スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚民だなんて思わないで。

橋下市長が衆院選挙に出るとか出ないとか。
大阪市民としては、出てくれへんかな~。
国政の方が実害が少ないかもな~。
あ、落選っつーパターンがベストやけども。
と、あれこれ想像してみたり、アホらしなってやめたり。

思えば、彼が声高にやり始めて解禁になった「お前だけずるいぞ」式の攻撃の数々。
今までなら、何となく恥ずかしくて言えなかった「ずるい!」というゴネ方が、まるで1つの言論手法みたいに幅をきかせる。

公務員バッシング、生活保護バッシングで始まった、
職場、地域、学校、あらゆるところでの社会的な予算配分に対する「既得権益」って攻撃。
福祉、介護、図書館や市バスみたいな公共サービスも全部、
「利用している人」と「利用していない人」を対立させて、予算カットの方向へ。
交通機関のない地域も、老人の福祉弁当も、十把一絡げ。
教育なんて、教育委員会、教員、保護者、みんなが既得権益者に。
子どもたちも、「できる人」と「できない人」が分けられて、「何で『できる人』の足を引っ張るのか」と。

実は、こんなの新しい手法なんかじゃない。
新自由主義のリーダーたちが、世界中ですでに使ってきたやり方。
だけど、彼はやっぱり一流の分断屋やと思う。

そして、しんどい者どうしが対立する。
「うちもしんどいのに、隣だけ生活保護受けてずるい」
「うちは特養入られへんのに、あの人は何で」
「うちの子はがんばってるのにあの子のせいで」
で、そういう声がどんどん大きく聞こえてくるから焦る。
あげくに、「反橋下!」「ポピュリズムだ!」「愚民だ!」となってまう。
これも、一つの対立の罠。

でも、実際はそれほどでもないんちゃう?
例えば、教育では、「うちの子が損するやん」と思ってる人の声は大きい。
ところが、実は、「うちの子、大丈夫かなぁ。迷惑かけてないかなぁ。」と思ってる人が大半やったりする。
フツーに引け目も感じてるから、声に出さないだけ。
あわよくば勝ち組に入ってほしい、ぐらいは思う。
だけど、わが子がどっかでつまづく可能性があるって、みんな知ってる。

自分だって収入なくなったら生活保護受けるかも。
自分だって老いたら介護が必要かも。
自分だって人生の途中で障がい者になるかも。
そんなの、みんな結構わかってる。

みんなが何かの「既得権益」にあずかってると思うから、引け目に感じて言えなくなるだけ。
誰にも迷惑かけずに己の力だけで生きてます、なんて恥ずかしくて言えない。
申し訳なくて言えない。
いやいや、それ、フツーのことやん。
社会ってそういうもんやん。
って、言える雰囲気になればいいね。
ここに至って、橋下さんがキワモノ度を増すことで、言いやすくなったらいいね。

スポンサーサイト

マイクパフォーマンスが過ぎれば。

韓国ハンギョレ新聞のこのコラムがおもしろかった。

北朝鮮向けビラは朴槿恵の姑息な外交安保カード(2014/11/5)

韓国の保守派は、時々、北朝鮮に向けて「あんたらの国は最悪やで~」というビラをまくらしい。
その保守派というのは、資金面でも政治家がらみで、言うたら日本の右翼みたいな存在。
で、しばらく途絶えてたビラまきを、朴大統領が率先してやろうとしたらしい。
北との緊張が増すことになるのに、なんで?

≪引用・・・
ビラは北朝鮮に飛ばされるが、本当の狙いは米国と中国であると。ビラまきにより南北の緊張局面をある程度持続させた方が、米国と中国という大国に対して気が楽になるという論理だ。≫


なるほど。
つまり、韓国にとっては、北との緊張が飯のタネということなんやね。
この件で、例にあげられてるのは、日本との慰安婦問題。
国内では、元慰安婦のハルモニたちに冷たい朴大統領。
なのに、日本に対しては、すごく強硬姿勢。なんで?


≪引用・・・
何か理由があるはずだ。思い当たることがある。それは慰安婦問題を‘盾’にして韓米日三角軍事同盟に括られることを最大限に遅らせたり、同盟の強度を弱めようとすることだ。米国は韓国政府に日本と手を握って中国を包囲する先頭に立てと要求している。しかし、その要求を黙ってそっくり聞き入れることはできない。中国との貿易規模が米国と日本を合わせた規模より大きいという現実で、そんなことをすれば飯のタネを失ってしまう。 とはいえ米国の話を聞かないフリをするわけにもいかない。 安保で全面的に依存しているのが他でもない米国だからだ。そこで脇の甘い日本を捕まえて噛みついているわけだ。 米国に対しては「日本のせいで一緒にやるのは難しい」と圧迫を避け、中国にはそれなりに努力しているのを見せられる。

 その上、安倍首相は慰安婦問題をきれいに解決できる人物ではない。 安倍首相は失われた20年を取り戻すために、日本社会の極右的エネルギーを最大限に引き上げようとしている。そのような安倍としては、慰安婦など過去の問題について謝ることになれば自身の存立根拠が揺らいでしまう。朴大統領としては、安倍が健在なことがかえって幸いとなる。 慰安婦問題が人道的次元ではなく外交の道具として使われているわけだ。≫

「脇の甘い日本」←ウケる~w

つまり、こういうこと。
中国との貿易は最重要。
だけど、軍事はアメリカがにぎってる。
それは韓国も日本も同じ。

アメリカ
「日米韓の軍事同盟は北朝鮮の脅威があるから大事やで。
 ほんまは、中国を威嚇するためやけどさw」
韓国
「ですよね~。ほら、北とは緊張状態ですよ。
 ね?中国さん、だから仕方ないんです。」
日本
「そうそう。ねー、私ら仲悪いもんねー。
 アメリカさん、中韓と仲良くすんの、ホネ折れるんすわ。
 だから、軍備もいるでしょ?役に立つでしょ?誉めてね。」

というわけで、アメリカと中国に挟まれた2国は、
互いの国で敵対関係を演じて、国内向けにもWin-Win。
とかく小国の民は、「俺らサイコー!俺ら強い!」と思いたい。
ときどき、北朝鮮っつー悪役レスラーも効果的。
で、今んとこ、試合前のマイクパフォーマンス状態。

これ、下手すりゃ危ないことになる。
って、ハンギョレのコラムも言う。
現に、東西冷戦の代理戦争に巻き込まれた韓国では危機感も違う。

だけど、日本だって、あれだけの戦争を体験したやん。
見え見えでも、外交は外交やから、口げんかで収めてる内はまだいい。
その先がコワイ。
ことに、アホなトップがリングに立つとなると…。
ジョー樋口を待てばいいのか、
客席から止めに入る新妻をやればいいのか。
あ、どっちも違う?


プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。