スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島唄~THE BOOM~

――― 島唄よ 風に乗り 届けておくれ 私の涙
沖縄から吹く風は、涙も運んでくんのに、何年経っても変われんのは何でやろう。

THE BOOMの「島唄」は、沖縄戦、ガマで自決した人々を思って作られたんやって。
宮沢和史さんは、その悲しみに寄り添うために、沖縄音階で作曲をした。
でも、「ウージの森であなたと出会い ウージの下で千代にサヨナラ」という、
まさに自決を暗示する場面では、あえて沖縄音階をはずした。
彼らを集団自決に追いやった大和の教育に対する怒りを込めて。⇒asahi.com
一番は「千代にサヨナラ」、二番は「八千代の別れ」やもんね。

少し前のニュース番組で、沖縄について彼が語るのを見て、この歌の意味を初めて知った。
これが大ヒットしてた頃、彼はあまり多くを語らんかったけど、
だからこそ、この静かな怒りの歌は世界中に広がって、沖縄から風を送り続ける力になった。
「闘い方」って、色んな形がある。
何かを緊急に守るために、怒りを爆発させるやり方も、
広がりを待って静かに対決するやり方も。
沖縄の闘いは長い。

政治的に沖縄に寄り添うってどういうこと?
自民公明は、これ見よがしに失言を責めるけども、沖縄に寄り添ってるわけじゃない。
そもそも何で、日本にアメリカの基地が必要なんやろう。
アメリカ自身、沖縄は日本防衛のためでなく、アメリカの戦略拠点として重要やと言うてる。
そやのに、何かあったら守ってくれる?
逆にまた盾にされるだけとちゃうの?
移転とか県外移設とか言わずに、すっぱり国に帰ってもらったら何でいかんの?
その方が、意外と中国や韓国とサシで話のできる国にならんか?
これから伸びる中国と、対等にビジネスの話できるようにならんか?

今回みたいなことが起こるたんびに、
沖縄の、自分らをぜーんぜん見てない政府と付き合い続ける疲労感を思って苦しい。
沖縄も福島も、「欲張りの誰か」のスケープゴート?
何の利権のために犠牲を強いてるんか、
海を渡る青い風がけがれるほどに浅ましいハイエナ根性が、透けて見える。

何度も怒るのは、きっと疲れる。
だけど、怒らんかったら、ずーっと変わらん。
沖縄の涙を受け取った私は、一緒に怒って力になりたい。



↓↓↓「私も」と思ったら「応援ポチッ」っとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

永遠に夕凪を

「わたしぬ涙」を受け取った ゆりひななさんは、この世に「夕凪を」「永遠に」もたらさんとして、日々闘うという決意表明ですね。
清々しく美しいです。

No title

オレと同じ思いを持っている人が居たとホッとしますね。

「移転とか県外移設とか言わずに、すっぱり国に帰ってもらったら何でいかんの?
その方が、意外と中国や韓国とサシで話のできる国にならんか?
これから伸びる中国と、対等にビジネスの話できるようにならんか?」

この下りはオレも前から繰り返し言うてます
ただ、オレの場合はもっと過激になりますが」、思いは同じです

北朝鮮がやっきに必死になって軍国化するのも
世界第一の軍事国家アメリカと世界第三位の軍事力日本と
強力な軍隊を持つ韓国に包囲されていれば
理解の範疇に入ります

島国の日本に歴史的に侵略してきたのは蒙古とアメリカ
蒙古は果たせずて撤退し、アメリカは日本が侵略国家になった故

世界遺産とも言うべき日本国憲法を遵守して
軍隊のない日本なら隣国と仲良くできますよね

今の自民の姿勢や維新のバカが台頭する日本では
沖縄はまだまだ開放されず、隣国とも敵対しかないようで

諦めないでどんどん怒ってください
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。