「産んでくれと頼んだ覚えはない」の正当性。

韓国ドラマ見てると、李朝の王様も現代の若者も、
ほんとに酷い親に翻弄されてよく嘆いてる。
で、もれなく「親を敬うことができない自分」に苦悩する。
親サイコー!親ソンケー!って何で?
とか、作り手もモヤモヤしてるからこそ、そんなドラマができるんやろけどさ。

あー、儒教の国は大変や…と、自国を見わたしてみると、
ありますあります、ここにもあります。
たとえば、THE親学関連の親守詩(親守詩埼玉大会のページ参照)

 ・ありがたさ 五七五では おさまらない

こんな感じのを子どもに作ってもらうのね。

で、これは、親子やりとりバージョン。
前半が子どもで後半が親。

 ・遠くの地 一人がんばる父恋し
    長男坊よ 家族任せた
 ・今の恩 大人になったら 返します
    その時までは まかせておいて

いやもう、子どもの口こじ開けて「ありがたいってゆえ~!」みたいな。
中にはほのぼのする詩もあるんやけどね。
そもそも、こういうイベントをやらかすマインドがキモイわけ。

「産んでくれって頼んだ覚えないし」って言いましたとも。中学のとき。
そもそも、人間がいつか死ぬって知ったとき、
まず、「えーー!じゃあ何で産むのよー。やめてよー」って思うよね?
死の恐怖は、生命を与えた者の、いわば原罪やと私は思う。
そんで、親も世の中も理不尽やったりすると、生まれたことは怒りに変わる。

なぜ、統治する側に儒教が必要やったのか、
あるいは今、親学のよーなものが必要とされるのか。
それは、原罪を覆い隠して、子どもを黙らせるため。
産んでくれたから親がありがたい、なんて本当は何の根拠もない。
この世がすばらしくなければ、その恩着せがましさは成立しない。
親たちは、それがバレるのがコワイのね。
子どもをコントロール下に置かなければ、反乱を起こすかもしれない。
権威や欲望にまみれた親の社会にとって、秩序こそが保身のカナメ。
家父長制とは、統治に便利な親の手法。

生活保護くれって言う前に、子どもを捜せって?
親の恩に報いるのは、子どもの努めやって?(←by片山さつき)
ようわからんまま親戚中丸め込まれて、貧困がぐるぐる輪廻してくれちゃう、
なんて便利な手法やろう!

で、そんな私も、親チームに入った。
とたんに「産んでくれって頼んでない」の正当性を失った。
いつ、この正当性を失うかは、個人差があると思う。
愛する人と出会ったとき、子どもを持ったとき、人生が楽しいとき…。
でも、一生、思い続ける人がいても当然と思う。
私は、子どもを産むことで罪を負い、人生を肯定した。というわけ。

だから、「親を敬え」なんて口が裂けても言えん。
なんやったら「産んでしもてごめんな」って思い続けてる。
先に生まれた他人の子どもたちが生きづらそうにしてるのを見るとき、
子どもが生きる未来の社会を想像するとき、
生きることを課してしまった自分の罪を思う。
そして、今思えば、私の親はきっとそんな思いを抱きながら私を育ててた。
私は、親を親やから尊敬してるんじゃない。
産んでくれたから愛してるんじゃない。

私には、子どもの人生に重い責任がある。
彼らが人生を愛せるような、そんな社会を残さなアカン。
子どもにスマナイと思うから、
子どものおかげで人生を愛することができたから。


スポンサーサイト

国の秘密を告発するドラマ。

韓国KBSTVでリアルタイム視聴したドラマ「상어・サンオ」
(→「ハングルはじめました♪」)。
邦題は「サメ~愛の黙示録~」(←なんやろう、このセンス…)。
意外にも深い内容のドラマやった。
キム・ナムギル主演の復讐劇。かと思いきや、過去史告発が絡む。
関係ないけど、김남길(キムナムギル)って、
삼겹살(サムギョプサル)と文字の雰囲気似てるよね~。

12年前に起きた殺人事件をめぐって、主人公は復讐を企てる。
でも実は、その殺人事件は1980年代の学生弾圧に関係してて、
さらに、1950年代の良民虐殺事件が発端になってる・・・という展開。
韓国の過去史。
ドラマでは地名だけ出てきたので、そこから調べてみた。

ひとつは、おそらく居昌(コチャン)事件
朝鮮戦争のさなか1951年に起こった、軍による良民虐殺。
ドラマでは、この虐殺を担った人物が、
別人になりすまして戦後を生き、その事実を隠すために新たな殺人を犯す。

もうひとつは、軍事政権下の「南営洞」拷問捜査(1985年)。
KCIAが作った南営洞の対共分室で、多くの学生運動指導者らが拷問された。
殺された学生もたくさんいたらしい。
韓国は、80年代も軍政下やったんやね。
ドラマで、虐殺者である老人の手先となって、新たな殺人を担うのは、
元拷問捜査官であり、被害者は元学生やったりする。

居昌事件の頃、朝鮮全土で大虐殺が起こったらしい。
朝鮮戦争の混乱時とはいえ、済州島4・3事件保導連盟事件も、
被害者は、おそらくほとんどが思想的背景のない人。
北の脅威を理由に、突然やってきた軍隊に、根こそぎ殺された。
自国の軍隊に殺された。

ようやく、光州民主化運動やその後の学生運動を担った世代が、
経済を動かす中心世代になって、モノ申せるポジションにいるのかもしれん。
このドラマの監督はその世代。
だけど、盧武鉉大統領が去って、保守政権が続く今、
過去史を問うことが、どれだけ勇気のいることか、と思う。

軍事政権は、長らく軍隊の過ちを認めずにいたし、
被害者を弾圧し続けることで、黙らせてきた。
今も、告発を妨害する勢力は大きいと聞く。
私は子どもの頃、おじいさんがみんな怖かった。
戦争に行って人を殺したかもしれないと思うだけで。
韓国では、今もまだ、その生々しい感覚が生きている。
なのに、若者は、自国の過去を知らない。

情報に蓋をするって、こういうことやなぁ、と思う。
情報をコントロールして、知る権利を奪うことで、
大虐殺さえもなかったことにできてしまう。
コントロールをかいくぐって告発しようとする人々がもがき苦しんで、
映画やドラマや小説が、その告発を必死で支えようとする。
日本だって人ごとじゃないよね?
「秘密保護法」がどういうものか、自国の歴史が語ってるのに。
中国や北朝鮮を見れば、わかるやろうに。
権力は何のために秘密にするのか。
明らかにすることで、コントロールできなくなるのを怖れるから。

ドラマ「상어」で、虐殺を隠して生きてきた老人は、
自分は敗者ではないと、牢の中で笑う。
そして主人公は、歴史告発に財産を託して去る。
果たして、世の中が、告発の地道さに耐えられるのか、
人々が、知るべき情報を引き寄せようとするのか、
希望と不安が入り交じったままのラスト。

いったん秘密にしてしまえば、告発の労力は膨大になる。
日本もまた同じ道を行こうとする。
最初から秘密にさせない。それが大事やのに。

ハングルはじめました♪

夏頃からハングルの勉強をはじめた~。
きっかけは、韓国時代劇「根の深い木」がおもしろかったから。
これ、ハングル創製の過程を描いたドラマで、
表音文字の成り立ちがよくわかる。
ハングルは、語源や語順は同じやのに、あまりにも違う発音でとまどう。
お隣の国やのにね。
知らないことだらけ。

で、とにかく聞き分けて、ざっくり意味がわかるようになりたい。
でも、簡単な単語から順番にはじめてたら、おもしろない。
大人やねんから、こみ入った話でも、状況で理解できるやん(たぶん)。
てなわけで、スピードラーニング風聞き流し勉強法をはじめた。
(あ、スピードラーニングがどんなんか知らんけども)。

とりあえず、NHKラジオ「まいにちハングル講座」で文法。
教材は、毎月電子書籍をダウンロード(333円)。
しかも「ゴガクル」で復習したら、語学教室いらんや~ん。
なんて安上がり!(ええんか、それで・・・^_^;)

おまけに、韓国KBSTVのドラマ(ネット経由)をリアルタイム視聴。
リアルタイムでやってるドラマなので、字幕も何もない。
連続モノなので、ストーリーを追いつつ、週2回90分集中する。
放送翌日には、英語字幕のんが出回るので、つたない英語力で内容補強する。
文節を聞き取ろうと意識しつつ、状況から意味を推測する作業。
これ、あまりにも集中力いるので、1クール(2ヶ月)でやめたけど。
たまたま、めっちゃおもしろいドラマやったから見てよかった。
상어」(サンオ・鮫)ってドラマ。
今、日本でも放送されてるらしいけど、有料チャンネルやから見れてない。
おお、早く日本語字幕で自己採点したい~。

