そんな教室作ろうやあ
   ・・・・

上司の顔でなく、子どもの顔を見て知恵をしぼってくれる、そんな先生に教えてほしい。
大事な大事な宝物の時期を、豊かな学校で過ごしてほしい。

いよいよ明日が大阪W選挙の投票日。
私はただ、子どもを守りたい。
だから、橋下さんと「維新の会」が準備している「教育基本条例案」を受け入れられない。
橋下さんが大阪市長になれば、市立である小学校・中学校の現場も変わるやろう。
締め上げられて自由を失った先生たちに、直接教わるのは子どもたち。
財界が望む人間を生産する、そんな教育の犠牲になるのは子どもたち。

大阪のみなさん、もう一度、この条例案を見てほしい。
これが、子どものことをいちばんに考えた教育かどうかを。
ランク付けして、ふるいにかけて、切り捨てて、
そんな教育で、子どもが豊かに育つかどうかを。



↓↓↓「そーやなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

もこもこパーカ♪

お餅ちゃん(2歳)のもこもこクマさんパーカ。
彼女がもっとベビーの時、防寒用の「足つきカバーオール」として作ったん。
それを、去年は足先部分だけをカットして、普通のカバーオールとして着用。
そして、今年はズボン部分を全部カットして、裏地をつけてパーカに変身。
ファスナーにでっかい花をつけてあって、引っ張りやすいから自分で着られる。
だから、「自分で~!!」の気持ちが満たされてご機嫌やの♪

クマさんパーカ

お餅ちゃん、午後からお熱で、急いで保育園お迎えに行った。
保育室をのぞいたら、ガッツリおやつのおにぎり食べてる最中で、
「とっと(ちょっと)まってや~」と言われた。
38.4℃。咳と鼻水の風邪かなぁ。
ほっぺ赤い。ひどくならんかったらええなぁ・・・。


↓↓↓ご訪問の記念に「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

テーマ : てづくり子供服
ジャンル : 趣味・実用

米朝ばなし~上方落語地図~

この本は、昭和56年に毎日新聞の連載をまとめたもの。
落語にゆかりの地を、米朝さんの語りで訪ね、過去と現在を結ぶ趣向。
ところが、その「現在」っちゅうのが今から30年以上前やから、
今、読む私には、3重に楽しめる本。19刷も発行されてんの。

米朝さんは、高座もすごいけど、本もたくさん書いててすごい。
学者みたいに、落語について丁寧に調べ、丹念に記録してる。
これ、高座で話してるみたいな文章やから、米朝さんの声が聞こえてくる感じ。
伊勢や鞍馬、兵庫や猿沢の池まで、各地が登場するから、旅気分も楽しい。

大阪の町中でいうと、
淀屋橋や船場には、それはそれは粋な「だんな」が居てはって、
長町裏(ながまちうら)からは、鼻のたれた子どもが飛び出してきそう。
でも、昭和56年ころには、「水都大阪」の川は、すでにかなり埋め立てられ、
名物の「橋」も大半が地名に残るだけになってたみたい。

そして今、隣に住んではる人もよう知らんような町になったけど、
それでも、大阪には独特の笑いの世界が残ってる。
日常会話にも厳しく「オチ」が求められ、
子どもでも、なまはんかな「つっこみ」は許されへん。
「会話」そのものが生活の重要なエッセンスになってて、
老若男女、おもしろくありたい願望が強い。
私は、そんな大阪の風土が大好き。

現実的には、大阪経済は行き詰まってて、
みんな日々の生活に追われ、笑う余裕も失われつつあるかもしれん。
「生活保護うけてるやつはズルイ」とか、
「働きの悪い人間は、即刻クビにするべき」とか、
ギスギスした了見の狭い考え方がモワ~っと広がってる。
「暮らしにくさ」の原因は、うまく働けない人や、
自分より少しだけいい暮らしをしてる公務員とかのせいではないのに、
誰かを攻撃しないと、暮らしにくいというストレスは解消されない。

落語の登場人物たちは、横町(よこまち)の甚兵衛はんから丁稚の定吉まで、
暮らしむきが悪いのんは、お上のさじ加減が大きいということも知ってる。
だから、となりのおっさんが働かんから景気が悪い、なんて思わない。
世間というのは、正直者もこずるい者も、身体の不自由な者も、働ける者も、
そして子どもらも、みーんなひっくるめて世間であり、「そんなもん」らしい。
決して、お上に対する「あきらめ」とかいう境地でもなく、
自分らの生活の範囲で、お互い助け合い、権力ともうまいことかけ合う。
だからこそ、悲喜こもごもの暮らしから、笑いがじんわりとにじみ出る。

「暮らしにくさ」には、原因があるはず。
正直に働いてる者が報われないのは、何かトリックがあるはず。
お上の予算配分や、労働のシステムを、町人的に堅固な足場から見極めたい。
近い立場の人間を引きずりおろすような、ヒステリックな状況は笑えない。
せっかくの風土、「笑い」を楽しめる大阪でありたいなぁ。

米朝ばなし ←眠れない時いつも読んでマス。


↓↓↓ご訪問の記念にポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 落語
ジャンル : 学問・文化・芸術

尾木ママも反対してるよ~。

「大阪教育条例案に反対します」ってアピールを、
尾木ママ、竹下景子さんなど10人が呼びかけ人になって出しはった。
賛同者には、「バッテリー」のあさのあつこさんや、杉良太郎さんも!

だけど世間では、「教育基本条例案」に賛成の人が、反対の人を上回ってるらしい。
なーんとなく、今の教育に不満やし、
ガツンと何とかせなあかんって思ってる人が多いんやろうねぇ。
橋下さんや「維新の会」は、そんな「なーんとなく」の感覚にスルっと入り込んで、
まるで、唯一の処方箋みたいに、この条例で教育が活性化するって言う。

でもね、ちょっと待って。
条例案の中身、みんな知ってるんかな~?
ダラダラした教師に、ガツンと気合入れて、
夢みたいに成績が伸びるカリキュラムで我が子を教育してもらえる・・・、
とかって思ってない?

そんなウマイ話あるわけないやーん。
教師を締め上あげるっちゅーことは、子どもも締めあげられるっちゅーこと。
教師だって、人間やもん。
クビになるかも・・・子どもに問題起こされたくない・・・って心配を抱えれば、
余裕のある楽しい授業なんてできるわけない。
教師が上から押さえつけられれば、子どもを押さえつけるだけ。

しかも、自分の子が「でけへん子に足引っぱられてイヤやわ」
って、常に言える立場やったらええで。
だけど、「お前のせいで授業が進まんから来るな」って言われる立場にもなりうる。
単に、学力のせいだけじゃなく、家庭の事情とか、身体の不調とかで。
「ハイ、君はここまでで終わり!だって自分の責任や~ん」って、
切りすてられることもありうる。
橋下さん&「維新の会」は、
「子どもの選別はありです」「できない子は自己責任です」って、実際言うてるし、
条例案はまさに「選別」をシステム化する目的で出されたもの。

それにしたって、こーんな安上がりでお粗末なシステムで、
「世界に通用する人間」が生産されるとは思えんねんけど。
だいたい、橋下さんって、知事時代、教育予算削りまくってるしさ~。
人間は、もっと複雑で、豊かで、予測不可能なもの。
教育現場と長年向きあってきた尾木ママが、
「教育って多数決選挙で決められるほど軽くありません」て言うてはる。
今、選挙で、わけわからん条例案に乗っかるよりも、
ちゃんと教育に予算をかけて、少人数で丁寧に学ぶ環境を整えさせる方が先とちゃう?

