スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体罰と橋下市長。

ご近所の高校で起こった指導死事件
体罰が日常になってたんやね。
体罰を許容する校風。
在校年数の長い顧問に、教え子のコーチ…。
体育科の生徒には、部活が高校生活そのものになる。
逃げ場所がどこにもなかったんやね。
親だって、子どもを人質に取られてるようなもの。
どれだけ悔しいかと思う。

彼が自殺した後の学校の対応もひどい。
教育委員会の事なかれ主義もひどい。

そして、この事件を利用する橋下市長にもゾッとする。

橋下さんは、ずっと一貫して体罰を容認してきた。
自分の子どもも殴ってしつけたと公言してる。
⇒ 橋下知事「手を出さないとしょうがない」体罰容認発言
一般に「部活なら気合入れる一発ぐらいある」って意見もある。
だけど、その一発が許されると首長が公言していたからこそ、
この高校の体罰調査も甘くなったんちゃうやろうか。
彼が自殺しなかったら、橋下さん自身、部活の体罰を許容してたよね?

で、今回、会見で開口一番「大失態だ」って言うた。
「いじめによる自殺より、はるかに重い事案だ」って。
思い悩んだ高校生が死を選んだ事実を、
「失態」って表現する思考回路の貧しさ。
「いじめによる自殺」は、行政が間接的に責任を問われるけど、
「体罰による自殺」は、直接的に問われる、と思った?
いったい誰が、この2種類の自殺を比べてほしいと思うのん。

続けて、こんなこと言うてた。

●体罰を真正面から取り上げてこなかったからこんなことになる
・・・どんな体罰がOKか、議論しようってことやんね?
   どんな体罰もダメって徹底しなかったことが招いた結果ちゃうのん? 

●体罰の後、フォローしてれば自殺なんかしない
・・・これ、シバキ倒した後で優しくするDV男の言い分。

●市教委には任せられないから自分が直接指揮をとる
・・・こんな体罰論をお持ちの方が、どんな指揮をとるのか。

●ご両親に会いに行く
・・・「体罰の許容範囲を超えてましたね」とでも言うの?
   許容範囲を決めるのは自分やと思ってるよね、きっと。
   
どうやったら自分に有利な展開に持っていけるか、
橋下さんは、それしか考えていない。
こんなにも痛ましい死を目の前にしても。

教育委員会をもっと骨抜きにできる。
自分が指揮をとることで、実行力をアピールしよう。
教師をさらにバッシングしよう。
批難に値する標的を見つけた市民を誘導できる。
愛情あふれる体罰を推進する世論を作ろう。
・・・頭ん中、こんな感じ?

実際、教育現場はマネジメントロボットであふれるやろう。
橋下さんの持論をコピペするロボット。
本気で「どんな体罰がいいのか」議論するやろう。
「日本は戦争の正当性を議論してこなかった」
「だから、正面から問う博物館を作る」って論理と一緒で。

ほんとにゾッとする。

私は、親として、
「どんな体罰もダメ」を徹底してほしい。
学校の名をあげるため、勝つための部活ではなく、
仲間と一緒にたたかう喜びを知る、教育としての部活を望む。
これ、まさに橋下さんの教育改革によって阻害されてることやねんけど。



にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

橋下氏に学校の体罰問題を偉そうに論じる資格はない

大阪市で部活の顧問教師の体罰を苦に高校生が自殺するという痛ましい事件がおきました。 体罰は教師による「イジメ」です。 自殺した高校生の男の子、そしてそのご家族の気持ちを

学校の部活で未だに継承される軍隊式しごきは教育とは呼べない

上からの命令は絶対という軍隊組織は理不尽なしごきやイジメという暴力と恐怖が支配する場所ですが、顧問教諭の熾烈な体罰の後に自殺した市立高校の部活はまさに軍隊のしごき、根性...

「許される体罰」を残そうとしている橋下氏市長と義家政務官はこれ以上教育に関わって欲しくないです

大阪市立の高校生が部活の顧問に体罰を受けた後自殺した事件のその後です。 文科省が派遣した義家氏は “「私は同時に『教育の無責任』だと思う。安易に体罰という言葉が使われて...

