スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママたちは政治を考える!

今、ママたちが政治を考えはじめてる。
それは、自分たちの生活が脅かされている実感があるから。
そして、子どもの未来が見えないから。

私は、母親になるまで、自己肯定感が乏しかったからか、
世の中で起こっていることにあまり実感がなかった。
だけど、子どもを持ってはじめて、社会に関わることの意味、「責任」を考えるようになった。
ここでいう「責任」は、「自己責任論」の「責任」と似て全く非なるもの。
社会がどこに向かって進むのか、自分らはどんな社会を残そうとしているのか、
確かめ、造り、闘い、そして見届ける「責任」。
家族や恋人や自分自身・・・愛し方はいろいろあっても、
世の中に「愛着」を持って生きていれば、その愛から生まれる「責任」がある。
「大津波がこの位置まで来た。ここより下に家を建ててはならない」
と、150年前に石碑を残した先人のように。

だから私は、
掃除機をかけながら、晩御飯を作りながら、子どもを抱っこしながら考える。
なぜ原発事故は起こったのか、
なぜ若者にまともな職がないのか、
なぜ自分の国で食べ物を作らないのか、
なぜ自分の国に他の国の軍隊がいるのか・・・。
それが、誰の強欲のために準備されてきたことなのか。
・・・決して私たちのためではない。

そう考えていくと、
私のように、社会に「愛着」を持って、生活の渦中にいる人間は、
実は多数派なんちゃうかな~、と気づく。
橋下さんに投票したママも、投票しなかったママも、
同じように子どもを愛していて、社会に「責任」を感じている。
社会をつなぐ前提である「公共」を、破壊した先にある「自己責任」の中ではなく、
私たちは、「公共」の中で「責任」を果たしていきたい。
同じ立ち位置にある者どうし、手をとりあって未来を守りたい。

おかしの家 ←「おかしの家」すぐつまみ食いしようとする・・・。

橋下人形と新自由主義の大実験 その1~その4
多くの方が読んでくださり、感想を寄せてくださいました。
ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。
どうやったら多くの人と手をつないで橋下さんに対峙できるか、
考えながら行動に移していきたいと思います。
みなさんが一緒に知恵をしぼってくださると、すごく心強いです!


↓↓「応援ポチッ」で、ブログ村ランキングが上がると、ブログ認知度がグッと上がります。
  私と同じ気持ちで世論形成に参加していただける方、ぜひポチっとお願いしま~す!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も子どもをもって初めて「社会」を考えるようになった母です。自分あっての社会、多数の中の1人ではなくそれぞれの人が輝く社会になってほしいなぁって最近思います。

大阪も橋本市長にのまれない、1人1人が「輝く大阪府市民になる」と、みんなが思えるようになるといいですね。政治家も自治体も全てが「人が輝く方向はどっちだ~?」と考えるのがいいと思うのですが、それは日本全体にもいえる事ですよね(*^_^*)

議論しましょ~

なんといっても平和が一番!子ども達も大人も笑顔が一番!お金はそこそあればいい。福祉、医療、教育、食の安全、そう命をまもっている根幹がしっかりしているのが一番!・・・と、昨日子どもの友達の母4人と忘年会で話していました。そして、「う~ん、で、今の世の中をどうしたらいいんやろなあ~、と。」なんだか、日本中でこんな話してる人って結構いるのとちがうかと感じてしまいました。
今、財政難だから、不況だからと説明されて、前の世代の人達がが智恵を絞ってつくった公的なサービスのしくみが壊されようとしている。でも知ってるよ。大企業にはたくさんお金が保留されていること。アメリカ軍にたくさん税金を渡していることやなんか。
議論せずに政治が動きすぎてる。市民は損をしている。
なんで命の根幹を守るために政治家は智恵をしぼらんのか焦燥感をか感じる。我々がかしこくなって、とにかく議論する場をたくさんつくっていく中で、多数の人が納得できる「運動」というものになっていくのかな?そんな気がしてきました。

命が第一。

順天姉さん、愛と平和!さん、こんばんは。
そーですよね。親も子も、女性も男性も、老人も若者も、1人1人の人間が大事にされる世の中でないと、命はつないでいけないんです。命を基本にしない政治はアカンのです。今、アメリカから「われわれは99%だ!」という連帯運動が広がってます。私たちは多数派。大多数の人は、同じ立場の生活者やからこそ手をつなげるはずなんです。つなぐ手を引き寄せてギュッと握ろう~!
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。