スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円マック的所得。

この年末、アベノミクスなんて言うて株価は上がってるけど、
前回、彼らのやり方で、私ら儲かった実感ある?
株価が上がって、一時的に企業は儲けが出たかもしれんけど、
いつ所得に還元されたっけ?
内部留保と配当にまわっただけやったよーな記憶があるで。
ほんで、リーマンショックのツケは、
庶民の給料からごっそり補填したよね。

マクドナルド、震災後の客足は戻ってんのに売上げがマイナスやねんて。
100円マックと高額バーガーの抱き合わせ商戦、失敗みたい。
⇒「日本マクドナルド、既存店売り上げ8カ月連続マイナスのワケ
この記事読んだらさ~、
消費者をバカにしてるからこーなんねん、と思う。
自分とこの会社は、人件費削るだけ削って、
消費者には、高いハンバーガーも買ってよねって、
ムシのいい話やんね。
おたくのお客さんは労働者やんか。
労働者が生活基盤グラグラにされてんのに消費なんかできるかいな。
100円のハンバーガー買って帰るだけ。

スーパーライフのオッサン社長が消費税上げんの反対してる方が、
なんぼか先読めてると思うのは私だけやろうか。

マクドもイオンもゼンショーもワタミも、誰に消費してほしいの?
消費するのは、おたくらが搾取するだけしてる相手ちゃうのん。
「百姓は生かさず殺さず」的な舵取りしてるつもりやろうけど、
やっつけでずさんすぎる。
それ、孫子の代まで考えてるやり方ですか?
愛国心が泣くで~。



にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

これからの手のつなぎ方。

選挙結果、だいたい予想どおりやった。
周りの雰囲気から考えれば、こうなると思ってた。
小選挙区では、漁夫の利方式がまかり通る。
大阪では維新が勝つやろうってことも。
そう思いながら、奇跡が起こらないかな~と願ってた。

この結果。
これに危機感をもつ人たちは、
今後、どうやって手をつないでいけるか考えなアカンよね。

「少数派だけどがんばったよね」
「電話での対話もがんばったもんね」…。
そんで、次の参議院選挙、また同じやり方でたたかうの?

選挙に関わろうとする人が少ないのは何故か。
この少数派がどう見えているのか、考えてみなアカン。

「今回の選挙、お願いします」
「投票日ですけど投票行きましたか?」
少なくとも、そんな電話がかかってきた日にゃ、
私ら世代の人間は、絶対に不信に思う。
世代の違いに目を向けないで、いつまで同じ選挙をやるのかな。
いったい誰に投票に行ってほしいのか。

骨格になる考え方を変える必要はないけども、
主張をひっこめてでも「実をとる」連帯もあるよね?
その「実」の中には、独善的で排他的ってイメージを拭うことだって含まれる。

本気で多くの人と手をつないでいきたい。
そのために、私は自分のアイデアをひっこめない。
本気で変えたいと思うなら、自分からつなぐ手を探すべき。



にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

投票行ってきました。

今回の選挙ほど結果が怖い選挙はない。
去年の今頃、大阪でW選挙の結果を見て、
この現象はきっと全国に波及するって思った。
それが、今。

強い国、強いリーダー、決定できる政治、憲法改正…。
実際には、これらの言葉の強さに比べて、
もっと、うっすらした人々の思いを感じてる。
「戦争したい」と積極的に思ってる人は、ほとんどいない。
ただ何となく、選択肢が見つからない。
ぼんやりした票に支えられる「おまかせ民主主義」。

だけど、「日本を取り戻す」というのが、何を意味するのか。
一緒に考えてほしい。
いつの日本を、何の強さを取り戻そうとしているのか。

私の子どもたちは、まだ小さい。
これから、この国で教育を受けて、大人になっていく。
「戦争も辞さない」、そんな強さを求める人たちは、
この子らの未来を見ているのか。
かの老人は、この子らに「戦争する国」を押しつけて、
自分は舞台から去っていくおつもりか。
さらに、私と同じく小さい子どもたちの親である彼も、
子どもの未来より、浅はかな自己実現を優先し続けるのか。

わが子が勝ち残りゲームに勝つと思っていますか?
誰かを踏み台にして勝ち残る社会は、生きやすい社会ですか?

私には、子どもたちの未来に責任がある。
戦争をする強さよりも、対話して解決していく強さを求める。
いちばん弱い人も機嫌よく生きていける、そんな社会を子どもらにつなぎたい。


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

子ども手当・バウチャーのこと。

選挙期間に入った。
各党の政策を見る。
やっぱりポイントは自助か公助か。
「自分で立て」という前に、立てるだけの基盤を国が作るのかどうか。

駆け込み的にできた党も多い。
1月1日時点で政党の体をなしていれば、政党助成金がもらえる。
んで、その後に分裂しても、当選さえしてればこっちのもんってことやろうか。

そんな中、「子ども手当」には頭かかえる。
民主党のときも思ったけども、何で配ってまうのか。
その時々で消費してしまって、次の世代に何が残るん?
来月・来年は金額が違うかもしれへんお金をアテにして、家計のやりくりできると思う?
そんな不安定でやっつけな制度で、
子ども産む決断したり、教育費や諸々の将来設計を描けると思う?
しかも、所得制限どやこや言うて、超金持ちでもない層で分断されてさ。

バウチャーだって同じこと。
いや、もっとタチが悪い。
教育産業にクーポンがまわれば、公教育の縮小になるやろう。
保育所がクーポン制になれば、公的な責任の所在はどうなるのか。
なにより、クーポンは受益者負担の考え方を浸透させる。
利益を得るのは、今、クーポンを得る当事者。
公的な仕事ってそんなもんやろうか。

それよりも、保育所をたくさん建ててほしい。
学校の先生を増やしてほしい。
塾に行かなくても学校で十分な学びが得られるよう、
教育の屋台骨を支えてほしい。

公的な仕事を、その時々で消費して終わりにするなんておかしい。
受益者は社会とちゃうのん?
何十年も先を見据えて、子どもを産み、育てられる制度を、なんで作ろうとせんのか。

「自分でどうにかして」もしくは、
「クーポンで出来る範囲でどうにかして」って、どーなん?
あげくに「強い国」って、
そもそも子どもを安心して産むこともできんような国の、
どこに強くなる要素があるっちゅうのん?

そこんとこ、よく見て投票したい。


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。