お餅ちゃんアップリケ♪

4月から年中さんになるお餅ちゃん(4歳)。
制服登園が始まる。
みんな同じ制服なので、本人がわかるマークをつけることに。
で、本人そっくりのアップリケ!
パーツが単純な顔やから、作りやすいねん(^_^;)

体操服には、すでに縫い付けてあるけど、
今度は、制服のブラウスの襟、スカート、ベストなどにも1個ずつつける。
つけながら笑ってしまう~。

アップリケ1

アップリケ3


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

保護者から大阪の先生たちへ。

大阪の多く保護者は、橋下さんの教育改革に期待しています。
でも、期待とは裏腹に、その中味をじっくり見ていくと、
私たち保護者の願いとは、かなりズレがあることに気づきます。
しかし、よほどじっくり見ないと、そのことに気づけません。

先生たちは、きっと、教育基本条例の問題点や、現場の変化をよくわかっている。
だから、気づかない保護者を「バカじゃないか」と思っているのではないですか?
先生たちが、橋下さんたちの施策に反対する運動をするとき、
「その教育改革は間違っている」ということが前提になりすぎてて、
保護者の思いを置きざりにしていませんか?

保護者は、わが子を待ち受けている社会の現状が、非常に厳しいものだとわかっている。
だから、わが子だけでも何とか助かってほしい、
生き残り競争に勝ち残ってほしい、と思っています。
その切実さに寄りそってほしい。
勝つか負けるかだけでなく、わが子とまわりの子の利益はつながっているということ、
公教育が子ども全体の底上げをすることができれば、わが子の出ていく社会の底も上がること、
そういう、二者択一ではない教育の可能性を示してほしい。

保護者は、テストの点数を公開しろとか、先生を評価しろとか、
その行為自体を望んでいるのではありません。
そこには、そうすることで学校がよくなり、子どもの学習環境がよくなり、
子どもが生き残るチカラを得られるなら、という思考回路がある。
保護者がいちばん望んでいることは、わが子の幸せ。
だから、その願いに寄りそうところから出発して、
保護者の思考回路を遡れば、別の方法を提示できるかも、と思います。


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

お餅ちゃんのお誕生日♪

今日はお餅ちゃん4歳のお誕生日。
朝から一緒にケーキを作った。
スポンジケーキを焼いて、デコレーションして、
出来上がりまでわくわくするね~。
いちごやマーブルチョコも、お餅ちゃんが置いてくれたよ。

兄2人に比べると、
言葉の数も種類も使用方法もスゴイ達者なお餅ちゃん。
予定日は4月中旬やったけど、3月中に生まれてよかったよー。
これで4月生まれやったら同学年の子の中でエライことになってるわ。
いや~、元気にたくましく育ってくれて、ママはうれしいよー。

お誕生日1

お誕生日2


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村

パッチワーク風スカート♪

このところ、急に暖かくなった。
もうすぐ4歳のお餅ちゃんは、身長がのびたみたい。
いつの間にか、服の丈がどれも短い…。
あんなに女の子服を作りたい!と思ってたのに、
どんどん大きくなるから追いつかん。

で、春はやっぱりフリルのスカート!
てなわけで、パッチワーク風の綿生地で、フリルスカートを作った。
四角い布を合わせるだけでできる簡単スカート。

同じ布で、リボンやメルちゃんの着せ替え服も作ろーっと。

パッチワーク風スカート2 パッチワーク風スカート1


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

手渡したいのは青い空。

「手渡したいのは青い空」というのは、西淀川公害訴訟のスローガン。
1978年に始まったこの公害裁判は、
まさに「人間の未来がかかった闘い」やったと思う。
呼吸器を冒され、喉をかきむしって苦しむ患者や家族たちが、
関西電力や重化学工業の企業数社、そして国と道路公団に対し、
ばい煙や排ガスによる大気汚染や騒音・振動などの被害を認めさせ、
賠償と公害まき散らしの差止を求める裁判だった。
→ 西淀川公害訴訟「手渡したいのは青い空(全面解決編)」

私が就職したのは、この訴訟を担った法律事務所で、
事務員の仕事を覚え始めた1998年、最後の和解が成立し、
そのささやかなパーティの席で、私は初めて原告の話を聞いた。
20年以上続いた裁判の間に、
多くのぜん息患者が亡くなり、原告も年老いてた。
経済的利益を優先する力が強すぎて、
長い長い時間を、ほんとに苦しめられたんやなぁ。
だけど、裁判の中で誕生した「あおぞら財団」は、
子どもたちに青い空を手渡すために、今も活きてる。

今日は、中国から汚染物質がたくさん飛んできてるらしい。
テレビ見てたら、粒子状物質PM2.5を、はじめて肺に入れているかのような錯覚に陥る。
中国は、いろんな汚染に無頓着な状態やろうし、
日本にもつながってる空が汚されるのは迷惑やと思う。
でも、これまでぜん息で死んでいった人は日本にもたくさんいる。
被害を認めて対策を講じるまで、長い長い時間がかかってる。

中国の公害を許容しようって言うんじゃない。
あの北京の空の下に、背中丸めてもがき苦しんでる子どもがいることを想像したい。
つながってる空に責任を持つことを国を越えて共有したい。
対立してるのは国どうしじゃなく、目先の経済的利益と人間の未来。
いくつもの公害裁判の被告だった国には、それがわかるはずやと思う。


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR