スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわしてし~ま~う~のは 一瞬でで~きるから(熱唱)♪

都構想住民投票の結果が出た。
わずかの差で反対の勝ち。

手持ちカードに差がありすぎたから、正直アカンかもって思った。
「変えたい」vs「変えたくない」って図式に落とし込まれたし。
ほぼ都構想の意義を伝えるための協定書解説ブックは全戸配布、
市長として都構想をアピールするための住民説明会はひっきりなし、
テレビCM、チラシ・・・あれだけの情報拡散能力格差。
意気揚々と「変えましょう!」言うてる人と、
「それは違う!」って反論してる人の、どっちが魅力的に映るか。
都構想の中味をどうこう言う以前のマイナスからのスタート。
なのに、よくやったなぁ、と思うよ。

さっそく、若年層の賛成を、高齢層の反対が押しつぶした的な、世代間対立煽る意見も。
その前に、投票率見よや~。
若者、めっさ投票行ってないや~ん。
「投票行ってない人はみんな賛成やったのに」言うんかいな。
投票も行かへんほど、政治に興味なくしてる事実の方が、よっぽど問題やし。
イメージで誘導しようなんて、ケチな作戦も効かへんほど深い問題。
そらもう、子どもらなんか、なめて軽んじてたらアカン。
サシで話せなアカン相手や。

そんな中、女性の冷静さはすごい。
とくに、私ら世代では、夫は賛成に入れて、妻は反対に入れたパターンも多い計算になる。
私らは、生活の足場から政治を見てるし。
情報格差があっても、オリジナルの判断しようとするし。
怪しい買いもんはせーへんのや。

そして、私の住民投票テーマソング(勝手にw)が流れる。

 こわしてし~ま~う~のは 一瞬でで~きるから♪
 大切に生きてと彼女は泣~いた~♪

あ、古い?

そう、おかんは先の先まで自分らの生活考えて投票すんねんで。
自己満足満開のキモい会見は、キモいって思うねんで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪から遠く離れているから知らなかったけれど、「賛成」派はものすごい物量作戦だったそうですね。「自己満足満開のキモい会見」から一夜明けて今日のテレビ各局のワイドショウは「都構想ならずは残念」の雰囲気で身悶えしていました。そんな彼らが大人しくこの結果に従うか否か今少し観察が必要なようです。この素敵なブログのご健闘をお祈りして。

お久しぶりです(^^)

野良さん、お久しぶりです。
圧倒的に不利な条件のもとで、ほんとによくやったなぁと思います。
これ負けたら、この先の何もかもが押されて流されてしまいそうな気がして怖かった。
でも、自信つきました。憲法も守れると思います。

No title

滋賀の地から思わず「バンザーイ!」って叫んでいました。ホンとにひやひやしていたのです。大阪に引っ越した娘にはせっせとメールで新聞記事を送ったり、行けば机の上に都構想反対の理由が書かれた新聞やビラを置いて・・という具合。これからが皆で作っていく大阪でありますようにと願って3分の一大阪人になりつつある私でした。

これからです…。

せたしじみさん、こんにちは(^^)。
喜びもつかの間、数日がたってみると、いろいろと気の重いことも…。
ま、負けちゃうよりはずっといいのですが、市民の分断が根深くなってて、重い空気です。
そういう意味では、ほんとに酷い住民投票でした。
橋下劇場の下で、市民どうしをいがみ合わせてるんですから。
それでも、この状態を受け入れてここから始めないと、ですね。大変です(^_^;)。

負けるよりは良かったけれど

こんにちは、大阪府民の職場大阪の者です。
今回の住民投票は本当に怖かったですね。
勝てたのは良かったけれど、僅差に背筋が寒くなりました。
一夜明けてからの「反対派へのバッシング」もひどいものです。
元々「橋下派」はバッシングする事が大好きな人が多いですからね…(だから橋下氏に魅力を感じるのでしょう)

>市民の分断が根深くなってて

本当に…これじゃあルアンダのツチ族・フツ族の虐殺事件みたいじゃないですか…
フツ族系のラジオでツチ族へのヘイトスピーチを繰り返し、憎しみをメディアで刷り込んで熱狂を煽り、100万人のツチ族の虐殺が起きた事件ですが、それを彷彿とさせます。

私は大阪市長選に橋下氏が再選する可能性があると思いますので(説明会で橋下氏が実際に言ったそうです)それにも勝つ為の地盤固めが大切だと思っています。
それには丁寧な説明と対話かな~と思っていますが…;
プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。