スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスジェネの迷走。

ネットの世界をのぞくと、右側の崖っぷちに立ってる気分になる。
このところの、韓流反対デモやら、愛国心やら、
れれれ?何でそっち?
と思うことばっかり。

私らから下の世代って、バブル崩壊後に世にほりだされた、
いわゆるロストジェネレーション世代って言われてる。
学校では競争競争って言われたあげく、
就職がなくても「自己責任」って、誰も助けてくれへん。
正社員の椅子なんか、超少ないから、
「椅子とりゲーム」に負けたら、お先真っ暗。
年金だって、もらえるかどうか怪しいもんやし。

それに比べたら、団塊世代なんて、
戦後生まれのくせに、おいしいとこ全部持って定年になって、
借金ばっかし押し付けて、食い逃げかよ~・・・って
思ってる若い衆は多いはず。
そう思われてることに気付いてない団塊の世代もね。

でもさ、私は、誰が、何のために、
「真面目に働いても暮らしが良くならない」
そんな社会を準備したのかなって考える。
大企業に最大限利益を流すために、最低賃金で働かせるシステムが、
どんな風に作られてきたかを知りたいと思う。

団塊世代が働き盛りの頃は禁止されていた
「派遣労働」を、私らが社会に出るころになって、導入したのは誰?
大企業に政治献金もらってきた政治家ちゃうん?

もしも、為政者の側に立ち、
「うまい汁」を吸うシステムを作る側に立とうという決意があるなら、
それはそれで理解もできる。
でも、大多数の若い衆は、「うまい汁」吸われてる側やん。
そやのに、何で攻撃の矛先が、自分の生活基盤に直接関係ない「お隣りの国」なんやろか。

「国を愛する」ってことは、国の行く末に責任を持つことちゃうの?
美しい言葉に酔いしれて、自分にも力が宿るような気がして、
攻撃しやすいところを攻撃するっていうのは、美しいことじゃない。

愛する人が、暮らす国土に、末永く幸せに生きていける未来を残そうとする
そんな「国の愛し方」を、私は選びたい。
「ここまで津波が来るから気を付けて」って石碑を残した150年前の先人たちも、
きっと、未来の国(郷土)を愛してたから、そうしたんやと思う。

知らない「事実」を知ることは、
誰かの「力」を笠に着るのではない、自分自身が「力」を持つこと。
それは、愛する人を守り、国を守る「力」になると、私は思う。


「訪問したよ」ってポチッとしてね!
にほんブログ村 政治ブログ 平和へ
にほんブログ村
携帯⇒にほんブログ村 平和
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

国土って

ゆりひななさん、素晴らしい記事をお書きになるのですね。
本題から少しそれてしまいますが、わたしも、国土ってだれのものなんだろうってときどき思うのですよ。
たとえば北方領土返還~!って声高にいいますが、あそこだって現地で古くからくらしてきた人たちのもので、はじめから日本という国のものじゃないですものね。
すべての土地が、為政者の都合ではなく、そこでくらす人たちが豊かであるために機能してほしいと思います。

暮らす人のもの・・・。

そうですね。国土って、暮らしてきた人々にとっては、誰かに上から線引きされただけのことですもんね。
「愛国」とか「郷土愛」って、今まさに東北で多くの人が感じておられることと思いますが、それは、為政者が押し付けたい類の「愛国」ではなく、もっと「土」に寄り添う「愛国」なんじゃないかなぁ・・と思います。

賛同

>「国を愛する」ってことは、国の行く末に責任を持つことちゃうの?

そう、国の「過去」にもね。
愛国心の教育ってなんですかね〜。私は文化そのものだと思っているけど・・・
そもそも何をみて「愛国心が足りない」という話がどこから湧いてきたんでしょうねぇ。
少なくとも「日の丸君が代」は「国家主義の教育」ですよね。
911の時は、現代のアメリカでさえ戦争に反対するのは非国民って世論が溢れましたよね。わけもわからずに・・・
行政は、そういった迎合しやすい単純国民を作りたいんでしょうね。
都合がいいですから。

競争のための知識は競争が終われば忘れてしまいます。自分がそうでした。興味を持って学んだことだけが今をささえてます。
興味を育てるきめ細かい授業に、競争主義は障害そのもの。

ただ一定期の競争も必要だとは思います。つまらなくても基礎は必要ですから。基礎ってつまらないので・・・
ただし、フォローが整っていることが大前提!

プロフィール

ゆりひなな

Author:ゆりひなな
おもしろい記事書くために、おもしろい生活できたらええなぁ。その逆でもええけど。

私のおすすめ記事

●「ご存じ山田寺」みたいな。 ●橋下人形と新自由主義の大実験1~4 ●「百年目」 ●ロスジェネの迷走 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
過去ログ +

2017年 07月 【1件】
2017年 02月 【1件】
2017年 01月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2015年 10月 【1件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【1件】
2015年 01月 【5件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【2件】
2014年 09月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【3件】
2014年 05月 【3件】
2014年 04月 【2件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【4件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【3件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【3件】
2013年 09月 【2件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【3件】
2013年 05月 【2件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【5件】
2013年 02月 【4件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 09月 【3件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【4件】
2012年 06月 【7件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【9件】
2012年 02月 【9件】
2012年 01月 【16件】
2011年 12月 【21件】
2011年 11月 【23件】
2011年 10月 【25件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【30件】
2011年 07月 【20件】
2011年 06月 【17件】

ブックマーカーリスト
訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。