こうなったら、遅れてきた韓流ブームや。
自分にブームが来て、はじめて知ったけども、
BSでは、いろんな韓国ドラマやってるんやね~。
しかも、日本語字幕で見れるから、フレーズごと覚えられていい。
でも、実は字幕なしで見た方が、語学学習には良いように思う。
いやもう、大人になってから勉強すんのは楽しいわ。
学校の英語とかも、いきなりフツーの会話から入ったらおもろいのに。
実は、スペイン語も、しゃべれない状態から1年住んでざっくり覚えた。
どんだけざっくりなことか・・・。
それにしても、単語を忘れるスピードの速さはどーしょもない。
若いうちに勉強する意味はここにあるわけで…ぐすん。

目標は、1年でざっくり会話できるようになること。
そしたら韓国旅行すんね~ん(^_^)v。

「チスル」

韓国映画「チスル」を見てきた。
済州島4・3事件の話。
数年前、事件で殺された人の遺骨が大量にみつかったニュースを見た。
場所は、済州島の国際空港。
4・3事件って何やったんやろう。

日本の敗戦と占領の終わり、
南北の対立、米ソの介入、朝鮮戦争・・・。
その動乱の10年近い期間に、6万人とも8万人とも言われる人が殺された島。
南端の防共に焦るアメリカにおもねり、韓国軍が済州島を見せしめにしたのか。
殺されたほとんどの人は、思想的背景とは無縁の島民やったという。

「チスル」は、
なぜ殺されるのかわからず死んでいった人々、
なぜ殺すのかわからず殺した軍隊を描いてる。

これは、「事件」なんかじゃない。
軍隊による虐殺は、あまりに一方的な戦争。
「アカを一掃する」という大義の下の略奪、強姦、虐殺。
戦争の大義を理解させる相手は、加害の列に加わるべき人々。
島民に理解させる大義なんてない。

日本が起こした戦争でも、同じやったはず。
今も、世界中のどこでも起こりうること。
南京、沖縄、サラエボ、ウガンダ、シリアも、
アフガンやイラクでアメリカがやっていることも、
住民の側から見れば全く同じ。
なんで殺されるのか、わからないまま。

済州島の鮮やかな空や海、じゃがいもが採れる火山土の匂い、
そこから生えているような島民の素朴な命。
ただ、そこで生きていたかった人を、根こそぎにして、
沈黙を強いた権力が怖い。
大義なんていらない。
軍隊なんていらない。

追体験するのが、重く辛かった。
モノクロの映像から、島の面影を思い描き、
そこにいた人々に心を寄せて、
鎮魂を待つ命を思う。
この映画には、そういう力がある。

「四角い布で子供服」

お餅ちゃんのもふもふフリースコートを作りました~♪
もふもふフリースと花柄フリースを同じ形に縫って重ねるだけ。
フリースは布端の処理もいらないから、ロックミシンも使わない。
簡単かわいい(^◇^) 。

実は、前みごろを二枚同じ向きに切ってしもた。
だから裏地も同じ向きに切って、右前を裏表逆に縫った~^^;。
フリース、ぎりぎりの大きさしかなかったねん・・・。

子ども服を作るのに、いちばん役立つ本はこれ!
「四角い布で子供服」。
何やら写真もデザインも古くて、一見ダサいんやけど、
すんごい使えるからオススメ!!

いちばんええとこは、型紙がいらんとこ。
四角い布に、そのまま物差しあてて、チャコペンで印だけつけて、
バッサリ切って縫うだけ。
ズボンだって、スカートだって、繊細なカーブはない。
とにかくだいたいの大きささえわかってしまえば、
自分でテキトーにデザインを変えればいいわけで、
型紙めんどくさい私にはぴったり。
布の種類やデザインは、あんまし参考にならんけども・・・。

これで、スカートも、男子2人のズボンも、
お餅ちゃん結婚式用ベビードレスも作ったんやで~。

フリースコート2

フリースコート1 

417GF7QSEGL__SL500_AA300_.jpg

↓とにかく布からそのまま切り出す感じ。
四角い布1

↓そして四角をカットしていく。
四角い布3

そら偽装もするで的な。

「食材、表示と違ってました~」って告白が大流行り。
「わざとやないねん」って言う割に、ぜーんぶ安いもんを高いもんと誤表記。
阪急阪神ホテルなんか、めっちゃたたかれてたけど、
後はもう雪崩のごとく。
「今、言うといたら薄れるで」的な。

