スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらぺこあおむしセット♪

先月、東京に住む弟夫妻のところに、赤ちゃんが生まれた。
まだ動画でしか会ってないけど、フニフニして可愛い女の子!!

うちの3番目、お餅ちゃんも3歳になったし、わが家は赤ちゃんのいる生活から卒業。
弟たちのところは、これから忙しくなるね~。

あおむしセット

で、新登場のベビーを祝って、「はらぺこあおむしセット」をプレゼント。
絵本は、持ち歩きやすい小さめサイズのものを。
これ、うちの3人が大好きな絵本。
歌も保育園で歌ってるから、歌いながらページをめくるの。
ベビーちゃんにも、大好きな一冊になるとええなぁ。

スカート風かぼちゃパンツは、あおむし生地を購入して制作。
エプロンは、既製品のリフォーム。
お餅ちゃんが使っていたあおむしエプロンを解体して、アップリケ部分だけを再利用。
裏地や面ファスナー部分はパンツと同じ生地にとりかえた。

共働きの弟夫妻。
保育園は、おきがえ服が山ほどいるからね~。
おせっかい伯母は、まだまだがんばって制作するよ。
保育園、ちゃんと入れるといいね。
大阪以上に入れるの厳しいって聞くし、ほんま、祈るような気持ちやわ。


↓↓↓ 応援ポチッとお願いしま~す!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アスベスト訴訟に思う。

大阪泉南のアスベスト訴訟。
3月28日、大阪地裁で、国の責任を認定する判決が出た。
1陣訴訟の高裁判決とは真逆の判決。
司法判断って、どこに軸足を置くかでこんなにも変わるんやね。

昨年8月、逆転敗訴やった1陣訴訟高裁判決によると、
「工業製品の製造や加工の際、新たな化学物質の排出を避けるのは不可能」。
・・・規制を厳しくすれば工業技術の発達や産業社会の発展の阻害につながり、
   規制の時期や内容は行政の裁量に委ねられている部分が大きい。

今回の2陣訴訟地裁判決は、
「経済を優先して労働者の健康をないがしろにしてはならない」。
・・・経済発展の陰で石綿粉じんにまみれて働いた労働者の立場から国の責任を検討。
   国が厳しく規制していれば被害は食い止められた。

国の経済発展のためには、犠牲もやむなしって、
そっちの方がびっくりやねんけど?
労働者の命・健康が何よりも大事やったのにって判決、超まとも。

精神科医の香山リカさんが、
「私は何かを決定するとき、『多くの人の利益になるほう』ではなく、
『その決定で傷つく人がなるべく少ないほう』を選びたい」と言うてはった。
個人レベルで、そういう選択をすることって大事やけど、
国という権力こそ、そうすべきと思う。

少数を置きざりにすることで、繁栄する社会なんて、気持ち悪い。
そんな了見の狭い繁栄なんて、いらんわ。
少数を大事にすれば、多数だって安心して踏み出せるんでないの?

国際競争力つけなアカンて、学校で必死こいて他人を蹴落すこと教えてたら、
あげくに了見の狭い繁栄に振り回されて、
そこからこぼれ落ちる恐怖にさいなまれることになれへんか?

国は、経済を優先して労働者や住民の健康をないがしろにしたことに、
ちゃんと責任をとるべき。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

お餅ちゃん、3歳!

わが家の末っ子、お餅ちゃんが3歳になった。
兄2人が、温和なのをいいことに、言いたい放題やりたい放題。
typical末っ子女子のお餅ちゃん。
「ママ大好き~!」と言うた後に、急いで「パパも大好き」、
「ボンも福ちゃんも大好き~!」と必ず付け足すバランス感覚はお見事・・・。
外見も、性格も、コワイくらい自分にそっくりやから、
言いたいこともやりたいことも、ママにはすぐにわかってしまう。
で、周りに「因果応報やね~」などと言われながら、毎日ふりまわされとります。
ええねん。それで。
さらに強くたくましく元気に育ってね~!

お餅ちゃん誕生日
↑ チーズケーキにマーブルチョコでデコレーション。そして3歳ローソク。
  お餅ちゃんは、チョコをつまみ食いしすぎてケーキは食べられなかった。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

「お母さんを救おうじゃありませんか」

3月23日、大阪府の教育関連条例が可決された。
この条例、大阪のパパやママに聞いたって、
きっと詳細に内容知ってる人なんかほとんどいない。
「なーんか知らんけど、今までの教育あかんかったから良くなりそう・・・。」
これぐらいの感じ。

でもさ、内容知ったら、保護者はこんなにも怒る。
「発言する保護者ネットワークfrom大阪」のツイッター。
これが、保護者の声。
今までの教育の良くなかったとこが、さらに助長されるんやもん。
「保護者のため」「子どものため」なんて、また上手に言いはるから。
本当は、「保護者の責任」「子どもの責任」、つまり自己責任。


