スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下さんとサラ金利権。

夕方、読売テレビ情報ネットtenってニュース番組見てたら、びっくり。
改正貸金業法のせいで、中小企業が困ってるぞ~!って宣伝する特集。
経産省の元官僚の方が言うには、
「つなぎ融資」が一時的に必要なだけの、返済能力のある中小企業に対しても、
総量規制に縛られたサラ金が、金を貸せなくなったために、
中小企業がヤミ金に走るしかなくなってる。
だから改正貸金業法はアカン・・・ねんて。
そんで、橋下さんが知事時代に言うてた「貸金特区」構想ってのを、やたらとヨイショ。
えーっ!あの、商工ローンの元顧問弁護士まるだし構想?
今度は、大阪だけでなく、
政府ぐるみで「高金利&貸し放題復活」全国キャンペーンするつもりかな。

そういえば、これって、
待機児童多いから保育ママが必要、とか
子どもの学力落ちてるから一斉テストで競争させろ、とかと同様、
おなじみ橋下さん戦法で、問題すり替え&矮小化パターンやった。
発想が雑やねん。

そもそも中小企業が追い詰められたのは、
橋下さんが中小企業振興費やら商工振興費削ったのも一因やん。
中小企業セーフティネット融資だって、条件厳しくなってるし予算も縮小してる。

待機児童が多いなら保育所作る、とか
学力落ちてるなら少人数学級にして教員増やす、とか
中小企業がつなぎ融資に困ってるなら公的融資枠や条件緩和するとか、
普通、そっちじゃない?
そやのに、何でわざわざそっち~?
何で、ヤミ金よりマシ程度の高利貸しで資金調達せなアカンのか。
ややや、ここでも「自己責任」なわけね。
選べるツールは用意するから、勝手に選んで自分で責任とってね。ってこと。
「中小企業のため」「あなたのため」って、ええように言うてもろたら困る。

貸金業法が元に戻って、グレーゾーン金利が復活したら、
いちばん喜ぶのは、中小企業やと思う?
フツーに考えたら、サラ金会社やんね。
おかしな論理で、善良な市民を利権キャンペーンに巻き込まんといてほしいわぁ。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

橋下氏が言葉多く語り続ける中身を、丹念に付いてゆくことは苦痛だな。これも彼の作戦なのか。あなたの言いたいことは要約したら「こういう事」みたいな対話は、用心深く避けているみたいだし。ひたすら大阪の辺りでは花火がうち上がっている。印象だ。
言われてみれば、彼の選択は「戦後政治の総決算」の延長なのではないか。「子育て新システム」という政府の方向と彼の政策は矛盾していないようだし。

No title

橋下氏が先日おこなった会見によりますと、どうやら民主主義の再分配機能を正常に動かすっぽいですよ。
経済についての要点は↓のような感じ。

・年金の積み立て方式への移行は最低ライン
・掛け捨て方式までいけるかどうかが焦点
・資産もちには年金なし、資産なしには年金あり
・資産の有無は問わず、年金は20歳から強制加入
・自由な経済活動は容認するが、所得再分配はかなり厳しくしっかりやる
・アメリカみたいな格差社会では社会は安定しない
・単年度の所得再分配ではなく、数十年単位での所得再分配
・資産課税で貯めてたら税金が取られる
・年金デビットカードで、使い残しは没収
・年金額は月6万円程度ではなく、生活できる金額に
・国民皆確定申告制で、消費した分には税金をかけない
・国民総背番号制で個人の所得と資産を全部管理する

これはちょっと意外というか、消費&生産&投資の三点セットによるお金の手放しが活発化すれば、社会に流れるお金が増えるので借りても返しやすくなるはずです。

>そもそも中小企業が追い詰められたのは、
>橋下さんが中小企業振興費やら商工振興費削ったのも一因やん。

確かに現時点では順番を間違えてるんですが、国政に関わることで税制を変え、消費によって企業が蘇るというシナリオは悪くない。
ただ単に公的支出を減らすだけでは、経済にマイナスなので、次回の選挙次第といつたところでしょうか。

元銀行員からひとこと…

諸悪の根源は、メガバンクなんですね…、銀行の融資は土地や建物などの不動産を担保(物的担保)にするのと、連帯保証人を取り(人的担保)お金を貸し出すというザックリふたつの方法があるのですが、個人や中小零細企業への融資は担保保全の観点から貸し倒れのリスクが高いと考え、住宅ローン以外の個人向けローンや零細企業向け融資を回避すべく大手消費者金融会社(サラ金)に融資しているんです。そのサラ金が高利で個人や零細企業に貸し出すんですね…。メガバンクはリスクの高い個人に貸さないでサラ金に貸すんですよ…。安易にサラ金に手を出した多くの消費者は、多重債務に追い込まれるんですね…。その悪玉、悪徳商工ローンの顧問弁護士を任されていたのが、橋下市長なんですね…。だから橋下さんは、庶民が多重債務に苦しみ自殺をしても何とも感じない、危険極まりない市長さんなんですね…。

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。