スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は子どもを守りたい。

先日、小学校の授業参観があった。
ボン(小学2年生)たちは、クラス全員で、暗記した「詩」を朗読してくれた。
それは、蒔田晋治さんの「教室はまちがうところだ」という詩。

  教室はまちがうところだ みんなどしどし手を上げて
  まちがった意見を 言おうじゃないか
  まちがった答えを 言おうじゃないか

  まちがったことをおそれちゃいけない まちがったものをワラッちゃいけない
  まちがった意見を まちがった答えを ああじゃないか こうじゃないかと
  みんなで出しあい 言いあうなかでだ ほんとのものを見つけていくのだ
  そうしてみんなで伸びていくのだ 
  ・・・・

とても長い詩を、みんなが声をそろえて朗読する。
知らないうちに涙がこぼれた。
この、あどけない子どもらに「ほんとのもの」を見つけてほしい。
「みんなで伸びていく」そんな授業を受けてほしい。
テストの点がいいとか悪いとか、そんな貧しいモノサシで、友だちを測ってほしくない。
コンプレックスや、根拠のない優越感を育てる教室であってほしくない。

   まちがったって誰かがよ なおしてくれるし教えてくれる
   困ったときには先生が ない知恵しぼって教えるで
   そんな教室作ろうやあ
   ・・・・

上司の顔でなく、子どもの顔を見て知恵をしぼってくれる、そんな先生に教えてほしい。
大事な大事な宝物の時期を、豊かな学校で過ごしてほしい。

いよいよ明日が大阪W選挙の投票日。
私はただ、子どもを守りたい。
だから、橋下さんと「維新の会」が準備している「教育基本条例案」を受け入れられない。
橋下さんが大阪市長になれば、市立である小学校・中学校の現場も変わるやろう。
締め上げられて自由を失った先生たちに、直接教わるのは子どもたち。
財界が望む人間を生産する、そんな教育の犠牲になるのは子どもたち。

大阪のみなさん、もう一度、この条例案を見てほしい。
これが、子どものことをいちばんに考えた教育かどうかを。
ランク付けして、ふるいにかけて、切り捨てて、
そんな教育で、子どもが豊かに育つかどうかを。



↓↓↓「そーやなぁ」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 地方行政と政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ええ詩やねぇ

これをみんなに暗唱させる先生も、ええねぇ。
子どもらが何か困った時、ない知恵しぼって一生懸命考えてくれる先生がいてほしいよね。

私のお友達が教えてくれた内田樹の教育基本条例についての記事、
とっても良かったよ。もう読んだ?
http://blog.tatsuru.com/2011/11/24_2042.php

No title

 教室の情景が目に浮かぶようです。けなげな子供たちを悲しませないためにも。今日、最後のビラまきに行きました。ミナミの繁華街、受け取る人の反応は確実によくなっています。明日、23時以降の結果発表まで持ち込めば望みあり。

この思い、届いてほしい。

ひげ親父さん、選挙、お疲れさまです。私は、この選挙ほど、街頭で人の目を見て話しかけたことはありません(人見知りやのに・・・)。とにかく子連れのママに、教育基本条例のことが書かれたビラを手渡し、教育がどうなるかということだけにしぼって話しました。疲れましたけど、できることはやりました。
アンドレさん、内田さんの記事、今読んだよ。すごくわかりやすい話でした。大きく納得。内田さんのような方に、「子供たちの公民的成熟に資する教育が、社会的に生きる力を持った人間を育て、共同体を支える」という論理で説明していただくと、特に男性にはとても説得力があるでしょう。そして、私は母親やから、「子どもたちに、友だちと笑いあって幸せに暮らす大人になってもらいたい」だから「本当の意味で社会的に生きる力を持った人間に育ってほしいし、そのための教育を受けさせてほしい」と思うんです。どちらも、共同体への結果は同じやと思います。

私は子どもを守りたい。ただそれだけです。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。