今、大阪市では、
保育所の保育面積や保育士配置基準を緩和する条例案が出てる。
「大阪市児童福祉施設最低基準条例案」。
これ、「待機児解消」のためなんやって。

基準緩和についての国の特例(全国35自治体、3年間)を使い、
これまで0歳1人あたり5平方メートル以上、
1歳は3・3平方メートル以上等だった最低基準を、
「1・65平方メートル以上」に緩和するというもの。

よーするに、待機児が多いって言うんなら、
今ある建物に、子ども詰め込んじゃえ~!ってこと。
当然、安全性が問題になる。

ところが、橋下市長は、
「せっかく(の特例)だから使わないと」
「お母さんを救おうじゃありませんか」てな答弁したらしい。

これって、毎度おなじみパターンよね?
安全性に問題があっても、子どもの健康が損なわれても、
とりあえず規制緩和して、条件だけは整えたるわ~、ってこと。
「お母さんのため」って、
本当は「お母さんの責任」、つまり自己責任やん?
こーゆうのを「おためごかし※」と言う。

っつーか、「お母さん」って、またまた・・・。
保育所に入れたいと願ってるのって、母親だけ?
母親が、自分の身勝手な要求で働かせていただくために、
(ほんとは、母親は家で子どもを見なアカンもんやのに)
保育所に入れたいと騒いでいる・・・とでも思ってるんやろか。
きょうびのパパは、保育所送り迎えもちゃんとしてはるで~。
ほんま、あの人、男尊女卑まるだしやし。
恥っず~~。

 ※「おためごかし」↓↓
  表面は人のためにするように見せかけて、実は自分の利益を図ること。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

ガーゼの子ども用マスク♪

最近、えらい忙しくて、手芸の時間がなかなかとれない。
「何か作りて~」という欲求がつのって、これが限界まで来たので、
ちょこっとマスクを作ってみた。←かなり小さい満足・・・。
10分ぐらいで2個作れたよ。
こんなのでも、ストレス解消にはなるのだった。

子ども用のマスク。
女の子柄やし、お餅ちゃん(もうすぐ3歳!)かなぁ。
でも、彼女は、マスクなんて絶対してくれへん。
どーしよ。
ま、いいや。作りたかったから作ってん。

マスク

↓↓↓ 応援ポチッとお願いしま~す!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

奨学金滞納者のこと。

今朝の朝日新聞に「奨学金 滞納1万人」という記事があった。

法律事務所で「破産」を扱っていると、
若い破産者の「債権者」に、よく「日本学生支援機構」が出てくる。
大学を卒業しても簡単に正社員になれるわけではなく、
スタート時点で大きな負担を背負ったまま、さらに生活苦から借金を重ねる構図。
特別デキの悪い子が、そういう状態になるってことじゃなく、
ごく普通の、怠け者でもなんでもない子が、背負った負のスパイラルに巻き込まれていく感じ。
無利子の奨学金を受けられるのは、いまや一握り。
銀行の利息が1パーセントを切って久しいにも関わらず、
年利3パーセントで借りた金を返さなければならない。
しかも、それは全部、「教育を受けるための費用」。

今、オランダや北欧の教育が注目されている。
橋下さんが、尾木ママの「留年制度コメント」を表面だけさらって、
「日本の小学校にも留年を」なんて言うてる。

だけど、かの国々は、もちろん大学まで教育費がタダなんやで。
1人1人の子が置かれている環境の前提があまりにも、あまりにも違う。
経済格差が教育格差になり、それに抗うために奨学金を受けたとしても、
その負担は、全部その子にのしかかる。
まさに「自己責任」の結果が「破産」。

「教育の目的は自立を教えること」。
これは、北欧では当たり前のこと。
そして、橋下さんたちも、同じことを言う。
だけど、かの国々の社会では、子どもが自分でまず立ってみようとする時、
少しぐらいグラついても、立てるだけの支えがある。
支えもないのに「自分で立て」と言うのを「自己責任論」と言うんでないかい?

司法修習生の給費制も廃止されようとしてる。
弁護士になろうとする若者に、修習生時代の貸与額300万円近くを負担させるという。
スタートがマイナスになってしまうなんて、どんなに足かせになるやろう。

若者にツライ負担を背負わせて、
この国をどうしていきたいのか、見えてこない。
「人材育成」って、どんな人材を育てたいのか、見えてこない。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

「発言する保護者ネットワークfrom大阪」が記者会見をします!

先月、ネットサイト上で発足した「発言する保護者ネットワークfrom大阪」。
橋下さんが席巻するこの大阪を中心に、現在60名の現役保護者が参加。
メーリングリストで、教育を熱く語ってマス。
教育基本2条例によって、本当に大阪の教育事情は改善されるのか・・・、
疑問や不安がつのる日々。
大阪や日本全体の教育はどこに向かうのか・・・。

「国際競争力?」「自立させる教育?」
橋下さんたちの条例案には、一見、聞こえのいい言葉が並ぶ。
でも、準備される実際の環境を見れば、中身がスカスカって分かる。
「自立」とは、自分の足で立つこと。
子どもに「自分で立て」と言うからには、
少しくらいグラついても、支えてやれる環境が必要。
少人数学級や少人数指導、子どもに寄りそい、支える丁寧な施策をすっとばして、
「自分で立て」と強要するのは、いわゆる「自己責任論」でないかい?

