スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争を身近に感じるかどうか。

今日は終戦の日。
戦争は、67年前の出来事になった。

でもね、
私には、戦争の足音が聞こえる気がすることがよくある。
大阪市に住んでるからかなぁ。
最近、よく実感する。

教育にからみついてくる統制。
熱狂をもって迎えられる独断。
思想信条をおぞましいもののように言う彼。

昨日、若い友だちと話してたら、彼女はそんなの感じないって。
ほとんどの人は、そんな風に感じないんじゃないかって。

そうなのかぁ。

私がそんな風に感じる理由は何かなって考えた。
あらためて考えると、
背景にあるのは、理屈のある思想なんかじゃない。
生活の嗅覚というか、実感というか…。

1つは、子どもを持ったこと。
私は、子どもの未来を見るために今を見ている。
子どもらが受ける教育が、彼らに何をもたらすか、
子どもらが漕ぎ出す社会には、何が準備されているのか、
子どもを起点にして考える。
すると、結果として危機感を抱いてしまう。

それから、もう1つは、やっぱり母のこと。
(⇒http://yurihinana.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
彼女の抱えていた寂しさを思うとき、
戦争が何か、その本質が見えるような気がする。
戦争は、たくさんの「小さな彼女」を傷つけるだろうと思う。
戦場や空襲の焼野原、たくさんの人の死という事実が確かにあるのと同時に、
見えないけど、悲しい「小さな彼女」を作ってしまう。
どれだけ多くの子どもたちが傷つき、どれだけ多くの大人が悔いたのか。
そんなデータはないけど、身近だった彼女の人生に実感するもの。

私は、子どもを脅かすものとして、本当に戦争を警戒してる。

生活の中で戦争を意識するかどうかを問いにすれば、
ほとんどの人は意識しないだろう。
でも、生活に入り込んでくる粗暴なニュースに、
「何か違うな」とか「何かやばいな」と思う人は、
結構いるんじゃないかなぁと思う。
そういう嗅覚を頼りに、子どもの未来を考える手をつなぎたい。



にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安心と安全は違う

私も感じます。大阪に住んでいて知事、市長をなったあの人が来てから特に「憎しみ」が空気に蔓延するようになったのを感じます。
私の住んでいるところは「自衛隊基地」があるところなので、「戦争」は他の方よりは身近に感じていました。
大多数の人が「戦争になっても犠牲になるのは自分じゃない。戦場に行くのは自衛隊員」と思っていることも昔から感じています。
みんなに「安全と安心は違う」と理解して欲しい、と思います。
「軍事強化」は見せかけの安心を得る為に、本当の安全を放棄しているのだ、という事に気づかないといけない、と思っています。

戦争の足音なら私も感じます。現在の中国を見ていると、近いうちにまた中国に居る日本人が殺される事件が起こるでしょう。今度は自衛隊が助けに行く分けにもいかないから見殺しにするしかないでしょうね。
「ねずさんのひとりごと 7月29日は通州事件のあった日」
http://nezu621.blog7.fc2.com/?mode=m&no=1581&photo=true&cr=c41b1d7b83b900c9ab07de6fd463a1f5

戦争って、こっちが嫌でも向こうから仕掛けられることも有るんですよ。

じゃあ、自分が助けにいけば?

>戦争って、こっちが嫌でも向こうから仕掛けられることも有るんですよ

はいはい、何度も聞いた幼稚な意見ですね。
だから何なのですか?だから先に中国を攻撃しましょう、という事ですか?
そういう言い分や考えが「侵略戦争を許してきた」一番の元凶ですね。

「普通の人は戦争を望まないが戦争に導くのは簡単だ。我々は脅威にさらされていると恐怖を煽り反戦化には愛国心が足りないと非難すればいい」
の言葉通り、導かれている方のようです。

攻められない方法なら、外交上、経済上いくらでもあります。
特に日本は資源のない国ですからね(石油やダイヤモンドなど)
日本の食糧の半分以上は中国からの輸入品です。
中国が日本にダメージ与えたかったら食料輸出を制限すればいいのです。
中国は戦争なんてする気ないですよ。
戦争したいのは日本の方です。軍事産業やそれにつながっている政治家が儲かるからね。
騙されるばかな国民になるのはいい加減止めましょう。

3ヶ月も前のコメントに対する反論、ありがとうございます。選挙が始まったので、全てのコメントを再チェックなさったようですね。それにしても、尖閣を巡ってこれだけ日中関係が悪化して反日暴動で日系企業の襲撃事件迄起きている時にそんな寝惚けた意見を言っても説得力ゼロですよ、工作員かん。

http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1546.html&q=%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8++%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%82%92%E3%81%B0%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89&sa=X&ei=J15iULe_Eu_QmAXVoYE4&ved=0CBoQFjAA

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。