大阪のパパたち!ママたち!
橋下さんと「維新の会」が準備してる条例案は、
私らが実感してる教育への不満を解決するもんとちゃうみたいやで。どーやら。


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

チャップリンの「独裁者」と大阪の選挙。

チャップリンの「独裁者」は1940年に封切られた映画で、
ヒトラー本人も見たと言われてるのがびっくり・・・。
独裁者が、何を思って、その映画を見たのか聞いてみたい。
自分の立ち位置をハッキリさせてて、確信持って「独裁」を進めてたから、
どんなに揶揄されようと、ゆるがんかったんかな。

チャップリン映画に、おなじみの主人公、
小柄な「チャーリー」は、いつも身体の大きな警官に追い回されて、
スカッと胸のすく小粋な仕返しをする。
それは、抑圧された側から、権力者をなぶる爽快な笑い。
チャップリン、落語を知ってたんかな・・・と思うくらい、笑いの質が落語によく似てる。
主人公が市井の人間、日常生活の出来事、権力者からの精神的自由・・・。
かたや話芸で、かたやサイレント映画やのに、共通点がすごく多い。

だけど、「独裁者」では、構図にもっと広がりがある。
主人公の基本的な立ち位置は同じやけど、権力者はあまりにも大きい。
権力を握る「独裁者」の後ろには、人間を機械のように扱う大資本の影もある。
そして、あのラストの演説シーンは、時代を超えて、今、また新しい。
「独裁者」は、民衆を扇動して、民衆の上に君臨し、民衆の精神を圧殺する。

ヒトラーが、「独裁」に、人間を統制する手段として「確信」を持っていたように、
現代の「独裁者」に名乗りをあげた橋下徹さんも、同じ「確信」を持ってる。
大阪府民、市民を、耳ざわりのええ言葉で扇動して、
とにもかくにもトップにつけば、あるいは選挙制度をいじってでも過半数をとれば、
公約してもいない「重要法案」を突然出してきて、有無を言わさず可決する。
教育も医療も福祉も、けっして民衆のためではなく、
大企業・財界が望む通りの「民間」参入をさせて、弱い者を切り捨てるようにシフトする。
そして、注目すべきは、財界が「独裁者」を後押しし、陰に日向に支援してること。
橋下さんの「確信」の動機あるいは裏付けは、「財界の側」に立ち位置を決めてること。
「財界=権力」これが、ゆるがなければ、どんなに揶揄されようと、へっちゃらで、
民衆を踏みつけていくことができるやろう。

しかも、これは、小さな「大阪」だけで進んでることじゃない。
橋下さんの背後にあるのと同じ「財界」は、「新自由主義」という手法で、
「日本」そのものを、一つの方向に進めようとしてる。
そのために、いちばん手っ取り早いのは「独裁」。
「大阪」は、その実験場になるやろう。

人間は、経済の道具じゃない。
人間には、切り捨てていい者も、他者を踏みつけていい者もない。
だから、民衆の側に立ち位置がある私は
(何の権力もない市井の母親やから当然やねんけど)、
多くの同じ立場の人たちと連帯して「独裁」を止めたい。
チャップリンがあの演説で呼びかけたように。


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

きぬかけの路「山猫軒」

金閣寺から龍安寺に向かう途中で食事した「山猫軒」。
京都北山の「きぬかけの路」、立命館大学衣笠キャンパスを過ぎたところにある。
「身体に塩をよくもみこんでください」とか言われるんかと思ったけど、普通の洋食屋さん。
でも、やっぱり宮沢賢治の本が置いてあった。
まだらなガラス越しに、緑多い裏道が見えるつくりで落ち着く雰囲気。
定食も、シフォンケーキもおいしかった。                       
山猫定食  山猫軒 
 ↑ 定食にまだらガラスの影・・・。