私は、子どもに自分で立って生きる力を身につけてほしいと願う。
自分で立てない子がいたら、手をとって、一緒に立てる強い人になってほしい。
上を目指すために、心をすり減らして、他人を蹴落さなければならない教育って何?
他国との経済競争で、生き残ることが人間の強さ?
個人の価値って、そんなとこにある?
そんなの、大きな勘違い。
人間は、多くの命と一緒に生かされているのに。

私がずっと抱えてた、こうした思いは、今、たくさんの保護者と共有できている。
私だけの思いじゃないって確信してたけど、やっぱりそう。
だから、手をつないで、子どもを思う気持ちを言葉に託していこうと思う。
世の保護者のみなさん、子どものために連帯して声をあげませんか?

明日、この発言する保護者ネットが、
教育基本2条例案の拙速な採決をしないよう、府議会各会派に要請をします。
そして、記者会見で「子どもに寄りそう教育改革宣言」を発表します。
ニュースに出るかもしれないから、みなさん、見てくださいね~。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

クーちゃんの一周忌。

阪神大震災の直後に生まれたクーちゃんは、
東日本大震災の3日前に旅立った。
大きな地震の間の16年を生きたわが家の犬。
君は、かけがえのない日常の象徴的な存在。

京都の片田舎にあった私の実家で、のびのびと暮らしてたクーちゃん。
父は、母のがん闘病のため、田舎の家を引き払って、犬ごと都会に出てきた。
主に世話をしていたのは、姉だったのに、母の言うことをよく聞いたクーちゃん。
母が逝った後、せまいマンションの玄関に頭をつけて、いつまでもじっとしていた。
母のいない家で、どんどん年老いて・・・だけど、よく長く生きたね。
父も姉も、寝たきりになったクーちゃんを最後まで大事にしてたよ。

君をなでることで、気持ちが落ち着いたこと、
君の話題で、家族が楽しくなったこと、
生活に君がとけこんでいることが、どんなに大切な日常であったかを思う。
多くの人が、かけがえのない日常を失った悲しみを思う。

父が、母のお墓にクーちゃんの骨を入れたってさ。
母もクーちゃんも、とっくに風になってる気がするけどね。

亡きクーちゃん


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

「大阪市政だより」むむむ。

今朝、「大阪市政だより」が朝刊に入ってた。 
橋下市長がガッツポーズで笑う写真&抜本的改革に向けて当初予算案を編成!という表紙。
おぉ、「現役世代への重点的な投資」ってなーに??気になる、気になる~。
ワクワクする~。で、ページをめくると・・・。

○ 医療費助成・・・通院中学校修了まで。
   うんうん。全国から見たら遅れてたもんね。大阪も、やっとの感。

○ 妊婦健診・・・ 標準検査実費無料化。
   必要やね。全国最低レベルやった大阪も、やっとの感。

○ 待機児童解消・・ 認定こども園、保育所の整備等、
          年度途中入所対策事業の拡充、個人実施型の保育ママ事業
   れれ?で、新しい保育所の建設とは一言も書いてない。

○ 塾代助成試行・・ クーポン交付。
   あー、これ言うてはったとおりやね。金額はわからんけど。

○ 児童虐待・・・・・ 施設入所児童の退所後も総合的に支援。
           相談センター体制の強化
   警察OBを雇い入れるって話?強化の中身は?

○ 中学校給食・・・ ・デリバリー弁当の中学校給食を開始。
   え~、やっぱデリバリー弁当なのか。

○ 小中学校への空調機等設置
       ・・・ 平成25年度までに全中学校の普通教室に空調機、
           平成24年度中に小・中学校に扇風機設置。
           それによって、授業時数をさらに確保する。
           災害時の避難所としても活用。
   そうそう、小学校は学校選択制の実施後にクーラー設置するらしい。
   つまり投資が無駄になるかもしれないから、まだつけないのね。
   小学校、扇風機だけかぁぁ。で、土曜日も授業すんのかぁ。

○ 雇用対策・・・・・ しごと情報ひろばをハローワークと一体運営。
           39歳以下向けの「ジョブアタック事業」を拡充。
     ※「ジョブアタック事業」とは ↓↓↓
       未就業の若者が人材派遣会社と雇用契約を結び、
       常用雇用を前提に市内の中小企業(派遣先)で働くことをあっせんする。
       一定期間働いた後は、双方の希望が合えば、正社員として働くことができる。
       (計300人を募集)。
    え?派遣のあっせんだけ?しかも300人?

てな感じで、すんごい画期的な重点策とも思えないのは私だけ??

ただの派遣のあっせんを「ジョブアタック事業」と呼ぶあたりがアタラシイのかも。
「双方の希望が合えば正社員として働くことができる」って、フツーそうやん。
希望が合わなければ正社員になれないってのも、フツー。



↓↓↓応援ポチッとお願いしま~す。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
 
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。