スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校の統廃合@大阪

大阪府教委では、今、府立高校の学区撤廃(平成14年度)に向けて、
「府立高校の再編整備」計画が進んでいる。
   資料はこちら⇒府立高校の再編整備

この再編整備(つまり統廃合)は、大阪府立学校条例に基づいてなされる。
3月に維新・公明・自民の賛成多数で可決されちゃった教育条例ね。

だから、「実現すべき教育内容」は、条例そのまんま。

=======================
 A グローバル社会で活躍できるリーダーの育成

 B 大阪の多様な社会経済基盤を支える人づくり

 C 置かれている環境にかかわらず、
   社会経済的に自立して生きていく人づくり
=======================

これを実現するために、
「生徒一人ひとりの多様な学習ニーズに答える教育課題や教育活動の提供」
つまり、再編整備という名の統廃合が必要ということ。

このABCの順番って、要するに、
日経連「新時代の『日本的経営』」(1995年)に記載されている
この3つの類型やんね?

======================
 A= 長期蓄積能力活用型グループ・・・エリート 

 B= 高度専門能力活用型グループ・・・正社員(一部派遣も?)

 C= 雇用柔軟型グループ・・・派遣労働
======================

ABCを言いかえれば「上・中・下」。
その階層に、高校生をあてはめるっちゅう、露骨な表現。

何が恐ろしいかと言えば、こういう階層を意図的に作り出すことが、
すでに、教育目標となっていて、それを具体化するために、
高校の再編整備(統廃合)が進んでいるということ。

定員割れしている高校ほど、しんどい子が通っている。
それらの高校が統廃合されれば、学区が広くなった分、
この子ら、みんな遠い学校に集められることになる。
(大阪府南部の子たちは、特に近くに高校がなくなると思われる)。
この子ら、通学電車代やら時間をかけてまで、学校に通えるやろか。
おそらく、モチベーションは保てない。
そしたら、この子らは、いったいどこに行けばいいのか…。

できる子や、家庭環境が安定している子は、
学区撤廃による受験制度の改変そのものを気にするだけで済むかもしれん。
でも、しんどい子は、その「制度」に門前払いされることになる。

現に、それが経済界の望む教育システムやったとしても、
そんな子を大量に社会に生み出して、経済発展なんてありえる?
なにより、こんな教育目標って何なん?
教育って誰のためにあるん?


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

橋下氏はやはりキナくさいですね。

満州アヘン人脈(後半に少し橋下氏が登場します)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/006/134804247541813210383_ssse2_20120919171435.png

習近平一派による反日デモ
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/006/134793741336613100703_sd.png
反日デモは中国国内の権力闘争
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/006/134804247541813210383_ssse2_20120919171435.png

No title

中之島公会堂での登壇をはじめ、雄姿を観る機会がすっかり多くなったゆりひななさん今晩は。
ゆりひななさんの言うとおり、学習の場を利潤の分け前により多くあずかろうとする椅子取りゲームにしてはいけまんよね。
子供たちを利潤追求のパーツにしてはなりませんよね。
民族は子供たちに最高のものを与えなければならない!
と思います。
ただ、一点、「B= 高度専門能力活用型グループ・・・正社員」ですが、
「B」は、有期雇用契約を前提にした、年俸制、業績給で昇給はありません。いわば流動化の対象者だと思います。
「正社員」というよりは、不安定就労者に近いグループではないでしょうか。

高度専門能力活用型グループ

七飛百合さん、お久しぶりです!
なんだか、この半年、橋下さんのおかげ(?)で走り回っています…。

さて、ほんと、おっしゃる通りですね。
高度専門能力活用型グループは、確かに、有期雇用を想定していますね。こちらは、現在の派遣労働が蔓延する以前の、専門分野における派遣に近いイメージでしょうか。そういう意味では、Aグループ以外の労働者は、調整弁として、いつまでも流動を強いられることになるのでしょうね。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。