スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナ~奇跡の46日間~

「ハナ~奇跡の46日間~」
京都みなみ会館で観てきた。
やってる映画館少なすぎるね~ん。
もっといろんなとこでやって~。

とにかく、ダラダラと生きてることが恥ずかしなる。
それぐらい爽やかで美しい映画。
南北が卓球世界選手権を統一コリアとして戦って金メダルをとる。
その政治的なメッセージよりも、スポーツを通して育まれる信頼、思いやり、友情の物語。
ああ、スポーツってステキ…。

実は、「ニッポンチャチャチャ」も「テーハミング!」も苦手。
ナショナリズムってものがなかなか理解できない。
だけど、祖国への愛って、いわゆる愛国と違うみたい。

南の彼女が、肝炎を患う北の彼女に言う。
「南なら豊かだし、病気の治療もできる」
北の彼女は静かに答える。
「どんなに豊かな国より、私は祖国で暮らしたい」

祖国って、漢字の国独特の言い方なんかなぁ。
Homelandより、もっと時間的背景を感じる。
先祖代々、つながって連なって続いている愛着。
「そこで暮らしたい」。
その気持ちなら分かる気がした。

そうなるとますます愛国が分からない。
だって、「私」は国家よりも先に存在してる。
その「私」につながる大地や習慣や言葉に愛着がある。
「国家」への愛…。う~ん…。
大地に足がついてる実感が持てなくて、ジタバタしてしまうような感覚。

「国家」を認識させるために、命令や強制が存在するなら、私は「私」を守るやろう。
우리들은 하나 !(私たちはひとつ!)のかけ声は、つながる「祖国」への思い。
そして、在日の人たちが同朋を強く意識し、祖国を思うのは、
彼ら自身の「私」を守るためなのかもしれない、と思った。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

通りすがりです

日本人のイメージする「祖国」と、韓国・朝鮮の人のイメージする「祖国」は微妙に違います。
韓国・朝鮮が分断され、朝鮮戦争前後を通して、「元々の土地」ではなく、其々の思想、「資本主義・自由主義」支持の人は南に、「共産主義・社会主義」支持の人は北に住むようになりましたので
「北の彼女」の祖先は元々そこに住んでいた可能性もありますが、元々南半分側に住んでおり、そっち側の人間の可能性もあるのです。
だから、「連々と」という表現には違和感を感じました。

逆に、南の彼女の故郷も、本当は北にあるかもしれませんし
朝鮮半島に住む人達は、祖父母の墓すら尋ねられない人も少なくないんですよね。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。