トイレに「アルバイト募集 時給750円」という張り紙があったのが、どうも・・・。
うぐっと喉がつまる感じ。せちがらいねぇ。


↓↓↓ご訪問の記念にポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

リメイクワンピ♪

ママのレース付きブラウスを、お餅ちゃん(2歳)のワンピースにリメイクした。
襟元なんかは、そのまま。
いったん袖を切り取り、肩幅や脇をせまくカットした後で、
短くした袖を、脇と一緒にダダーッと縫って、つけなおす。
裾は筒状のまま切り取っておいて、細身にした胴にギャザーっぽく後づけした。
簡単。30分ぐらいででけた♪
お餅ちゃんも、くるくるーっと回って喜んでた~。

リメイクワンピ横顔 リメイクワンピ

大阪も寒くなってきたのに、
被災地はもっともっと寒いやろうね~、と思ってたら、
宮城では被災者が凍えてるってニュースで言うてる。
県が発注した仮設住宅は、ほとんどが東京の大手メーカーが作ったプレハブ。
窓を二重にしたり、断熱材を入れたり、東北の冬を考えた仕様になってない。
岩手では、地元業者が作ったプレハブが多く、彼らは当然東北の冬を知ってるし、
県主導で、冬対策の追加工事も夏からはじめてるっていうのに。
それだけじゃなく、宮城では、冬布団や毛布さえも配り惜しんでるらしい。
被災者支援の何もかもが、岩手よりも遅れてるねんて。

宮城の村井知事、「民間活力、民間活力」って
うれしそうに東京の大企業にシッポふってるけどさ~。
県が「公」の仕事を、利益優先の「民間」に丸投げして責任放棄してどーするよ。
どっち向いて政治してんのか、ハゲタカウェルカム知事。
むむむ。ゆるせーん。


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

テーマ : てづくり子供服
ジャンル : 趣味・実用

ちょびっと紅葉の京都。

幼なじみと二人で、京都北山を日帰り旅行した。
紅葉直前の京都。惜しいぃ。あと少しでステキな赤になったのになぁ。

ゆっくり旅したいけど、二人とも限られた滞在時間。
3時半には急いで帰路につかんと・・・。
だから、今回は「きぬかけの路」だけに行程をしぼった。
待ち合わせの京阪「出町柳」からバスで「金閣寺道」へ。
金閣寺⇒龍安寺⇒仁和寺 みんな「きぬかけの路」に沿ってあるお寺。
帰りは嵐電「御室仁和寺駅」から「北野白梅町」。またバスで京阪「出町柳」。
あぁ、せわしない~。
でも、完璧な計画(計画立案はうちのダーリンやけど。テヘヘ)。

↓ 金閣寺 幼なじみ亥ちゃん  ↓ 龍安寺 虎の子渡し    ↓ 仁和寺 五重塔
京都観光
↑ 吾唯足知       ↑ 龍安寺 鏡容池

金閣寺は、修学旅行の小学生がうじゃうじゃ。
子どもの波にのまれながら、子どもの間からお堂を見る感じ。
先生が「お~い、頼むから静かにしてくれ~ぃ」とか言うてんのがおもしろい。

そこいくと、龍安寺は静かでいいねぇ。
と、石庭を眺めてると、後ろから小学生の集団が・・・。
むむむ、ここもか。子どもにこの「趣」がわかるかのう。
でも「修学」やもんね。見られるもの全部「ふーん」って見て帰ったらええよ。

仁和寺までは、さすがに小学生は来んかった(結構おびえてたりして)。
広い境内は、絵になるポイントがいっぱい。紅葉はさぞ綺麗やろうねぇ。
にしても、徒然草の「これも仁和寺の法師」って話、有名やけど、
えげつない話やから、仁和寺にとってありがたくないんやろうね。
シレーッと、ノータッチやった。

久しぶりにたくさん歩いて、たくさんしゃべった。
京都もええけど、幼なじみの友だちもええなぁ。


↓↓↓ご訪問の記念にポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

橋下さん、その効能は誰のため?

