スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが戦争について知る権利。

今日8月15日で、戦争が終わって68年になる。
まわりから、戦争を経験した人がどんどん減ってる。
子どもらが学校で体験談を聞くこともない。
話す側が高齢すぎて学校訪問が困難になってきてるって事情以外に、
そもそも、そういう場を設定する気もちが教育現場から失せてるのもあるやろう。
学校は、学習指導要領をクリアするのに精いっぱい。
音楽鑑賞も平和教育も、運動会や文化祭でさえ、オプション化してきてる。

「戦争を知らない」のではなく、
「戦争についての情報が提供されない」のかも。
情報は、得ようとする主体が選択して、はじめて集まるもの。
教育現場という、いやおうなしに情報が入ってくる場所を失えば、
子どもは、周囲の大人の選択した情報にしか触れなくなる。
大人によって、選択された情報は、大人自身も意識しないまま、同じ傾向に集約されていく。
「知りたいことしか知ろうとしない」という選択動機が、子どもから知る権利を奪ってる。
こんなにもたくさんの情報があるのに。

子どもには情報を得る権利がある。
彼ら自身がつくっていく未来が、平和であるために、
少なくとも彼ら自身に選択するチカラが身につくように、
大人が情報を提供するのは義務やと思う。

「『両論併記した戦争博物館』に行って学べ」なんて、
情報を握る大人の、なんとゴーマンな態度か。

大人は子どもに対して誠実であるべき。
子どもに未来を託すなら。
私は、粗雑な情報提供のやり方で、子どもを愚弄したくない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

学校の教師から、平和教育の一環として、戦争体験体験を話せる人を紹介してほしいと相談を受けた。私が、小学校へ体験談を話す人のお手伝いをした方も今年は無理のようだ。他の方を探すと、特攻隊員を兄に持つ方の紹介をしていただいたが、もう90歳になる。戦争思考の阿部内閣の下、親たちの役割が大事だと思う。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。