スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イェルサレムのアイヒマン」

「イェルサレムのアイヒマン」(ハンナ・アーレント著)。
絶滅収容所へのユダヤ人大量輸送を指揮したアイヒマンのイスラエルでの裁判記録。
罪に見合うだけの大悪人ではなく、ただの小役人やったアイヒマン。
アーレントは、「悪の陳腐さ」と、その普遍性への危機感を世に問うた。

・・・そんな本やと思って読んでみたら、ちょっと違ったかも~。
実は、彼女は「オッサンら、ええかげんにせーよ」と怒ってるんちゃうやろうか。
ナチズムにも、成り上がりの小役人にも、ドイツにも、ナチに占領された国々にも、
連合国にも、シオニストにも、イスラエルにも、
「ねぼけてたらアカンで。」と言うてるように思う。

このホロコーストでは、600万以上の人間が殺された。
特定の民族を殲滅するという、信じられんことが実行されてる。
彼女は、この「人類に対する罪」の本質が明らかになるのを見たかった。
なのに、オッサンらは、本質とは違う側面を、あっちこっちつつくだけ。

イスラエルは、アイヒマンと全ホロコーストを結びつけたがり、
裁判が明らかにすべき真実を置き去りにしてでも、イスラエルの物語を見せ物にする。
連合国は、自らの「人道に対する罪」をスルーして、敗戦国とその手先を裁く。
原爆も無差別空襲も「虐殺」とどこが違う?
ユダヤ人指導者たちは、ナチと取り引きし、
金と地位に基づいて自分らで民族を選別し、ナチの「輸送」に手を貸したよね?
ドイツでも被占領地でも、活動家たちは「国内亡命」で抵抗したからエラいって?
それが、無責任で楽天的なヒロイズム、自己満足の抵抗運動であっても?

いやいやいや、オッサンら、結局、自分の利益ばっかしやんか。
権威、大義、自己顕示欲、保身・・・。
いちばん大事やったんは、人の命ちゃうん?
いちばん明らかにすべきなんは、何でこんな恐ろしいことが起きたんかやん?
人1人もまともに裁かれへんのに、この虐殺の本質なんてあぶり出せるかいな。
オッサンら、えーかげんにしてくれよ。

と、アーレントねーさんは言うてるんちゃうやろうか。

確かに、アイヒマンの凡庸さは戦慄もんやと思う。
雑魚感たっぷりの脇役のくせに、脚光をあびて満足げなアイヒマン。
「知性」や「上流」にあこがれながら、劣等感を抱え、
庶民出の人間が国家の首長になるというヒトラーの物語に酔いしれた彼。
「下克上、上等!」って、ありゃりゃ、まるっきりヤンキーやん。

同時に、ナチの台頭を許した社会の、空気感はもっと怖い。
市民が、ナチの極端さを現状打開の切り札と勘違いしたのは、わざと?
これって、無責任な快楽主義が行きつく自己欺瞞なわけ?

アーレントねーさんが危機感抱くのもムリはない。
しかも、どこをとっても「今」と重なる恐ろしさ。
ねーさん、私らはどーしたらええんやろうか。

ハッキリしてることがあるとすれば、
歴史の表舞台にしゃしゃり出てくるオッサンらに、まかせといたら危ないってこと。
何をいちばん大事にするのか、思考から編みだす言葉を持ちたいとこや。
せやんな?ねーさん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

感心しました。何重にもキレれてますねー。ご紹介の本読んでみます。

字が小さいんですが(^_^;)

野良さん、お久しぶりです。
この本、とっても字が小さくて、読むのに時間がかかりました(最近、小さい字がダメなので・・・^^;)。でも、内容はとても興味深く、裁判の記録としても読みごたえありますよ~。
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。