いよいよ佳境の大阪ダブル選挙、
「税収を上げて、医療・教育・福祉に投入します!!」って、
橋下さんが街頭演説。ひぇ~、今まで聞いたことないこと言い出した。
普通にウソ言うのもありなんや~。
知事の間、しゃかりきに医療・教育・福祉の予算ばっか削ってきたのに?
扇動政治って、教科書で習ったけど、実物見んの初めてかもしれん。すげぇ。
とにかく勢いよく、聞いて元気が出るようなことを言うだけ言う。

「大阪都構想」という健康食品を宣伝するのに、
「有効成分が効きます!」とか言うてるこの感じ。
っつーか、有効成分って何?という疑問はさておき、何か効きそう・・・みたいな。

「小泉構造改革」という健康食品も、
「有効成分が効きます!」って言われた気がするけども・・・。
万能薬みたいに宣伝された「規制緩和」で、
「公」が責任放棄した場所に、ハイエナみたいな「民間」が参入しただけやんね。
ルールがなくなった「労働」の市場に、
派遣のシステムがいきわたって、若い労働者がカラカラに干上がってしもてる。
「有効成分」に期待して、小泉さんに投票したのは、若者やったはずやのに。

今、大阪で起きてるのは、同じこと。
若者に人気の橋下さんは、若者から未来を巻き上げるシステムを準備してる。
「独裁」は、もちろん冗談じゃないけども、
彼の背後にあるのは、あくまでも財界の意向。
ほんまに注意せなあかんのは、財界がめざす「新自由主義」への流れ。
だからこそ、倉田知事候補と橋下さんは近い立場にあるんやから。
ぶっちゃけ橋下さんでなくても、市場開放できる人物なら財界は歓迎やろう。

「公」を「民間」に市場開放すれば、経済が「うまくいく」っていうのは、
財界にとって「うまくいく」のであって、私らにとって「うまくいく」のと違う。
私らには、国や自治体が責任持つ「公のサービス」が必要。
「地獄の沙汰も金次第」みたいな「民間」のどこにメリットがあるん?
しかも、正直者の中小業者ってわけなくて、大企業が利権でまたドロドロと・・・。

大阪のみんな!子育て世代、若もんたち!
その「有効成分」は、説明書をちゃんと読まなあかん。
誰のための「有効」なのか、見きわめなあかん。
そんで、自分らの生活のために投票しよう!


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

インフルエンザの予防接種。

わが家では、インフルエンザの予防接種に家族全員で行く。
冬になる前の大イベントやの。これが大変。
いちばん問題なのが福ちゃん(次男・5歳)。注射大嫌い・・・。
一昨年は、暴れて看護婦さんに押さえられたあげく泣きすぎて吐き、
去年は処置室からこっそり脱走しようとした。
幼児期は、他にもたくさんの予防接種がある。種類も回数も多い。
そのたびに母は、彼を説得し、追いかけまわし、捕獲して抱え・・・。
でもこれ、幼い頃の私そのものらしく、実家では「因果応報」と言われてる。トホホ。

ところが今年、妹のお餅ちゃん(2歳)に、
「泣いたらあかんで~」と言われて、プライドに火がついたのか、
グッとがまんして泣かなかった。おぉぉぉ。
「チカラぬいたら痛くないよ」というアドバイスに、
「どうやって、チカラぬくかわからへん~」と目に涙をいっぱいためてたのに、
泣かなかった自分に自信がついた模様。
こうやって成長していくんやねぇ。ママはちょっとさみしいけど。しみじみ。

