スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下さんはやっぱりコワイ。

橋下さんが、自分を批判した市職員を特定して反省文書かせたんやって。
何かね、単純にコワイ。
彼のツイッターは、いつも超攻撃的でコワイけど、実際の言動も、すごくヒステリック。
関西テレビの山本アナに噛みついてたときも、寒かったけどさ。

「民間では、こんな態度の社員はいない」
「公務員だって反抗的ならクビにすべき」・・・。
確かに民間では、内部告発したり、組合活動したら、不利益な扱いを受けたりするもんね。
それはええこと?見習うべきこと?
彼にとっては、そんなブラック企業のやり方が、見習うべきことなんかねぇ。
彼は、弁護士時代から、徹底して労働者や庶民とは反対の側についてきた。
必ず企業側やサラ金会社の代理人やった人やもん。

平松市長の側近やった人らを更迭して、
「民意を無視する職員には去ってもらいたい」やってさ。
「民意」って、自分に投票した人の分だけ~?
えらい都合のええ「民意」やこと。どえらい民主主義やなぁ。

私は、橋下さんの言動を見てるだけで息苦しくなる。
なんじゃそらって、心の中でつっこむだけでもしんどい。
昔、債務整理の仕事(私の仕事は法律事務なんです←初公開)で、
サラ金に「借りた金返さん奴がクズやろーが!」って、
依頼者の代わりに怒鳴られたときみたいに、
辛く、情けなく、人間の尊厳ごと踏みつけられる感じ。
今のサラ金会社は、そんな恫喝せぇへんけどね。

どんな言い分があるにしろ、恫喝されたらしんどいもの。
大阪府職員も大阪市職員も、そんな中で、どんなに息苦しいやろう。
私らの生活を細かく支えてくれなあかん職員、
災害が起こった時は一番に動いてもらわなあかん職員が、
それなりに仕事をやってきたプライドごと踏みつけられて、
気持ち萎えてしまうことで、だいたい私らにメリットある~?
そんな風にイエスマンだけを集めて、何の改革なんやろか・・・。ブルブル。



↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんまやね。私はあの年齢にして前髪垂らした男なんて信用でけへん。
彼の家族はどんなふうに彼の事を応援してるんやろ。
学校でなんかいわれへんのかな?
とにかくあの人の顔みるのも嫌やねん。昨日も二度もテレビにでてきて
偶然目に入ってしまった。松井知事は吐き気がしてまいます。
あのかったるそうな話し方・・・
そらSPつけなあかんと思うわ。

No title

これは、ひどいですよね。このニュースを見て、同じ地方自治体の職員として、かなりムカつきました。

同じ松下政経塾出身だった前・横浜市長・中田宏も、橋下氏のと同じ松下政経塾の出身で、新自由主義者でした。年末の挨拶で「職員団体が若者のやる気を阻害する」とか言ったり、職員全員にダイレクトメールを頻繁に出し、今までは労組組合も一定の枠で職免が取れていたのに、休暇を取らないと行けなくなり、市職員の中から組合役員に立候補する人がいなくなって、組合の弱体化を狙ったり、病気休暇制度の日数を減らしたり、さんざんでした。

それで、財政再建と言いながら、市立病院を売り払い、学校給食をコストダウンして栄養の偏りが出たり、動物園を売り払い、自分を支持してくれる人が多い港北ニュータウン地区に、地下鉄グリーンラインを作り、開港150周年祭に金をかけ、人事考課制度を導入しトップや上司のイエスマンを評価し給料の3割を「勤勉手当」というものに変え、成績を賃金に反映させるようになりました。

横浜市職員でも、中田氏ほど評判が悪い市長はいませんでした。

開港150周年で、赤字が見えたら、「国民運動をするので、市長を辞職する」と言って、衆議院選挙と合わせて、トンズラし、気が付くと、保育園待機児童の割合が、政令指定都市で最下位になりました。学校給食も、コストダウンして、栄養のあるものが食べられなくなりました。

最近、中田氏が「政治家の殺し方」という暴露本を出して、市長になったら白髪が増えたとか、日本のマスコミは低次元だから利用できるとか、スキャンダルの逃げ方だとか、読んでいて、頭に来ました。残された横浜市の職員、横浜市民のことなんて、何も考えていなかったのです。

