スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お母さんを救おうじゃありませんか」

3月23日、大阪府の教育関連条例が可決された。
この条例、大阪のパパやママに聞いたって、
きっと詳細に内容知ってる人なんかほとんどいない。
「なーんか知らんけど、今までの教育あかんかったから良くなりそう・・・。」
これぐらいの感じ。

でもさ、内容知ったら、保護者はこんなにも怒る。
「発言する保護者ネットワークfrom大阪」のツイッター。
これが、保護者の声。
今までの教育の良くなかったとこが、さらに助長されるんやもん。
「保護者のため」「子どものため」なんて、また上手に言いはるから。
本当は、「保護者の責任」「子どもの責任」、つまり自己責任。


今、大阪市では、
保育所の保育面積や保育士配置基準を緩和する条例案が出てる。
「大阪市児童福祉施設最低基準条例案」。
これ、「待機児解消」のためなんやって。

基準緩和についての国の特例(全国35自治体、3年間)を使い、
これまで0歳1人あたり5平方メートル以上、
1歳は3・3平方メートル以上等だった最低基準を、
「1・65平方メートル以上」に緩和するというもの。

よーするに、待機児が多いって言うんなら、
今ある建物に、子ども詰め込んじゃえ~!ってこと。
当然、安全性が問題になる。

ところが、橋下市長は、
「せっかく(の特例)だから使わないと」
「お母さんを救おうじゃありませんか」てな答弁したらしい。

これって、毎度おなじみパターンよね?
安全性に問題があっても、子どもの健康が損なわれても、
とりあえず規制緩和して、条件だけは整えたるわ~、ってこと。
「お母さんのため」って、
本当は「お母さんの責任」、つまり自己責任やん?
こーゆうのを「おためごかし※」と言う。

っつーか、「お母さん」って、またまた・・・。
保育所に入れたいと願ってるのって、母親だけ?
母親が、自分の身勝手な要求で働かせていただくために、
(ほんとは、母親は家で子どもを見なアカンもんやのに)
保育所に入れたいと騒いでいる・・・とでも思ってるんやろか。
きょうびのパパは、保育所送り迎えもちゃんとしてはるで~。
ほんま、あの人、男尊女卑まるだしやし。
恥っず~~。

 ※「おためごかし」↓↓
  表面は人のためにするように見せかけて、実は自分の利益を図ること。


↓↓↓応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪・橋下市長 保育面積切り下げ狙う(しんぶん赤旗より)

まず、東日本大震災の被災地の復旧・復興が、住民の立場に立った形で、1日も早く実現することを祈念致します。 「地域主権改革」の一環として、少し前に保育所の面積基準な

おためごかしの橋下政治(保育政策改悪)

   3月23日に、大阪府の教育二条例が可決され、その直後に、「大阪の教育破壊の第一歩を踏み出した橋下・維新の会と自公」という記事を出しましたが、橋下政治、橋下カイカクは

0歳児に戻って、叫びたい。

   橋下徹教育カイカクについて、その一端を見ましょう。 私はかかりたくない橋下病の症状のが現れるのを防ぐために、私からもおすすめしたい「橋下ワクチン」をまずご一緒に

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たびたびすみません。

http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/

一人でも多くの人たちに。。子供を持つ方々にも・・
どうかよろしくおねがいいたします。

価値観のこと

ご指摘のように、価値観が違うと、見えてくるものが違ってきます。狭い価値観をお持ちの方には、多様で豊かな模様が(今の世相では悲惨な惨めな模様)が見えません。教育の出来る事は多様で豊かなものを見る価値観を身につける。その可能性を提供することだ。と愚考しました。

待機児童解消

ゆりひななさん、こんばんは。
お元気ですか? 

私の方は、3月中旬から、職場に復活しました。しかし、4月から、人員削減に伴う組織の統廃合があるので、退院して3週間で、まだ本調子ではないのですが、今までと全然違う新しい仕事の担当に就くことになりまして、ちと不安ですが、なんとかやっていきます。

今、私の前の職場でも、横浜市立保育園の待機児童解消工事が行われていますが、図面を見ると、増築せずに、ロッカーの数が増えたり、荷物かけフックの数が増えたり、手洗い水栓の数を増やすために手洗い場を大きくしたりして、その分、有効に遊べる床スペースが減っています。(たぶん、認可基準は、ロッカーや手洗い場も含んだ面積だっと思いました。)

減ったスペースで、どのように増員した子供たちを育児するのか保育士も頭を抱えているようです。しかも、保育士も調理師も増員ゼロです。

乳幼児トイレの数も増やしていますが、保育士さんが、ちゃんと教えてあげられるのかなー、みたいな問題があります。

建物の納まりの関係上、増築をすると、今度は、屋内運動場が減ってしまい、設計者も施設管理者も頭を抱えているようです。

でも、マンションの借上げで認可した保育園などは、改修工事の予算すらないだろうし、もっと大変なんでしょうネ。

保育園を必要としているのは、子供を預けるお母さんだけでなく、一緒に育児をしていくお父さんだって必要なはずだし、そのお父さんやお母さんが働くためには、お父さんやお母さんの務めている会社だって、必要なはず。子供のいない私にだって、自分がおじいさんになる頃には、次の世代を担う子供たちが健やかに育って、人に優しい社会を作ってほしいと思います。

そういえば、橋下さんの維新塾、案の定、中田宏が講師で出ていましたね。彼は、スピーチ上手いんですよ、ヒットラー並みに。

大阪市・堺市の特別区構想だけでなく、維新の会は、国政にも出て、道州制にするって言ってますが、2重行政を批判しておきながら、道州制を導入する意味って何?って、どこのマスメディアも、言わないところが、一番不思議です。

大阪市職員の思想アンケート調査も、怖い問題でしたね。回答しないと懲戒免職とか、橋下市長の頭に、人権とか民主主義とか、全くありませんね。維新の会って、革新どころか、反動的な右翼団体って感じがします。

価値観の違いの先に・・・。

ほんと、橋下さん&維新の会の価値観、びっくりすることばっかしです。
彼らの支持率は高いけれども、彼らの価値観が多数派というのとは違うと思う。
その辺りを、彼らは誤解していると思います。
みんな、ただ人格的にちょっと問題があると思っても、この閉塞感を打破してほしいと願っているだけ。
その「ちょっと問題」と思っている加減が、実は思ってたよりも「かなり問題」となってくれば、話は別。
多くの人が、子どもを愛しているし、隣人とうまく付き合いたい。
できれば、手をとりあって生きていける、住みやすい社会をと願ってるはず。
彼らの「強欲」は、きっとその思いを軽視するだろうと思います。
その時、多数派なのは私たちです。



プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。