で、妹のお餅ちゃんは、一瞬「イタイ!」の後はケロっとして、
「パパ、泣いたらあかんで」と、人を励ましていた。

インフルエンザは、2週間後にもう一回あるんよね・・・。


↓↓↓「応援ポチッ」よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

冬っぽいアップリケ♪

無地Tシャツのデコデコ、今回は冬っぽいアップリケに。
お餅ちゃん(2歳)は、抽象的な柄はお嫌いらしいので、
フェイクファーのハギレで、ウサギさん、ネコさんを作ってみた。
「ネコたん、うたぎたん、かわいい~♡」と、高評価。よかった。
古いかぎ針編みベストをチョキチョキして縫いつけた右下には、無反応。

冬アップリケ

晩は鍋にしようと野菜を買いに行ったら、高いんよね~。
野菜は天候にも左右されるけど、食べもん全体的にこの先が不安やわ。
去年から、小麦粉も乳製品もコーヒーもすごい値上げした。
家畜の飼料が値上げしたから、肉も玉子も値上げしてる。

今、食料品が投機対象にされてる上に、世界中の人口が増えてる。
そのうち、アメリカにお金つんで、食べ物売ってもらうようになるんかも。
こんなにも、食料自給率の低い国やのに、
この上、TPPなんか参加して、兵糧攻めされたらイッパツで終わりやん。
文字通りエサぶら下げられて、何でも言うこと聞かされるかも。
なんぼ牛丼は安なるって言われても、「ほんならええわ」では済まん。

「韓流」がムカつくとか言うてる場合やないで。
TPP参加って、売国とどこが違うんかいな?
「愛国」の腕のみせどころ、今が怒り時やと思うけどな~。


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

千歳飴ジャム♪

毎年、七五三には、子どもたちが保育園から千歳飴をもらってくる。
ここ5年間は、常に2人が在園児なので、紅白の飴が2本ずつ。
で、毎回「わーい」と食べはじめるも、なにしろ同じ味が続く上に長い。
「もぉ、いらん~」ってことになるので、毎年残りの飴でジャムを作る。
もったいないからね~。

耐熱ボウルに、刻んだリンゴと千歳飴(飴の残り具合によって砂糖を加減)を投入。
電子レンジで15分ぐらい加熱するだけ。
途中で、まぜまぜしたり、レモン汁入れたりしつつ。
家中、甘~い香りでワクワク。

今年は、むいたリンゴをお餅ちゃん(2歳)が大規模につまみ食いしてしまい、
リンゴが足りなくなったため、冷凍イチゴも投入。
そして、レモンがなかったので、梅酢塩を入れるという荒業で仕上げたけど、
「おいし~い!!」と、子どもたちにも大人気。
飴のでんぷんも、ええ感じに生かされて、風味のいいジャムになるよん。

千歳飴ジャム

家ん中は、いたって平和な土曜日やねんけど、
いや~な政治情勢に、心のどっかで憂鬱が続いてる。
野田さんの「TPP交渉参加表明」やら、
橋下さんの語気荒くペテン臭い「大阪改革」やら・・・。
子どもらの未来は、どーなんのかな。

橋下さんの攻撃的なテレビ画像を見てると、しんどくなるなぁ。
「スクラップ アンド ビルド」の、
「スクラップ!スクラップ!スクラップ!!」を叫んで、
高速道路とかリニアとか「ビルドビルド」するって公約してんのね。
あげくに、セーフティネットを破壊しつくされた大阪に、
立派な道路や線路やゴージャスなカジノが、ババーンと登場みたいな、
たちの悪い冗談みたいなこと、現実になったりして・・・。

一方で、平松さんの画像見ると、なにはともあれ温和なのね。
借金だらけの大阪やのに、今さら破壊してどーするよ。
「市民」の側に立って、ひとつずつ解決していくしかないと思うけど。
大阪のみんなは、どう思ってんのかなぁ。


↓↓↓「そーやんなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

「笑いの文化」か「おもんない教育」か。

外から選挙宣伝カーの音が聞こえる中、窓開けて事務所を大掃除。
大阪は、これからしばらく騒々しい。
私は、この選挙、今までになく緊張感あるけど、街のみんなはどうかなぁ。
何と言うても、「橋下さん」を大阪市長にしたくないねん。