コメントの投稿

非公開コメント

クソやな

クソみたいな投稿。

あまりにアホらしいけど、馬鹿な君に一言。

体罰容認だから、調査が甘かった?

事実と時系列の確認からやな。
橋下には、体罰の報告は上がってない。
市教委に上がったのは、平松市政下

その後は、校長による隠蔽

君がアホなのは、いたいけな少年の死を橋下批判の為に利用してる事。

君が少年の死を利用してるから、橋下も持論展開の為に利用するんだろう、という下衆の勘ぐりしか出来ないんだよ。

最低だわ、君は。

あまりに下衆で醜悪な性根が透けて見える。

本当に気分が悪い。

No title

>さとしさん

何をそんなに、ブログ主を貶めているんですかね。
みっともないですよ。
感情的な言葉ばかりが並んでいますが。
クソとか馬鹿とかアホとか、最低とか、よくそんな
言葉を平気でかけますよね。
ある意味、橋下さんの影響をもろに受けているかなと
思います。お気の毒に。

さて、ブログ主さんの論点は以下にあると思います。

いじめ自殺と体罰による自殺を比較するような言動。
被害者の両親に会いにいくなどと軽々しく公言する神経。

子どもが不本意にも命を落とすという事象でいえば、
大阪府下にはこれまでにも、いじめ自殺や虐待死だって
あったわけで。なぜ、今回のケースでこれだけ吠えるのか、
よくわかりません。
「雇用責任者として、市職員がこのような事態を引き起こし、
申し訳ありません」とまず頭を下げ、「事態の徹底究明に
向け、動きます」ということが筋でしょう。
市教委に対して、市長は何のゆかりもない訳ですから、
いちいち市教委をこき下ろさなくても、独自に粛々と
調査チームを動かせばいいことです。
常に、敵を作り上げないと動けないというのが、橋下さんの
めんどうくさいところ。敵がいるからやる、ではなく、
とろうとしているプランやアクションの意義を丁寧に
説明すればいいだけ。
で、この調査チームで、いったいどれだけのことをやろうと
いうんですかね。この1件の真相究明のためだけに、1000万
使うんですかね。莫大な金を使って調査をする、その先が見えない。
だからパフォーマンスだと揶揄されるんです。




中傷を議論だと思っている方へ

体罰を容認する前に、腹を痛めて子を産んでみることです。
命を育てることを経験していなければ、体罰による死の重さを理解することはできないでしょう。
生んでみてそれでも人をアホと無意味に呼べるのであれば、母はそういった人間をかわいそうだと思うのです。
それだけです。

ブログへの転載のお願い

ゆりひなな様へ

橋下市長の本質をいつも通り、見事に、またわかりやすく表現されていることに感銘し共感しました。

多くの保護者(特にお母さま方が多いように思いますが)はゆりひなな様のように体罰は絶対やめて、と思っておられるように思います。

この記事をブロググループZAZAに転載させていただきたいのですが、いかがでしょうか。

ブロググループZAZAでは、教育に関わるいろんな立場からのご意見を掲載したいと思っています。

No title

残念な投稿だと思います。

1人の少年の死を「しめたっ!」と言わんばかりに橋下批判に繋げるという理由からです。

現に、橋下さん自身も「いじめ問題よりタチが悪い」と発言しています。
なんでもかんでも橋下悪に結びつけるのは、おかしいですよ。

どうしてもというのなら、彼はツイッターをやっているので是非是非本人に批判の言葉を浴びせてください。

ここで勝手な持論を繰り広げ、少年の死を利用し、橋下批判の同意(同情とも言えますね)を得て満足して、貴方は何がしたいんですか?
その所がよく分かりません。

アルバイターに対してのクレームを、社長にわざわざ言っているようなものです。

まず、橋下さんに体罰の報告があがっていない事すら知らないのに、持論を繰り広げるのは論外です。
批判するなら、しっかり勉強しましょうね。

体罰と部活動の指導のあり方を問う重大な事件で、なるほどなあと思いながら読ませてもらいました。

上の方、ブログで個人が意思表示として橋下批判をしたからといって、何か問題でもあるのでしょうか。橋下さんのツイッターで言うかどうこは書き手の判断の問題で、読み手がどうこう言う類のことではない。
この方は橋下さんが批判される言葉を読むのが耐えられないから、いちゃもんをつけているように見えます。
ブログ主さんの取り上げ方をあげつらうのではなく、ブログ主さんの論点に対する反論をするのであればいいと思います。

No title

”上の方”の者です。

論点を反論していますよ?