橋下知事の動き、危険過ぎます。私は高校の社会科で「地方自治は、民主主義の学校である」と習いましたが、今の若い人は知らないのでしょうか? 反省文を書かせるなんて、屈辱的行為を平気で強いるのは、人権感覚なさすぎます。地方自治体の一番大切な任務は、市民の基本的人権を守り、健康で文化的な最低限度の生活を保障することです。

地方公務員法第32条で、上司の命令は絶対だけれど、法的適合性がなければ、従わなくて良いことになっています。日本国憲法第11条思想の自由違反ですよ。公務員だって、創価学会やっていようが、日本共産党を支持しようが、国民としての権利はあります。

地方公務員は「全体の奉仕者」であって、「市長の奉仕者」ではありません。例えば、自分の支持政党を投票したら公共工事の入札金額を教えてやるとか設計変更を認めてやるというのは、公務員の政治活動の禁止に該当しますが、職員個人の思想の統一まで言及されていません。

地方公務員も、労働三権のうち、団体行動権(ストライキ)はありませんが、団結権、団体交渉権の2つは、持っています。

大阪市職員で辞職された方は、裁判起こしてくれないかなーと、期待しています。

今の横浜市長の林氏は、民主党ですが、中田氏に比べれば、それなりに職員の声を利きますし、労使交渉にも応じています。市立保育園の待機児童の受け入れ人数の増加など女性市長ならではの動きをします。問題は、待機児童を増やした分、保育士を増員していないところに問題があったりします。


ゆりひななさん、法律事務をやっているんですねー。法律って、何千とあるから、大変でしょうネ。

私は、建築基準法と都市計画法以外は、殆ど理解していません。。。

自分が恫喝されてるみたいな気がするよ。

かのこさん、こんばんは。ほんまにね、ちゃんと言うてる内容を聞いて、冷静に判断せなあかんって、頭では分かってるんやけど、彼がテレビ画面に出てくると、見るだけで動悸がしてきて、見てられへんの。これ、いつまで続くんかね~。

hideさん、今、大阪では公務員バッシングの嵐が吹き荒れてます。全国的にもそうやけど、大阪や名古屋では特に厳しいでしょうね。とにかく、暮らしが悪い原因まで、みんな公務員や生活保護受給者のせいにする風潮。作られた風潮にはカラクリがあるのに、私にはそれが見えるのに、流されていくみんなを止められない。選挙後、何だか暴力的な高揚感に包まれてる大阪にいると、息苦しいんです・・・。今は、淡々と自分の目から見える事柄を伝えるだけですね。
あ、それから私は長年法律事務員ですけど、全然法律くわしくないです。ハハハ。

No title

>自分に都合のいい報道をするアナを、名指しでほめたたえるのも気  色悪い

山本アナ噛みつき事件、今読んだんですけど、私がみたのは
古館さんへのベンチャラ・・
「古館さんだって競争に勝って今がおありになるんでしょう~」と持ちあげまくってて気持ち悪かったし古館さんもこそばゆそうな顔してました。

ホントかどうかわからんけど、幼稚園児に「テレビばっかりみてんと勉強しいや」といった橋下氏にすかさず浪速っ子が
「テレビでてたから知事になれたくせに~」と突っ込んだというエピソードが拡散されてたね。シンスケみたいに消えてほしい。

No title

あの記事読んで、ビックリしたわ。でも彼らしいね。
ホンマに自分に自信がある人は、あんなヒステリックなことせんと思うわ。
エラそうにしながら、いつもビクビクしてる小心者やな。
私のまわりでも「ハシモト好き」多いけど、みんな条例のこともな~んも知らんから
中身教えたら、考え込んでる。
長くなるかもしれんけど、粘り強く、追い込んでいこ。


No title

そんなに嫌なら大阪から出ていけよ。

ややや?

↑このコメントしたの、橋下さん?

何歳かな?

戦前の投石市民みたいなコメントが…
いるんだね、今だに…

No title

この手の内容の無い短いコメントは9割が子供(10代)
大人のふりして「タメ口」のコメントいれてきます
それがネット世論のほとんどを占めてますネ
実社会でも、最近の年下はだんだん…
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。