「教育基本条例」みたいなん、大阪市内の小中学校にまで持ち込まれたら、
いきいきした大阪のおもろい子どもらが、おもろく育たれへんようになる。
押さえつけて、委縮させて、競争させて、ふるいにかけて、
それで、キレのある「ボケ」と「つっこみ」できる子が育つと思うか~?
友だちと思いっきり遊んで、アホほどしゃべって、色んなことに興味持って、
大勢で一緒に育ちあう環境がないと、大阪が誇る「笑い」は磨かれへんねん。

「笑い」のことを必死に語る「野暮」を承知で言えば、
橋下さん、経済効果とか効率とか言うの大好きみたいやけども、
大阪の「笑い」ほど、経済効果の高いもんないで。
「笑いの文化」自体がお金を生み、お金以上の価値も生んできたんやん。
とりわけこの独特のセンスを育てる教育方法は、他の土地には絶対ない。
どんな立場の町人の家庭でも、うまいこと権力の枠外に精神を置く自由を、
何百年にもわたって培ってきたんやんか。
国際競争力かなんか知らんけども、その「おもんない教育方法」押しつけられて、
大阪の子どもが、おもんない寒い子どもになったらどうしてくれるん?

これひとつだけでも、ものすごい争点やと思うねんけど。
大阪在住のみなさん、選挙行って投票して、私らの文化守ろう!
子どもらに、元気にのびのび笑って育ってもらおう!

アラビックヤマト

↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

クリスマスやで~。

11月に入ったので、みんなでクリスマスの飾りつけをした。
クリスマスツリー飾るの、テンション上がるよね~。
お餅ちゃん(2歳)は、去年の記憶がないから、
「うわぁ、ちれー(きれい)やなぁ。」と新鮮な感動っぷり。
3人で、サンタさんをおんぶして記念撮影♪

↓福ちゃん(5歳)作 サンタとトナカイ。
クリスマス

夜、ニュース見たら「都道府県別幸福度ランキング」が出てた。
大阪府は47位なんよね~。やっぱりっつーか、がっかりっつーか。
興味深いのは、250万人以上の都道府県が上位20位に入ってないこと。
上位には、子ども、女性、労働者、障害者、老人に優しいという特徴があるんやて。
やっぱさー、人数少なくて、規模の小さい行政単位の方が施策が行き届くって感じ。
人の「不幸度」につけ込んで、今さら「大阪都」って・・・なんで逆行??
不幸の上塗りにならんかね?


↓応援ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

ヘアアイロンってすごい。

長い髪を切って、数年ぶりにショートヘアにしてみた。
そしたら、もともとクセ毛なもんで、あっという間にクリクリヘアに。
お迎えに行った保育園で、
先生から「おっ、お母さん、アニーのオーディションですか?」、
保育室では、園児たちにも取り囲まれ、
「どーしたん?もじゃもじゃやん。おかしーでー」とつっこまれ、涙・・・。

そこで、初めて「ヘアアイロン」なるものを手に入れた。
これが、スゴイ。ほんとにスゴイ。
高温のアイロンで髪の毛を挟み、ビューっと軽くひっぱるだけで、まっすぐ!
なにこれ~、ストレートパーマやん。

ヘアアイロン

で、翌朝、サラサラショートヘアで保育園に行くと、園児たちは無視。
おもしろくないものには、触れてこない大阪の子ども。シビア・・・。
先生たちは、「えー、パーマとったんですかぁ。可愛かったのにぃ」。
うぅ、どっちやねん。っつーか、どっちでもええわけやね。
こうなったら、毎朝、クリクリとストレート交互にしたる。
なにしろ、こちとら天然パーマやねんから。
ヘアアイロンがあれば、恐いもんなしやもーん。

それにしても、思春期のころに、このヘアアイロンが欲しかった。
毎朝、どれほど怒髪(←蔵王権現みたいな)に悩まされてきたことか。
もっと早く出会ってれば、運命も変わったような気がする。
?待てよ、ま、いっかー、このタイミングでも。
ありがたく活用いたしまする。


↓↓↓気に入ったら「応援ポチッ」をよろしくねっ。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

「野合」ちゅうたら自分らや~ん。

共産党が、大阪市長選挙で、立候補を取りやめたことについて、
橋下さんとその手下さん達が、鼻ふくらまして「野合や」言うてはるけども・・・。
「維新の会」ほど、「野合」な「野合」とちゃいますやーん。
「野合選手権大会」やったら、「維新」がダントツですやーん。
何しろ、そもそも「維新の会」は、「元自民党」やら「元民主党」やら、
政党から出て当選しつつ、理念も何もほりだして「野合」しはった集団ですやん。

そら~、共産党も平松さんの政策を、全面的に支持できるわけやないやろけど、
少なくとも、「ちゃんと民主主義の手順を踏める大阪市であるべき」という点が、
今、いちばん大事なポイントってこと。
しかも、平松さんは、マニフェストに、
「大阪市をよくする会」と渡司さんが主張してきた「敬老パスの継続」や、
「地下鉄今里線の延伸」(←これ周辺地域の生活基盤にとってかかせん公共工事)を、
しっかり入れてきてマス。これ、ポイント高い。

橋下さん、大好物の2局対決。
けっこう毛だらけ猫灰だらけ。
「独裁者」なんか、大阪市にいらんねんもぉぉぉーん。



↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

長袖デコT♪

どんどん大きくなるお餅ちゃん(2歳)のために、
無地の長袖Tシャツをデコデコしました~♪
ハギレの裏に接着芯はって、ジグザグぬうだけ。簡単。
でも、「うたぎたん(ウサギさん)がよかった」とダメだしされた・・・。
抽象的な形はイヤなんやね。次は動物にします。ハイ。

身長87cmのくせに100cmサイズを着るしかないお餅ちゃん。
とにかく、オナカがぽんぽこりんなのね。
それで、必然的に袖は長すぎんの。
だから、1着ずつ袖口に小さな穴を開け、細いゴムを通した。
おチビは、自分で袖まくりでけへんから、ゴムならシュッと上げるだけやし。
意外とこの作業がめんどくさかった~。時間かかった~。
でも、袖口にゴム入ってんのとないのんとでは、着心地がぜんぜん違うはずっ。

長袖デコT


↓↓↓気に入ったら、ポチッとしてね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

テーマ : てづくり子供服
ジャンル : 趣味・実用

大阪市長選挙、民主主義のために!!

「大阪市をよくする会」から立候補予定やった、
共産党前大阪市議、渡司考一さんが立候補を取りやめた
平松さんのマニフェストが出るのを待っての決断やろう。
その重い決断を、私は心から歓迎してる。
すごく、すごく、えらいと思う。

今回の選挙は、今までの選挙とまったく違うんやもん。
独裁か、民主主義か、この選択になるんやから。
たとえ平松さんのマニフェストに、細かい部分で同意できんかったとしても、
民主主義の形が残る意味の方が、ずっとずっと大きいから。
「独裁者」が勝ってしまえば、政策の細かい部分はおろか、
私らなんかが「もの申す機会」自体が封じられてしまうやろうから。

私は、橋下さんを絶対に、絶対に市長にしたくない。
子どもの未来のために、大阪の教育と福祉のために。

チャップリンの「独裁者」のラストに演説のシーンがある。
この演説、何度見ても心が震える。
独裁者は、人間の心を踏み台にして、権力を手にしようとする。
どんなに聞こえのいい主張をしようと、どの国でも、いつの時代でも、独裁は何も生まない。

大阪市民のみんな!! in the name of democracy,let us all unite!
民主主義のために団結しよう!!



↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。