【まず、橋下さんに体罰の報告があがっていない事すら知らないのに、持論を繰り広げるのは論外です。
批判するなら、しっかり勉強しましょうね。】

ここです。

というより、私も橋下さんの信者では無いので、客観的に見てこの投稿は「他人を誘導させたい」という意思でしているようにか見えないのでコメントさせて頂いたのです。


根拠の無い持論というのは火を見るより明らかです。

いちゃもんをつけているのでは無く、持論を勝手に繰り広げずに、批判するならするで、しっかり根拠を示してほしいと思ったのです。

私はそういう意思なのですが、どうやらJFKさんは「このブログに対する反対意見は潰さねば!」という考えのようですね。関係のない部分で反論にコメントしています。
質問に質問で答える形ですね。

読み手がどうこう言う事ではない・・・?
知らない所で勝手な持論を繰り広げられて本人は知らない、という現実が正義だとおっしゃるならそれで結構ですが、それこそ人としてどうかと思いますよ。

「わーい仲間だ仲間だー。そーだそーだダメだダメだー」
と群がっているようにしか見えないので。

以上です。
大人なら、しっかり考えてくださいね。
視野を広く持ちましょう。

ここは私のブログです。

”上の方”へ
>ここで勝手な持論を繰り広げ・・・
ここで勝手な持論を繰り広げているのはあなたです。

No title

”上の”者です。

都合の悪い意見が放たれると、そういうコメントしか出来ないのですね。

今一度、しっかり投稿の根拠と事実確認をしてください。


わざわざ反対意見に返信していただき、ありがとうございます。
少しでも、私の意見に興味を持ってくれたらと思います。
あまり、頭を固くせず自分の意見も見直しましょう。

私も、少し勉強になりました。

それでは。

No title

橋下さんの様々な言動が論議を醸していることは事実です。
人々の注目を集めていることを周知の上で、それをうまく利用できるかボロを出すかは彼自身の力量であり、その発言がどういう問題点を含むかの議論へ展開した投稿者は、単に表現の自由という行為をしているだけであると思います。
体罰は問題です。
それによる死は更に問題です。
巷に潜在する問題に対しての姿勢を問われそれを公に発言することは、首長として避けて通れないことではないでしょうか?
発言の一つ一つが様々なフィルターを通して、彼という人間の解釈に使われています。彼はそれが理解できない人間ではないでしょう。
他人の擁護は橋下さんへの助けにはならないように思えますが、その擁護が大股で闊歩する光景の裏にあるだろう真理を理解するということは、私にはとても困難です。

No title

不祥事に対する謝罪は当たり前の話です。
なぜそれが事件を利用したことになるのでしょうか?

橋下市長の意見を自分の都合の良いように曲解して批判に利用」ているのはあなたの方です。
そもそもこの体罰は前市長の時に既に発覚していました。非難すべきは何の手も打たなかった前市長ですよ。

一切の体罰を受けずに育ったあなたのお子さんがどんな社会を作るのか、考えたらぞっとします。

なんか・・・

もうね、なんかね、宗教みたい。
なんでもかんでも、自分の大嫌いな橋下バッシングにつなげたれ!みたいに読めるんやけど。
私は前も言うたけど、ただの小学生男子のオカンです。素人。

難しいことは分からんけど、橋下さん、テレビで見た限りやけど、
反省しています、みたいなこと言うてなかった?
前は体罰もありって言うてたけど、やっぱりあかんから、
有識者の人に意見もらって、これから対応します、みたいなん。

そういうのはここには書かないの?自分の投稿に不利やから?
前から思ってたけど、あなたが市長や府知事になったら
さぞかしご立派な教育環境を敷かれるんやろうねー。
いっぺん立候補してみたら?
自分の歪んでる頭を何人が支えてくれるかな?

橋下のこと好きでも嫌いでもないけど、
あなたの投稿は普通に、なんかムリがあるわー。
せいぜいご子息をご立派にお育てあそばせ^^
自分に耳障りなコメントに急に私のブログですっ!と鼻息荒くするご立派なお母様へ

まあまあ

ブログ主さん、それにレスをつけたみなさん。
それぞれのご意見、なるほどと思いながら拝読しています。

橋下さんも、どうやら体罰に対する認識を改めねば、という思いを持ち始めたようですね。
同時に、今回の件は体罰に焦点が当てられていますが、生徒への罵詈雑言も相当なもので、生徒を追い詰めたという意味では、ビンタよりも強烈だったのではないかと。まあ、その分析をここですることはあまり意味がないんですが。
しかし、すべては「強いチームをつくる」という大義があって繰り返されてきたということ。そして、もちろんこの指導した教諭の責任は免れませんが、それを許してきた学校、まわりの生徒、保護者なども手出しできなかった。いまだに署名をあつめ、この教諭の救済をよびかける動きもあるそうですから、病理は深いと言わざるを得ません。

橋下さんはどちらかといえば、成果主義、競争主義を進めるような教育施策を数多くとろうとしてきました。前市長時代に起こったこととはいえ、成果を求めるゆがんだ形の一つとして今回のような事件が起きてしまったことに対して、橋下さんの今後のかじ取りがどうなるのか、注目していきたいです。

ゆりひななさんの不安はもっともだと思います。個人のブログなのですから、それほど目くじらを立てるほどではないのではないでしょうか。そんなことを言っていたら、政治のことについては何も書けなくなってしまう。いろんな意見があってしかるべきでしょう。それに乗るのも、反対するのも自由です。どちらの立場であっても、反対派をあてこするようなコメントを残すのはやめましょうよ。

いいね!の数がすごいね~

一行、一行、ほとんど同意見です。

体罰肯定派の方が世間に多くおられたのは知ってるけど、
体罰の後にフォローすればよかったのに、という考えがあることに、まず、ビックリでした。どう考えてもDV男の思考やん!と、私もツッコミ入れてましたよ。苦笑

【学校の名をあげるため、勝つための部活ではなく、
仲間と一緒にたたかう喜びを知る、教育としての部活を望む。】

ほんと、その通り!!

【これ、まさに橋下さんの教育改革によって阻害されてることやねんけど。】

そうそう!
教育に企業の競争原理を持ち込むなんて、有り得へん!!
誰よりも、率先して、今もそれを行ってるのが橋下さんやん!
最低賃金制度をとっぱらう!と言った時も、ひっくり返ってしまいました。

でも、彼は、世間の風を読み、どうアピールしたらいいか?を常に計算し、ちょっと批判が増えると、スルッと自分の主張を変えるのが得意!
今回もね・・・。

ただ、DV男は、必ず、もうしません!反省してます!心を入れ替えます!とかなんとか言うんですよね。そして、とっても優しくなり、それでまた騙されてしまうんです。けど、憎めなくなっちゃう・・・。

まさに、橋下さんのパフォーマンスには、そんな印象を持っています!
だから、ファンが多いのかな?
(批判をするな!という批判するよりも(苦笑)、橋下さんの意見に賛成です!でいいと思うんだけどなぁ~(^_^;))

実は、私は、『体罰は絶対にダメ!自分も改めなくてはいけない。』と、たとえ本心は違い、市民を意識してのことの発言だったとしても、それでも、絶対ダメ!と示してくれたことには、ホッとしてたんです。

でも、今度は、部活の無期限停止。
その上、入試を中止するって?!
亡くなったお子さんのご両親が、益々お辛い立場になってしまうと思えてなりません。
そして、どこかで体罰に苦しんでいる生徒さんがいたとして、部活中断したり、顧問の先生飛ばすことになると思うと、言いたいことも益々言えなくなる。

結局、処分することで、問題を解決しようとする。
それって、体罰と変わらない。
それよりも、もっと皆で、意識を変えないと!
まずは勝つことを目的にするのではなく、心を育てることに重きをおいて欲しいですよね。

ユキコさんに賛成!

 いいね!はface bookやtwitterやってないとできないようで,私がポチッとしても,反映されませんでした笑。
つまり,それらをやってる人の分だけで,こんなに応援が!
私のように「ネットでアクセスして,そうだと思った人」の分は反映されてないけど,そっちの方が断然多いと思うので…主さん,心ない暴言を書き連ねる人がいますが,めげずに頑張って下さいね。
 私には,記事を批判される方は,ご自分が橋下さんがやってることをあまりご存知ないから(=勉強不足),主さんの書いておられることを「あげ足取り」のように見えるように思えます。でも,あげ足取りじゃない。本当に親が心配になるようなこと,彼はしています(例の詳細は後述)。

 もちろん,彼がこれまでの自分の認識(体罰肯定)を,間違っていたと謝罪した(12日)ことは評価,歓迎します!
謝罪すること自体が初めてだったし,見直したというか,本当に嬉しかったし,よかった。けど…
早くも成人式(14日)ではもう,体罰を禁止するのを「部活指導では」と言い出してます…え,もしかして部活だけ?
彼には今までの数々の「前言翻し」もあるから,やっぱり不安。
 それに,そもそも
▼首長として,体罰肯定を繰り返し公言していたから,体罰教師の体罰肯定の感覚が,改善されなかったのでは?
▼競争主義,成果主義を煽るから,部活で勝利至上主義に傾く雰囲気を作ることにも,影響したのでは?,
これらは否定できない。そして実際,現在,彼が運用を予定している教育政策を知ると…
▼『頑張った先生に100万』『特色化を計画する学校に500万』の報償金を与える制度(=報償・懲罰主義)を,予算配分法として考えていると。

 頑張った先生を評価することは,悪いことじゃない。
でも,何をもって◎とするか(評価基準)が問題。もし今回の事件がなければ,(これまでのことを考えると)
△「問題の高校のバスケ顧問」が,報償を受ける対象になった可能性はあるし(部指導の実績が大ありなので),
△ S高の校長が「成果を出して評価の高い顧問」に苦言を呈せなかったことも,容易に想像できる。また,
△ 体罰常態化,体罰教員の校長指導などの事実を校長が(教委に報告せず)隠蔽することになったのは,それらがわかると査定で大きなマイナス点になるからで,報償の裏にある厳しい懲罰を,校長が無意識に恐れていたから,との推測もできる。
…など,橋下さんのやってきたこと,彼の教育政策に実際に表れていること,が,実は今回の件の諸々の問題点に大きく関わっていると考えられます。だから私としては,彼が「体罰の認識の件で,反省した」と言っただけでは,安心できません。それに絡めて,今までやって来たことについてもよく考え直し,反省して,やりなおす方向で考えてくれないと。
 それから…こういうことが起こった時,首長はすぐに対応するのが筋やし,いつぞやのように「市政より選挙が大事」なんて言わず,もう,国会議員と市長との兼任は断念して欲しいなー。
今回は,市が事件を発表した(8日)翌日(9日),彼はお悔やみ,お詫びの言葉も言わないまま,公務なしで登庁しなかったけど,これ以上ない緊急事態なんだから,一言言うだけにせよ,出勤してその公務を果たすべきだったと思う。

No title

戦争請負人である橋下知事の信者さんが現れてますね。アルバイトかな? 府知事時代の●●に見せかけた会計処理も非常に気になるところです。

http://www.youtube.com/watch?v=FbcsiwCwvN8

No title

市民が政治家を甘やかしてどうする

>どうやったら自分に有利な展開に持っていけるか、
橋下さんは、それしか考えていない。
こんなにも痛ましい死を目の前にしても。

私もまったく同じことを思いました。
橋下氏は「反省した」とか言っているけど、やっている事はまったく的はずれです。ようするポーズだけとっておいて「これからやる事は正しい」と見せかけておきながら、まったく原因追究・問題解決をしません。
本当に体罰は悪いと思っているなら「体罰の規則化」なんて考えますか?(体罰容認してるじゃん;)
「体罰」が日常化していたというのなら、その「原因追究」「環境改善」こそが解決に必要な筈です。
「朱に交われば赤くなる」環境の中では、教師を変えたところで「白」がまた「赤」くなるだけでしょうに。
それにしても「橋下信者」は恐ろしいですね…
「維新・橋下の支持者はどんなひどい政治をやられても許すという人達」と言う人がいましたが実感します。
市民が政治家を甘やかしてどうするんですかね…
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。