スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当・バウチャーのこと。

選挙期間に入った。
各党の政策を見る。
やっぱりポイントは自助か公助か。
「自分で立て」という前に、立てるだけの基盤を国が作るのかどうか。

駆け込み的にできた党も多い。
1月1日時点で政党の体をなしていれば、政党助成金がもらえる。
んで、その後に分裂しても、当選さえしてればこっちのもんってことやろうか。

そんな中、「子ども手当」には頭かかえる。
民主党のときも思ったけども、何で配ってまうのか。
その時々で消費してしまって、次の世代に何が残るん?
来月・来年は金額が違うかもしれへんお金をアテにして、家計のやりくりできると思う?
そんな不安定でやっつけな制度で、
子ども産む決断したり、教育費や諸々の将来設計を描けると思う?
しかも、所得制限どやこや言うて、超金持ちでもない層で分断されてさ。

バウチャーだって同じこと。
いや、もっとタチが悪い。
教育産業にクーポンがまわれば、公教育の縮小になるやろう。
保育所がクーポン制になれば、公的な責任の所在はどうなるのか。
なにより、クーポンは受益者負担の考え方を浸透させる。
利益を得るのは、今、クーポンを得る当事者。
公的な仕事ってそんなもんやろうか。

それよりも、保育所をたくさん建ててほしい。
学校の先生を増やしてほしい。
塾に行かなくても学校で十分な学びが得られるよう、
教育の屋台骨を支えてほしい。

公的な仕事を、その時々で消費して終わりにするなんておかしい。
受益者は社会とちゃうのん?
何十年も先を見据えて、子どもを産み、育てられる制度を、なんで作ろうとせんのか。

「自分でどうにかして」もしくは、
「クーポンで出来る範囲でどうにかして」って、どーなん?
あげくに「強い国」って、
そもそも子どもを安心して産むこともできんような国の、
どこに強くなる要素があるっちゅうのん?

そこんとこ、よく見て投票したい。


にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。