ほんで、楽天は優勝セールの割引偽装。

これねぇ、薄々みんな気づいてたよね。
この金額でバイキングやってて、芝エビとかキャビア使えるわけないって。
シュークリーム1個1200円を77%引きって、そんなアホなって。
関西人やからか、「うわぁ、えげつない盛り方やな」と思いはしても、
高級やと信じてたのに騙された!っていう感想はない。

一連の報道で、いちばんに思い出したのは、
ミートホープ社長の名言。
あのミンチとかの牛肉偽装事件ね。
「販売店も悪いし、半額セールで(冷凍食品を)喜んで買う消費者にも問題がある」
なんか、消費者としてはみじめな気持ちになったもんや。
だって、安いときに冷凍食品買うもん。

問題は、この嘘つき流行りが、構造的に生み出されること。
新自由主義経済のなりふりかまわん競争は、
もはや消費者に誠実であろうとする商売を許さない。
競争に都合の良い規制緩和は、私らを嘘から守る砦をなくすやろう。
TPPは、きっとこの嘘つき流行りを加速させる。
この手の嘘は、食品や小売にとどまらず、医療や教育にも及ぶかも。
飛行機は安全を犠牲にし、医療は地獄の沙汰も金しだい。
金払いの悪い家の子どもには、それなりの質の教育があてがわれ、
「消費者にも問題がある」と言われちゃって、しょぼんとするしかない。

いやまぁ、嘘といえば、こんなんもあったし。
公約
あたしゃ忘れへんで~~。

誰が放射能汚染が「完全にブロックされてる」って信じてる?
こうなったら、嘘ついたもん勝ち。

憲法24条について考えた。

憲法24条を考えるイベントに出る機会があった。
で、24条をあらためて考えてみた。
条文なんて、読むことないもんね~。
おおお、こんなええこと書いてあるんやん。
何しろ、この条文、「個」の主体性を大事にしようぜ!という心意気が感じられる。

●現行憲法 第24条
1.婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。
2.配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

ふむふむ。
ほんで、自民党はどない変えようとしてるかと言うと…。

●自民党草案 第24条
1.家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として尊重される。家族は互いに助け合わなければならない。
2.婚姻は、両性の合意に基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

か、か、家族はーー?
単位が家族?
ここにびっくりした。
主語を家族にするだけで、「個」の尊重が台無しやん。
日本語っておとろしー。

この押しつけがましさ、どっかで見た。
伝統的子育て、父性と母性の役割、家制度の存続と結婚の意義…。
そう、親学!!でででん!
どないしても、戦前の家父長制を復活したい人たちがいてはるのね。
「おとーさんが一番エライ!」とか言うてもらわんかったら、モチベーション上がらへん?
「個」がそれぞれの力を発揮して、豊かな社会を造っていくことが、そないにコワイ?

ほんで、この人らはこんなこと言い出すわけです。

「家族制度を守れるのか」 婚外子相続の民法改正、自民から慎重論噴出

いやいやいや、これ、子どもの権利の問題やから。
本妻として納得いかんとか、そーゆう話やったら、
オッサンが生きてるうちに裁判して、オッサンからぶんどってんか。
あるいは、婚姻契約を侵害された言うて、相手の女性と闘ってんか。
子どもは、生まれてきた時点で、「個」別に権利を持った人間やからね。
付属物とちゃうからね。
そこんとこ、わかってね。

いや~、
昔から「聖母(マドンナ)たちのララバイ」をキモイ歌詞やなぁ、と思ってたけど、
 (⇒「聖母たちのララバイ」と日本型福祉社会構想 参照)
家族制度とかって、男のロマンよね~。
その頭でグローバル社会って、笑ろてまうでw

ほんで、こんなカルトを布教して、
老人介護も、生活保護切りのための親族調査も、子どもの教育も、
家族っちゅう単位の自己責任にする作戦?
そんなせこい了見で、この社会が持続可能やと本気で思うわけ?

言うとくけど、私は「個」として自由にふるまう。
多くの犠牲の上に獲得したその自由を、愛おしく思ってる人は少なくないんやで。


プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【1件】
2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR