スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「笑いの文化」か「おもんない教育」か。

外から選挙宣伝カーの音が聞こえる中、窓開けて事務所を大掃除。
大阪は、これからしばらく騒々しい。
私は、この選挙、今までになく緊張感あるけど、街のみんなはどうかなぁ。
何と言うても、「橋下さん」を大阪市長にしたくないねん。

「教育基本条例」みたいなん、大阪市内の小中学校にまで持ち込まれたら、
いきいきした大阪のおもろい子どもらが、おもろく育たれへんようになる。
押さえつけて、委縮させて、競争させて、ふるいにかけて、
それで、キレのある「ボケ」と「つっこみ」できる子が育つと思うか~?
友だちと思いっきり遊んで、アホほどしゃべって、色んなことに興味持って、
大勢で一緒に育ちあう環境がないと、大阪が誇る「笑い」は磨かれへんねん。

「笑い」のことを必死に語る「野暮」を承知で言えば、
橋下さん、経済効果とか効率とか言うの大好きみたいやけども、
大阪の「笑い」ほど、経済効果の高いもんないで。
「笑いの文化」自体がお金を生み、お金以上の価値も生んできたんやん。
とりわけこの独特のセンスを育てる教育方法は、他の土地には絶対ない。
どんな立場の町人の家庭でも、うまいこと権力の枠外に精神を置く自由を、
何百年にもわたって培ってきたんやんか。
国際競争力かなんか知らんけども、その「おもんない教育方法」押しつけられて、
大阪の子どもが、おもんない寒い子どもになったらどうしてくれるん?

これひとつだけでも、ものすごい争点やと思うねんけど。
大阪在住のみなさん、選挙行って投票して、私らの文化守ろう!
子どもらに、元気にのびのび笑って育ってもらおう!

アラビックヤマト

↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

友人達と飲みながら、大阪選挙の話題が出ました。「橋下でいいじゃない、何かかえてくれそうだよ」の声、この素朴な、無責任な「考え方」「感じ方」に一言で、衝撃を与えるテーマはないものでしょうか。
 大阪の「笑いの文化」が無くなるよ・・・・おもしろい子がいなくなるよ・・・
・・・・ノックと同じだよ・・・、何か本質を明確につき、「そうか。」と分かるような言葉(キャッチフレーズ)はないのでしょうか?   

その人を横から目線に戻すしか。。。ないかと?

居酒屋談義なら、そして、会話者が高学歴でないという前提なら、「橋下さんが仮に変えてくれるとして、橋下さから見たら、いま俺ら(うちら)が貰ってる給料って高いんかな、それとも安いんかんな?俺ら(うちら)の学歴やポジションってどう映ってんやろうな?そんな俺ら(うちら)はどう振舞えって言うかな」と問いかけてみるのはどうでしょう。

No title

「競争」と「独り占め」のイメージ。ハシモト的思考はこの区別が付いていない。「競争」と「独り占め」はイコールではない。こんな当たり前の事実がわからないほど彼らの論理分析能力は低いのです。「ゆりひなな」嬢は、そのことを「みんな競争したらええ、でも独り占めはアカンノトチャウ」と言っている。
それにしても、貧しいねー。区別の付かない神経は。「ハシモト」氏はこの時代の子なんだ。未来を託せるキャラクタではない。
なにもかも壊せばそこから「何か」が生まれる的思考が彼を支持しているみたいだけど。戦争と離婚の発想ですよこれは、双六の上がりに帰ってもまた同じ道をたどる。そうではないでしょうか。

大阪が食い物にされてしまうのにぃぃ。

みなさん、コメントありがとうございます♡ 私だけでなく、みなさん悩みながら多くの人にメッセージを届けたいと思ってくれてるのがうれしいです。
橋下さんの本質的な立ち位置は、本当は、わかりやすいはずなんですけど、単純化されたアジテーションは、人の心を一周させて、本質とは真逆なものに見せて幻惑するんです。これもよくある手やのに、問題は、劇場好きな大阪人が結構ハマりやすい手法ってこと。だけど、根気よく本質を伝えていくしか方法がないんです。橋下さんの立ち位置は財界側にあることを。ほんとに、もどかしいことです。
「双六のあがり」のすさんだ大阪で、子どもたちを大きくするなんて、母として受け入れがたい。今、闘うけども、その後のことに対する覚悟も必要と思ってマス。いずれにしろ、長い闘いになるでしょう。

No title

今朝の新聞に「志位委員長の大阪知事選での演説全文」が載っていました。的確ですし、納得できます。
 まとめに、「大阪に独裁者はいりません」でした。(これも的確です)
 ところで、このブログへのコメントは「すごい」です。「なるほど」「うーむ」「そうだよな」等参考になることばかりです。
 議論するとどうしても抽象化してしまいます。七飛百合さんのような「庶民の生活が分かっているのか?」「庶民生活を応援してくれるの?味方か?」という論点大事ですね。
また、遊び人さんの「道徳教育でムチ打って、何とかなるの?」「大阪売って自分は救国の英雄気取り、『大阪愛』があるの?」も納得です。
 『大阪庶民の生活向上のためになる政策はどちら?』
 『大阪の文化(笑いや人情も含む)を守り育てるのはどちら?』
これらがポイントなのかな?
 野良通信さんの「何もかも壊せば、そこから何かが生まれる的思考・・・(これは)戦争と離婚の発想ですよ」これも大納得です。
 (私ごとですが、このごろ思考が鈍くなってきたことを自覚し始めました。その克服のためには『書き写して、それを読みながら考える方法』をとっています。今回もみなさんのコメントを書きうつしながら考えてみました。感謝です。
 志位さんの演説には、大納得ですが、その論点やポイント、を居酒屋話で語るには、相手に響く「具体」が求められます。頑張りたいですね。

ユーモアか高邁か?謙遜か忸怩か?

「人間はなによりもまず飲み、食い、住み、着なければならないのっであって、しかるのちに政治や科学や芸術や宗教等々にたずさわることができる」。不安定就労者が45%を占める大阪を反映してか、私の経験では文化論で共感してもらえる人は少ないです。ある程度打ち解けてから繰り出す手数の一つとしては有効かも、という位置づけです。
不本意。。。ですか。。。
でも、遊び人さん。実際は、コメントほどには、めげてはいないのでしょう。

今でも鷲である

「鷲は鶏よりも低く飛ぶことができる。だが鶏は鷲ほど高く飛ぶことはできない」。このサイトに登場する人物は、私を除き、ローザのような素養を持っている素晴らしい人たちだと、勝手に想像しています。
「が、しかし、彼女は鷲であったし、・・・」
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。