スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下人形と新自由主義の大実験 その1

橋下さんは、ほんまに「独裁者」なんかな~?
選挙期間中から、ずっと疑問に思ってた。
確かに、ご本人は、独裁的手法がお好きやと思うし、
選挙制度を利用して、独断政治をやろうとしてるんやろう。

でも、気になるのは、彼を後押しする財界の思惑やの。
ほんとは「彼」でなくてもええんちゃうやろか、「彼」は人形なんちゃうやろか・・・。
そこで、彼のやろうとしてることを、「財界」の視点で見たらどうなるか、
細かく考えてみようと思う。

橋下さんと仲良しの「みんなの党」が、
「新自由主義」をめざしてんのは、自他ともに認めてるところ。
じゃあ、「新自由主義」って何なのか?
「新自由主義」は、不況で金を生み出す方法に困った「財界」が考案した妙案。
おおまかに言えば、行政のやってる儲からん部分は、市民の「自己責任」にして、
儲かる部分は、民間に開放して収益をあげさせろってこと。やんね?
だって、法人税上げられんの困るから、集められる税金は限られてくる。
集めた税金をどういう使い方したら、「財界のため」になるか、
それには、「公共のあり方」という構造をいじるのが手っ取り早い。
うまいことを思いついたなぁと思う。

「小さな政府」は「新自由主義」を実践するために欠かせないツール。
「民間」でできることは全部「民間」にやらせて、
政府や地方自治体の行政は、できる限り、小さな規模にしていく。
小泉構造改革の合言葉は「『官』から『民』へ」やった。
「民間」まかせにすれば、当然、公務員の数はそんなにいらんし、
提供されたサービスを選ぶのは市民やから、選んだ責任も市民が負う。

つまり、「新自由主義」がめざすのは、
「独裁」ではなく、むしろ、全く逆の「完全自己責任化」であり、
「公」の「責任放棄」やと思う。

橋下さんが、持ち出した「教育基本条例」と「職員基本条例」は、
地方自治体レベルで、それを実践するために重要な足がかりになるんやろう。

ところが、多くの人が、この2条例をひっくるめて、
政治を教育に持ち込む独裁条例反対!!
公務員の「思想信条」をしばる独裁条例反対!!と叫んでる。
それは、つまり「日の丸・君が代」の押しつけとか、意に沿わない公務員の首切りとか、
そういうのを指して、「独裁条例」と言うてるんやろう。
でもさ、それって、この条例の本質をはぐらかすための「エサ」なんちゃうかな。
彼らにとっては、「思想信条」なんか「本丸」じゃない。
「本丸」は、公共サービスの「自己責任化」であり、自治体の「責任放棄」やと思う。

「橋下人形と新自由主義の大実験 その2」につづく・・・。


↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

橋下との闘いは寧ろこれからが本番だ

      以前このブログで、「大阪ダブル選挙も終わったので橋下の話題は一旦これで終了する」旨、書きました。それをまずここで撤回します。橋下との闘いは、ダブル選挙で決着

コメントの投稿

非公開コメント

転載させて下さい

橋下人形と新自由主義の大実験 その1~(4?)、を弊ブログに転載させていただけないでしょうか?問題意識に深く共鳴します。反独裁では4割の支持を得られても過半数越えはできないような気がします。
転載させていただく場合は、ブログのURL及び「ゆりひななさん(落語とハンドメイド、そして平和を愛する3児の母)」と紹介させていただきたいです。
よろしくご検討下さい。

Re: 転載させて下さい

前田さま、ご連絡、ありがとうございます。
私は、この市民運動の危機を共有してくださる方が増えることを願っています。
どうぞ、転載してください。
一緒に考えてくださるのは、とてもうれしいことです。

たしかに、「独裁に反対」と言うだけでは説得力がないですね

連載の第1回、興味深く読みました。
最近の赤旗新聞や教職員組合は、「独裁に反対」ばかりのワンパターンなので、モヤモヤと疑問をもっていました。

いくら「独裁に反対」と言っても、私の同僚や友だちは共感してくれません。 
むしろ、「はぁ? 選挙で勝つことが独裁なの?」、「民意は選挙結果に表れているぞ」、と反論されてしまいます。
それどころか、「正しいことを主張して、それが独裁だと言われるなら、独裁で結構!」と言われてしまいます。

やはり重視すべきなのは、橋下氏に投票した多数の人たちが、「やっぱり橋下さんの政策には問題があるなぁ」と考え直してもらうようアピールすることですね。
「反・独裁」と繰り返すだけでは、もともと橋下さんが嫌いな人には共感してもらえるけど、橋下さんを支持する人の心には響かないと思います。
長文になって、失礼しました。今後の連載が楽しみです。

追伸
私の敬愛する宮本顕治さんが生きておられたら、このブログを絶賛されると思います。

転載のお願い

橋下人形と新自由主義の大実験 その1~4の転載を希望いたします

非常にわかりやすくスムーズに理解が出来るものだと思います。
よろしければ転載許可をお願いします。

すみません

まことにすみません。

初めまして、こんにちは。
mixiで細々と考えを書いているのぶくんと申します。

読んで勢いでコメントしてしまってすみません。
転載の件よろしくお願いします

どうぞお使いください。

のぶくんさん、はじめまして。
転載よろしくお願いします。私は、少しでも多くの方に橋下さんと新自由主義そのものの危険を知らせたいと思っていますので、大変ありがたいと思います。よろしくお願いします。

ありがとうございます

早速使わせていただきます。

読んでいただいた方にも考えていただきたいので

ありがとうございました。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。