スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サラエボの花」

サラエボの花」を観た。
2007年のボスニア・ヘルツェゴビナの映画。
1992年から1995年まで続いた内戦で傷ついた女性と、彼女の娘の物語。

泣けた。
生きるってすごいなぁ。
日常は、残酷で偉大や。
生き残ってしまえば、生活は容赦なく人生を追い立てる。
でも、日常が愛を育む。
赤ちゃんを抱いた瞬間から、彼女の日常が動き出す。
否応なく愛することが苦悩になり、喜びになる。

ラスト、手をふる娘を愛おしいと思いすぎて苦しかった。

戦争で起こった出来事を許せないと思う。
彼女は、他の被害女性たちと、感情のやり場を共有してた。
互いに反芻して、やっと生きてる。
でも、国の「中の人たち」が、戦争を反芻しなかったら、同じことはまた起こる。
傷を抱えたまま生きる人を尻目に、すっかり新しい気分でいることは愚かしい。

ボスニア戦争が終わって19年。
そして、今日、阪神大震災からも19年。
日常の時は否応なく流れる。
どんな出来事があったとしても、ご飯食べて生きなあかん。
ご飯食べてるからって悲しくないわけじゃない。辛くないわけじゃない。
それでも生きてるということの「生」は尊い。

せめて忘れないで、この同じ世界に生きていこうと思った。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。